リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« どすこい #大相撲 | トップページ | 広いのも善し悪し #鉄道模型 »

2019年7月14日 (日)

主の手を離れる時は 【おうち】

義父と共に暮らすと言うことは、義父宅が主を失うということで。

この場合、理屈だけで言うと、不動産部分の資産は、相続時の課税が最も軽減される状態にしておくのが良い。すなわち不動産屋の広告に出てくる「実勢価格」ではなく、国が定める「路線価」で課税額が決まるので、誰かに貸したり、現金化したりなど、税額の下がる工夫を凝らす。

ただ、ここで現金化を選択し、建物を壊して更地にする要有りとなった途端、そのための費用を売り渡し価格からさっ引いた「手取り」がとても残念な結果になることが多い。更には売り渡し価格より更地化費用が上回ったりすると、売ったのに損するというワケワカラン事態に陥る。全国に広がる「空き家」にはこの経緯で発生しているものも多数ある。

で、義父宅は昭和40年代のお宅である。

更地化の費用は懊悩を呼ぶ物。

「それでですね」

なんと、「現況渡しで良い」とお申し出の方がおられるという。

そこから先は吾は深入り出来ぬ。

 

 

« どすこい #大相撲 | トップページ | 広いのも善し悪し #鉄道模型 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どすこい #大相撲 | トップページ | 広いのも善し悪し #鉄道模型 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック