リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 客車区の要否 | トップページ | デジタルデバイド2019 »

2019年9月18日 (水)

外宇宙からの訪問者再び

Photo_20190918213401

「離心率」というパラメータが超デケェ。

Photo_20190918214001

(引用元https://rikeilabo.com/eccentricity

要は、太陽系の中にとどまる(太陽系内出身)の天体の離心率は1以下だが、太陽系内にとどまらないものは1を超える。先の「太陽系外天体第1号」オウムアムアのそれは1.12(渡部潤一)。比してこの子は3.08(同)という。半径のデケェ双曲線軌道であって、絶対に太陽系内から出発したものでないし、太陽系内にとどまることもない。

現状、彗星と判断されており、調べることで「太陽系外の情報」を大きくゲッチュできる。しかも、気づいたときは去り行く状態だったオウムアムアに比して、接近中に発見できた。

Eev04ysvuaebwum

(動画https://www.nasa.gov/feature/jpl/newly-discovered-comet-is-likely-interstellar-visitor

多くの知見を期待したい。我々は特別なのか、それとも普遍的なのか(ガモフか)。ちなみにこの発見は「世紀の大発見」だったオウムアムアに対して、短期間で似たようなものが発見されたことから、「実はこーゆーの頻繁に来てんじゃね?」というこれまた世紀の大発見と言われている。

面白い時代に生きてるぜワレワレ。

« 客車区の要否 | トップページ | デジタルデバイド2019 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 客車区の要否 | トップページ | デジタルデバイド2019 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック