リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 禁 | トップページ | おべんとうありがとう »

2019年5月22日 (水)

相対性?

「一瞬一秒が惜しい」

なのでちょっと歩くにもポケGO仕様の爆速モードを使用している。家の中でこれ使ったところで目的地への到着が0.5~2秒違うに過ぎない。だが30回それをやると1分作れる。1分あればうんこができる(きたねぇな)。これは大きい。「移動速度が光に近づくほど移動者の時間の進行は遅くなる」…特殊相対性理論であるが、それは大げさにしても、何らの生産や整理に寄与しない「移動」の圧縮で相対的に時間を作れるのは意義がある。

で、これで参ってしまったのが「封筒で書類を送る」という作業である。メールでぽん、の世界に住んでいると、コンテンツを紙媒体に具象化し、封筒に所定の宛先・差出人を記入し、コンテンツをこれに収めて封をする、という作業が実に時間の無駄と感じる。「お手紙」の全否定であり異論は認める。ただ、コンテンツを伝達する、という目的の達成方法としてはそのための手間がかかりすぎる。作業中何も生み出さないので効率は低い。そういう仕組みが保持されているのだから仕方がないが、それである必要はないことを「やらされている」感が大きく、手書き嫌いも手伝って億劫で仕方がない。ハンコ文化と親和性が高いので容易になくならないと思うが、認証の電子化を進めて時間の圧縮を願いたい。文字通り「光の速さ」で情報が遅れる時代に何で人手で運ぶ必要があろうか。

相対性理論とうまくつながったので良しとして風呂に入るw

« 禁 | トップページ | おべんとうありがとう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 禁 | トップページ | おべんとうありがとう »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック