リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 残業の正体 | トップページ | 気付いた奴と手の空いてる奴がやりゃいい »

2019年3月20日 (水)

ExtraSensory Perception

その昔ソニーが「超能力」を研究し「確率論を超えて存在するとみられるが、利用する方法が見いだせないので研究を打ち切る」とか言ったとか言わないとか。
Photo
で、こんな記事が出た。ほーん。まぁ記事中にもあるように鳥やサメは地磁気を感知して正しく渡りの方角を知るし、ベランダに強力な磁石をぶら下げておくと鳥が来ないのも前に書いた通り。古代の宗教遺構や日本の寺社仏閣が断層の分布と一致するのは、巫女の託宣や聖霊のお導きが岩盤の歪で生じる電磁気だった可能性もあるわけだ。「地震が来るちょっと前に目が覚める」という人も少なくあるまい。大体脳の活動は中を電磁パルスが飛び交うことで成立するのだ。磁界が印加されると偏向が生ずるから信号には何がしかの変化がある筈で、それを顕在意識で感知できる場合があっても別に変じゃない。
ちなみに「応用する方法が不明」のようだが、意思疎通の手段に使えるんでないかい?それこそ「テレパシー」だわ。

« 残業の正体 | トップページ | 気付いた奴と手の空いてる奴がやりゃいい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残業の正体 | トップページ | 気付いた奴と手の空いてる奴がやりゃいい »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック