リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 娘にパソコンを | トップページ | 多様性の方が重要では? »

2020年3月 5日 (木)

自学自習の必要性

命題「仕事に必要な知識を得るためのモロモロは仕事か?」

若手がベテランに総突っ込み。

「そこ単純なチョッパじゃいかんの?」
「コイルが大きくなると思って」
「RCC電源にする方が余程大きくないか?」
「スイッチング電源の方がいいかと思って」

会話がかみ合ってませんわね。まあ学生で「チョッパ」なんて言葉知ってるのは鉄ヲタくらいなものでしょうよ。

この若手は製品の回路図だけを見て「スイッチング電源」に対して1種類だけという固定観念を持ったのですよ。

Photo_20200305213701

これはその「チョッパ回路」(降圧のみ)の一実施例。ICの中にトランジスタとそのオンオフ回路が含まれている。IC自身のサイズは4.4mm×5mm。ちなみに電車の「チョッパ」は、この回路図におけるコイル(L)がモータで、ICに内蔵されているトランジスタがサイリスタで構成されたもの。「サイリスタチョッパ」というのは半導体素子サイリスタで構成されたチョッパ回路、の意味。サイリスタをオンオフする周波数が250Hzくらいなので「びー」と唸って聞こえる。なおトミックスの常点灯も要するにチョッパよ。20000Hzで動いているから若い人じゃないとその音は聞こえない。

さておく。

「スイッチング電源」というのは、このチョッパを嚆矢とする「半導体を高速でオンオフし、そこにコイルやトランスの持つ性質・特性を組み合わせて、所望の電圧を得る回路」と言える。スイッチング電源の教科書を開くと、チョッパ→トランス式スイッチング電源という順序で書いてあることが多く、両者「同じ仕組みの目的違い」だと判るはずなのだが。

49161l

https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/49/49161.html )

まぁ見たことねーだろな。知りたい人は自分で買って読むし、そもそもこういうのニヨニヨ笑いながら読める人はまれで、それ以外の人には苦痛でしかないから。

製品の回路で勉強するのは大事。でもそれは「そのようにチューニングされた背景」を知ることは出来ても、そもそも「同じ機能を得られる多数の回路方式の中からそれを選んだ理由」は分からない。トランスの設計は分かる。でもトランス方式を選んだ背景は分からない。

「それは仕事に必要な知識だから仕事の一環で教えるべきでは?」

一理ある。でも教科書に書いてあることは直接仕事に活用されないのよ。「あいうえお」に相当する最低水準の常識に過ぎず、であれば自分で当然のように持っておくべきじゃないか。難しいなら研修を受けたいと申し出ればよいわけで。

しかしまぁスイッチング電源何たるかくらい今日日の理工系はやらんのかね。ええけど。あ、ボク優しい49歳だから叱ったりしないよ。よく書くけど叱るのはモチベーションを奪う上に時間の無駄。

「製品AのB基板に同じ目的の回路が載ってる。設計法はICのマニュアルに載ってるからそれ見てもう一度考えてみそ」
「わかりました…」

まぁ、頑張ってちょ。

« 娘にパソコンを | トップページ | 多様性の方が重要では? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘にパソコンを | トップページ | 多様性の方が重要では? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック