リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 臨戦態勢ニ入レリ | トップページ | 最前線へ移動 »

2020年11月28日 (土)

我ら銀河系オリオン腕の辺境に住まい

我々の住まう「天の川銀河」は、長いことアンドロメダ銀河

857894aa8738366aa82ce89aeb27666b3ecce0c4

(すばる望遠鏡)

とよく煮た、わはは、よく似た円形の渦巻き銀河と思われてきた。しかし近年、電波や赤外線、重力分布などの調査から、「棒渦巻銀河」

Hubble200501barredspiralgalaxyngc1300

(NGC1300・ハッブル望遠鏡)

っぽいぞと言われるようになった。観測データに基づく想像図がこんな感じ。

Artists_impression_of_the_milky_way_upda

「Sun」は真ん中やや下。「オリオン腕」と呼ばれる中心部とは離れた小島のような部分にある。今回、日本の電波望遠鏡を連携させたVLBI(Very Long Baseline Interferometer:超長基線電波干渉計)を使って、銀河系の中心、いて座A*(いてざえーすたー/サギタリウスA)までの距離が正確に計られた。

 ・距離約2万5800光年
 ・太陽系の位置における銀河回転速度は秒速227km

これはいて座A*を周回する天体の速度からいて座A*を銀河系の重力中心と仮定した計算結果とよく一致するという。言うなれば太陽系までの「測量」が出来たということだ。

天の川銀河は直径10万光年と言うから、半径は5万光年、太陽系はその半分あたりに存在することになる。東京-大阪が500キロであるから、名古屋あたりになろうか。

そうか、太陽系は名古屋だったのか←どんなオチじゃ

ネタ元

« 臨戦態勢ニ入レリ | トップページ | 最前線へ移動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨戦態勢ニ入レリ | トップページ | 最前線へ移動 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック