リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2019年9月14日 (土)

クルマばっか乗ってました

午前中パンを買いにクルマ。普通なら自転車で行くが時間短縮。今日は正午から、および午後1時からポケGOのイベントなので娘乗っけてクルマ。正午のバトルを終えたらマックのあるスーパーへ移動。並んで食って1時のバトル。ホムセンへ移動して買い物。帰宅。

と、思いきや2時からマッサージなのでクルマ乗ってGO。終わってスーパーへ移動して買い物。終わって当然クルマで帰宅。5時。

今日は以上。

2019年7月22日 (月)

新東名120キロ

Eacbc2puwaajuou

実家は庭先にどっかからヤマユリの種が飛んできて毎年場所変えて咲く。ええにおいや。

Eafzhnmu0aanrlt

なぁじじい。あら?

新東名かっとんで名古屋へ帰る。この道の意義は静岡を時速120キロでワープできることにある。NOAHちゃんこの速度域でもクルーズコントロール効くので、ブレーキに足を載せて後はやらせておけばよく、アラフィフ50の爺には大変ありがたい。

Photo_20190722225701

整形外科午後の診療に間に合って日常に復帰。空間を遷移したワープ感がある。

2019年6月 4日 (火)

ミサイル、あるいはダイナミック入店と呼ばれる事象を惹起しないために

ダイナミック入店てこういうのね。

D8noiiuwaauoc

類型が各種暴走・逆走で痛ましい出来事が起きているのはご存じの通り。ここに

Photo_8

なんじゃそら。

これはマニュアル車において「アクセルベタ踏みでクラッチを接続」と同じこと。これが起こる。

 

そりゃぁ、「現在ギアがどこに入っているのか認識してない」レベルのドライバーがこれ起こしたらパニくるわさ。ちなみに自分自身は前にも書いたが「走行中の一時停止程度でニュートラルに入れない」ことにしている。もともとそれはマニュアル車のセオリーであり、流体クラッチのクルマで低周波の振動が生じたり流体クラッチに負担がかかるのを避けるためだ。基本的にアイドリングストップになるハイブリッドでその辺の気遣いは必要ない。

また、バックは基本的にブレーキペダルだけで操作する。すなわち駆動力としては「クリープ現象」しか使わない。段差を越えたり坂になっている部分がある場合を除き、これで不都合はない。仮にアクセル踏まないと動かないような場合は、左足をブレーキに乗せ、ゆっくり加速するとともに、即座に止まるようにしている。

構造と特性を把握し、現況に応じて適切な操作を行う×高齢者×高齢者の記憶と常識に反するクルマ

トヨタさん、これでええのけ。

2019年5月 8日 (水)

いたましい

Photo_5

なんつーかもう、「またか」というかガッカリというか。

こう書くとフェミがキレるんだが、女性の運転にはイライラすることが多い。歩道を広がって歩き、対向者に道を譲らないトンマな女学生そのままの原理で行動しくさる。すなわち、

見てない(見切り発車)、割り込む、譲らない。

この3現象が同時に生ずれば当然これが起こる。

教習所が甘いんじゃないかと思うわけだが、根本問題として「クルマの力学的な挙動と持っているエネルギの大きさ」を理解してない輩が多すぎるのではないか。トン単位の鉄の塊を動かしてる自覚はあるのか。ペダルやハンドルは「スイッチ」じゃねぇぞ。

子供たちも、その親御さんたちも、胸が痛すぎる。誰も救われない。ひどい事故だ。

2019年4月22日 (月)

事故多すぎ

プリウスで突っ込むバスで轢いてしまう。
そして今日はトラックがバイクやほかの車に突っ込んだ。

よく書くが「安全」はそれを確かめる時間的余裕がどうしても必要になる。先を急ぐとおろそかになる。

および。

最近の車に顕著であるが「人の感覚」と車の操作性がズレていまいか。

前も書いたがトヨタのハイブリッド車のミッションは象徴的だ。「どのポジションにセットしたか」運転者は身体で覚え、手で触って確認するものだ。理由は簡単で、視線を車外から外したくない。インパネを見ればよいというのはメーカの怠慢であり「プロダクトアウト」である。

アクセルブレーキの踏み間違いはブレーキのつもりでアクセルをガン踏みするからなお加速する。これはマニュアル車にあった「半クラッチ」という作業が挟まっているとかなり軽減される。アクセルベタ踏みではノッキングするかエンストするからである。これは「踏めば動く」というワンアクションに対しフェールセーフ・フールプルーフの追加を要求する。

コンピュータによるアシストの方向へ各メーカ走っているが、メカニカルに、ハードウェア的に安全を担保する仕組みが実は必要ではないのか。絶対に暴走しないコンピュータはない。

「昔の車に慣れていた」人々が今後高齢化してゆく。

2019年4月 9日 (火)

NOAH 6カ月経過

定期点検。

「問題ありません」

走行距離1300キロ。引越しがあり、80歳を越えた義父を乗せるようになり、容量と背の高さは八面六腑の活躍である。トラブルも特にない。

D2_mde3uyaa37vk_1

自転車が載る。これはデカい。

以下箇条書き

・燃費:コンピュータ様は平均17.8km/Lと表示。高速道路で数回常滑往復したせいかちょっと良い目の数字。だが空気抵抗の大きな図体で重量1.8tあってこの数値は立派だろう

・走る曲がる止まる:FFでタイヤ太いしホイールベースも長いから小回りが利かねぇ。ブレーキは「回生ブレーキ併用」で強いと思うが、重心と背が高いせいか、強いブレーキを掛けると前傾も大きくなって同乗者に与える不安が大きい。加速は出だしはいいが、登坂は必死感がある。まぁ燃費優先のエンジンだからCVTと回転数でカバーするしかない。

・注意すべきこと
背が高いので風の影響を受けやすい。速度を上げても振動が少なく「速度感」を感じにくいが、特に高速道路では制限速度は意識した方がよい。
また、同じく背が高いので遠くまで見え、運転しやすいが、逆に手前がおろそかになりやすい。ブレーキ距離とも相まって車間距離は十分にとること。名古屋だと割り込まれるけどねw
下り坂では前傾姿勢が強くなるので、駐車場の出口など、前をこする危険を感じる。姿勢とサイズと挙動に注意

・その他
ナビがおせっかい

まぁこんなもんか。活躍してくれ

2019年3月31日 (日)

NOAHのかつやく

義父の荷物は多くはないのだが、厄介なものの一つが「自転車」である。要するにスペースファクターが悪い。

D2_mde3uyaa37vk

が、そこはミニバンの面目躍如で載ってしまった。ただし、同様にスペースファクターの悪いテレビを積んだので、空間自体は空いているのに他の荷物はあまり載らない。

とはいえ、「自転車一台のために専用の輸送手段を用意する」必要がないのは応じたコストダウンにもなり有利なことこの上なし。

人数、容量、乗降の容易性…NOAH、八面六腑の活躍である。

2019年3月27日 (水)

ペンディング

…ペッティングちゃうでw

キッチンボードを入れる→台所周りの荷物を片付ける→エアコンを移植する→その下の空間にテレビボードとAV機器を収める→台所周りの荷物を置いてある空間にこたつをいざらかす→こたつに展開しているパソコンとプリンタをパソコンデスクに移す→空いた空間にCDラックを移す→線路を展開する

の、玉突き整備待ちなので、ここ数日ダンボール戦争は休戦状態である。線路をどう敷きまわそうか、オーディオはどう配置しようか、絵(きたのじゅんこ)はどう飾り散らかしてやろうか、妄想だけ逞しくしている。

時間がもったいないような気もするが、ちょっと疲れてるしまぁいいか。

でも電気ガス水道の請求書は来てるし、クレカとか住所変更しなきゃだし、クルマは6カ月点検だし、げ、自動車税5月やん。

休む暇はなかった。

2018年12月29日 (土)

今年のオレ的重大ニュース(5)

・カローラフィールダー→NOAH

Dvimronuuaaf8g_

で、いきなりこの状況で走らせられると。

「クルマを買う」というのは人生でも大きな買い物の部類に入るが、何せ残価設定とか負担軽減が大きく効いてそう借金感はない。

さてカローラからミニバンであるから、5ナンバー枠であっても図体もオーバーハングもでかくなったので、車庫入れや段差などまだ戸惑う場面がある。しかしそれより着座姿勢の違いによる腰への負担軽減効果が大きい。同じように腰の良くない義父にも効果があるだろう。良い買い物をしたと思っている。願わくばクルコン任せでダラダラ走れる新東名であらんことを。

2018年12月16日 (日)

NOAH@新東名

実家行に引っ張り出す。新東名→圏央道

●燃費

休憩2回所要4時間20分。コンピュータ燃費計はこんな回答。

Duikamtvyaiqjob

結論から言うとほぼカローラと一緒。高速運転ではほぼモータの出番はないので、ハイブリッドシステムは単なる死重に近く、図体の大きさによる空気抵抗・車体重量の差もあって(要は重い)不利なのだが、比して頑張ったと言えるか。なお、原動機並列駆動は登坂時にちょくちょく発生。下り坂における「抑速回生ブレーキ」(エンジンの完全不使用)は東名箱根越えでのみ見られた。

●クルーズコントロール

今回これは非常に効果的だったとニヤニヤしながら書きたい。何せ上り下り状態に寄らず勝手に原動機をブーストし、エネルギを回生する。その切り替わりの際ショック等は一切生じない。

「アクセル踏みっぱなし」は結構疲れるものだが、これから解放されたことは大きい。勿論追い越しや割り込みで加減速は発生するが、それはステアリングの下にあるコントロールレバーをちょいちょいで済む。ただ、加速モードがフル加速だけしかないのが難点と言えば難点。最もこれはエンジンが非力という部分もある。

●メリットデメリット

・座面が高い
カローラは床に座るのに近いのだが、NOAHは椅子に座るのに近い。これは腰への負担を大いに軽減してくれる。

・視点が高い
イコール遠くが見える。当たり前だが予測・「かも知れない運転」の円滑化が図られ、安心材料。

・背が高くて図体が大きい
横風で振り回される。

・エンジン自体は非力
箱根の登坂など相当な回転数までエンジンが猛る。なお、風切り音、ロードノイズ、エンジン振動など、カローラより若干少ない位で合格範囲。但し、オーディオが満足に聞けるほど静粛なレベルではない。

●総じて

カローラに比べて疲れないし腰も痛くならない。良きかな。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック