リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« それなりオーディオのそれなりの活躍 | トップページ | 人間、五十年 »

2020年4月26日 (日)

イベルメクチンのその後

「寄生虫」対策の薬が「コロナウィルス」にどう効くのか?

この辺が不思議で「効果」について様子見としていたが、世界704件の事例から「死亡率が1/6になる」という結果が得られた。

メカニズムだが、イベルメクチンは

「細胞質のタンパク質を核内へ運ぶ分子インポーチンと結合して、核内移行を抑制すること、そしてこの結果様々なウイルスタンパク質の核内移行が阻害」

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0166354220302011

だそうな。要はウィルスは宿主の細胞に自分の遺伝子RNAを送り込んでコピーを作らせるわけだが、その「送り込み」を妨害する。

得られる結果はアビガン同様で「それ以上、ウィルスを増殖させない」なので、悪化を阻止でき、感染者の体力次第で回復が見込める。

また一つ、人類の科学戦列に加わる可能性が高い。

« それなりオーディオのそれなりの活躍 | トップページ | 人間、五十年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それなりオーディオのそれなりの活躍 | トップページ | 人間、五十年 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック