リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 今年も半分過ぎました | トップページ | これはひどい »

2020年7月 2日 (木)

科学はなくていいのか

タレント作家が院内感染を病院のせいにしている。

「コロナウィルス」であるから、感染しやすさは「ふつうの風邪」と同じである。だから例えば行きつけの整形外科はマッサージを受けるベッドや椅子、牽引装置を一人使うごとにアルコールで拭いているし、隣の内科は発熱者向けに別の出入り口を確保し、通常の外来とパーテーションで仕切っている。義父が手術を受けた総合病院はエレベータの階ボタンでスタッフルーム(ナースセンター)に通知が行って、エレベータホールで待機している。実父が世話になってる都内の病院は患者と手術説明・手術同行以外の家族を院内に入れない。

それでも、人と人の接触が存在する以上、感染のリスクはゼロではないのである。ただ、ゼロに近づけるためにできる限りのことをする。

それを遠く離れたところから勝手な決めつけを言う。

ちなみにこの者は「ネトウヨ」に敵愾心を燃やし、外為法上の「り地域」をしきりに持ち上げる。

不愉快だから画像は貼らない。

« 今年も半分過ぎました | トップページ | これはひどい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も半分過ぎました | トップページ | これはひどい »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック