リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 11月25日やで | トップページ | 臨戦態勢ニ入レリ »

2020年11月26日 (木)

日誌

義父が「BCG」の投与を受けることになった。ハンコ注射でおなじみあのBCGである。免疫を活性化させてがん細胞を攻撃させる。

ちなみに、「攻撃させる」メカニズムは実は判っていなかったりする。ただ、再発率、がんの進行(病態の変化)を押さえる実績は取れている。帰納法的な使い方といえる。

問題は「命の危険はないけれども、ちょっとしんどい」副作用が高確率で出る、とされていることで、それが嫌で途中でやめてしまう人も多いとか。

・1クール週1回×6
・3,6,12,18,24,30,36ヶ月(合計3年)、半クール再注入

……まぁ、なぁ。ただ、再発率は半分に下げられる。

ひとつ確かなのは「再発」の率を下げるとともに、「進行」を抑制すること。すると特に高齢者においては、「根治」よりは進行を遅くしてその間は普通に生活できるように「コントロール」する道をとることが多い。

担当する病院に市バス乗り継ぎで行けるようになり、在宅勤務ですぐに対応できる。それは多分応じたアクションを取れという運命の導き。

« 11月25日やで | トップページ | 臨戦態勢ニ入レリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月25日やで | トップページ | 臨戦態勢ニ入レリ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック