リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« Leukemia | トップページ | ほこり高き男 »

2019年2月13日 (水)

昭和から平成をまたいで生きて行くこと

短歌の同人(結社という)の名古屋組でイベントをやるので会場を押さえに行く。

地下鉄の「伏見」で下りて3分ほど歩くのだが、くっそ寒いので地下街を行く。とはいえ

Tw1

元々こんな感じの狭小エリア(公式より)。開業当時「全部繊維問屋」だった。当然の帰結を経て店子がコロコロ入れ替わり、平成の世も末リニューアル完了。

Photo

食い倒れかw「千円でベロベロに酔える=せんべろ」の街とか。(©中島らも)

とりま跋渉して外へ出て。

Dzsbqrcuyaeu0ao

目立たねぇ目的地だなぁ。

「予約の払い込みに」
「利用目的は?」

短歌会館でしょうが。

手続きして、瀬戸線乗って帰る。この瀬戸線、明治の勃興で優に100年を超えるシロモノ。

昭和53年。トンネル掘って栄の地下へ乗り入れた。当時撮影された映像がようつべにうpされていたのでお目に掛ける。

ピカピカの地下鉄一転、木の枕木によれよれのレールに変わるのがお分かりか。但し2019年、ここは高架になって久しく、しかもこうなる。

Tw2

大都市()の鉄道だわ。

帰って「ダラダラと時間を掛けた引っ越し」の続き。夜9時になってナビが明日の天気をのたまう。

(♀声)「明日の天気は晴時々曇り。チョコっと雲が出るでしょう」

は?

待て今なんつった?

ダ ジ ャ レ か?ひょっとして。

AIがチョコっと駄洒落を言ってくる平成最後のバレンタインデー

« Leukemia | トップページ | ほこり高き男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和から平成をまたいで生きて行くこと:

« Leukemia | トップページ | ほこり高き男 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック