リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2017年3月 2日 (木)

そりゃ急ブレーキ掛けても止まれねぇよ

会社着いたら数人来てない。

※消されていたらすんません

「遮断機が下りているのにクルマが入った。急ブレーキをかけたが間に合わなかった」

そりゃそうだ。総質量200トンからが時速100キロ。止まれるわけがない。

様相と電車の破損からして、電車の乗客に大過なかったのは幸運だったといえよう。

しかしまぁこの手の事故多いような気がするのはオレだけか。

「名古屋走り」ではあるまい。下りてる遮断機を押しのけるほど無茶はしない。

「下りている」ことを「認識できなかった」か。

電車の方は千葉県で過去ひどい事故があって、乗務員を守るために「クラッシャブル・ゾーン」が設けられている。もちろん限界はあるのだが、「クルマをはね飛ばす」程度なら壊れはしない。しかし側面はペラ板だし、外からガソリンぶっかけられて中に影響が…まで考えられているわけではない。

電車はどう急ブレーキを扱っても600mほどは走ってしまう。磁石でレールに食いつくとか出来なくはないが、乗客が慣性力ですっ飛ばされてしまう。

「認識できない人」は今後増えるであろう。竹さおを虎縞に塗るだけでは何の意味もないかも。

2016年1月15日 (金)

理不尽

Tw1

また、バス事故である。夜行バスが深夜2時に対向車線の向こうへ落ちた。

碓氷峠越えるなら高速道路の方が楽で安全、なのになぜわざわざ碓氷バイパス?議論はそこだ。

・間違えた
・料金ケチ
・時間稼ぎ(遅らせ)

遅らせる時間稼ぎについて説明する。いい時間に目的地に着くため、わざとダラダラ走るのだ。列車の場合も駅に1時間くらい止まるなどということをやってた(バカみたいに止まるので「バカ停」などという)。であれば、運転手が放送したという「休めるようなら休みます」という謎の行程も納得できる。ただ、別に高速道路のサービスエリアで時間つぶしても良かったはずだ。

運転手が亡くなってしまったため、真相解明は難しいだろう。ちなみに元来、こういう、若者向けの安い移動・爆弾ツアーはそれこそ夜行列車が担った。それはそれで安全で正確な選択肢だったのだ。が、JRになってコストパフォーマンスの悪さも手伝い、各社とも夜行列車を切ってしまった。結果、公共性と安全性が欠損した側面もあるのではないか。

「日本の鉄道」「日本の公共輸送」は何か違う方向へ向かっている気がしてならない。

2015年11月10日 (火)

危険な阿呆二題

●たまご投げる阿呆

Tw3

21と19って…。

たまご1個60g。橋の高さが10m。

自由落下として落下に要する時間は1.4秒。この時たまごの速度はおよそ秒速14m。時速50キロ。

クルマは当然100キロ。秒速28m。落下および走行による運動エネルギの総和は42.4ジュール。

クルマに加わる力は質量と移動距離の積。たまごが割れるだけなので、「距離」はたまごの長さ6センチ程度と取ると。

28/0.06=461ニュートン=47kgf

実際にはたまごをカチ割って四散させる力と、クルマに傷を付ける力とに分かれるので、全部がクルマに印加されるわけではないが、ボディが凹む、ガラスが割れる力は充分あることが推察されよう。「遊び半分」…阿呆である。

●カートで死ぬ阿呆

Tw4

ま~回転運動体で坂道を下る遊びは男の子だれしもやりますが。

時速80キロ×体重70キロ≒17000ジュール

お察し。

ちゃんと力学やろう?ね?

2010年7月 2日 (金)

サベツ

和歌山県大地町でのイルカ漁を隠し撮りした映像が海外各国で大きな話題を呼び、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画『ザ・コーヴ』。上映中止騒ぎが社会問題化する中、撮影グループの中心的な存在である元イルカの調教士リック・オバリー氏が来日した。
 
帰れ。
 
海洋民族が海生哺乳類食ってるだけだ。
何でイルカを直接人の手で殺めるのか理解できないクセに。ちなみに日本の食肉加工場が彼らの命を奪うステージも同じ。
 
サベツ
 
「ただいまぁ~蛾とってきた」
「蛾?うそ、うわ、ぎゃぁ!」(妻)
P7020661
オオミズアオ(Actias artemis)
学名後ろは「アルテミス」である。じゃじゃぶり明けの帰宅路でびしょ濡れごそごそ状態を拾ってきた。ご覧のように翅はボロボロだし色つやも悪い。本来名の通り水の青である。ネクタイ姿のリーマンが手のひらにデカイ蛾持ってばっさばさと。
蛾と蝶は分類上の区分けはない。蝶よ花よと、という言葉の通り、蝶は愛でられ蛾は虐げられ、人間の主観の分類でしかない。ドクガに代表する有毒鱗粉の種類もあれば、おカイコさんは天皇家で儀式される扱い。一方で蝶なのにセセリチョウやヒメジャノメは見つかると踏まれたりする「蛾だと思って」。
 
対しこちらは愛好家の多い蛾。学名(月明かりを舞う女神の如しでアルテミス)からして、万国悪からず思っている証。
生き抜けるかどうか知らんがベランダで翅乾かしとけ。
 
サベツ
 
時々出してるオオクワガタ先生、往時ン万円に対し値は下がったとは言えそれでもン千円である。コガネムシ科もフンコロガシからクワガタカブトムシまで様々。フンコロガシっちゃウンコ食うわけで「汚い」が、それを研究したのはファーブルで、エジプトではスカラベという神様。
但しこの子「傷ついてますんで安くしておきますね」だったのは以前書いた通り。
 
サベツ
 
総武快速隣の席のメガネっこJKがネムネムおねむでぐでんぐでん。まぁ期末試験のシーズンだし徹夜でもしたんだろうね。パソ開いて右手はレムリア書いて左手は枕。人の頭は重いが可哀想だしまぁ許す。←男と思われてないという意味でもある。
終点千葉で肩叩いて揺すって声かけてようやくお目覚め。
これが♂だったら船こぐタイミングで腕時計の位置変えるところ。
 
サベツ

2010年6月27日 (日)

で?減るのかな?

尼崎市はインターネット上の差別的な書き込みを監視するモニタリング制度を25日、
スタートさせた。県内では初の試みという。

同市では、03年に市職員(既に退職)が立ち上げたホームページで、
特定の職員を中傷する問題が発覚。また、掲示板「2ちゃんねる」などで、
同市に関し、被差別部落や在日韓国・朝鮮人を中傷する内容の書き込みが
目立つことから、被害の拡大防止と職員の人権啓発を図るため、制度を創設した。
毎日新聞 2010年6月26日 地方版
 
これさぁ。
某、東武と秩父とJRの接点駅なんかもそうだけどさ。
「~なくしましょう」
とかドカーンと広告立ってるのよね。
 
わざわざ「依然として存在」を触れ回ってどうするのだ。
 
「ある」から「言う」
「言う」から「知る」
「知る」から「乗る」
「乗る」から「続く」
「続く」即ち「ある」
最初に戻る。
 
逆効果な気がするけどね。

2009年5月25日 (月)

核。

端的な事実

・朝鮮半島の大韓民国政府が支配する地域を除く領域に存在する「非国家主体」がそのように発表
・当該地域を震源とするマグニチュード4~5クラスの地震に相当する振動を観測し、その波形には天然地震の特徴が見られない

http://www.jma.go.jp/jma/press/0905/25b/kaisetsu200905251800.pdf

まず、「これが本当に核爆発か?」という議論から始めなければならない。この程度のエネルギならダイナマイト2000トン集めてぶっ放せばよい。

なんでそんなこと書くかというと、この集団の核技術を疑わしく思っているからである。
現状、「実用化」されている核爆弾は大きく以下3種。

・ウラン235を用いた原子核分裂反応爆弾(広島型原爆)
・プルトニウム239を用いた原子核分裂反応爆弾(長崎型原爆)
・重水素や三重水素を用いた原子核融合反応爆弾(水素爆弾)

作り方(!)は次の通り

・ウラン原子爆弾

1.天然ウランからウラン235をかき集める(ウラン濃縮という)
2.おダンゴにして半分に切り、爆弾の前側と後ろ側に半分ずつセット
3.爆薬を炸裂、その爆風でダンゴの半分をもう半分に衝突させ、核分裂の連鎖反応を生じさせる

3.がその「爆弾」反応「ピカ」の本質である。

核爆弾の技術的なカギは、「爆発を任意に制御する」に尽きる。不要な時に反応せず、必要な時には一気に、をいかにしてコントロールするか、である。核物質には集めただけで勝手に連鎖的な核反応が始まる限界量「臨界」が存在する(東海村の「臨界事故」はドラム缶にウランをドカドカ放り込んでこの限界を超えてしまって生じた)。

ウランは、勝手に核反応を始める物質としては自然界で唯一の存在である。従って、爆発まで臨界にならないよう2分割しておき、その瞬間爆弾の瞬発力で合体させれば、後は勝手に核反応してくれる。「任意の制御」が容易であると言える。「爆弾」自体は楽に作れる。

但し。

天然のウランは、核反応を生じにくい「ウラン238」が99%以上、核反応する「ウラン235」は0.72%しか存在しない。このため、0.72%を90%程度まで高める作業を必要とする。この工程を濃縮と呼ぶ。0.72%を90%だから、単純に言っても125倍以上濃縮しないとならない。
ここに高度な技術が要求される。
例えば「遠心分離方式」でこの作業を行う場合、遠心分離ユニットを数千台悶々と並べる大工場を建設しなければならない。もちろん、遠心分離ユニット自体容易なシロモノではない。
「燃料」自体のハードルは高い。

・プルトニウム原子爆弾

1.ウランを核反応させプルトニウムを取り出す(一般にプルトニウムを作るためだけにウランを核反応させるのは非効率なので、原子力発電に使ったウランの燃料カスからプルトニウムを取り出す)
2.プルトニウムを集めてダンゴにする
3.ダンゴの周囲で爆薬を炸裂、爆風でダンゴをギュウギュウに押し縮めて臨界条件を作りだし、核反応させる

長崎の原爆「ファットマン」の写真を見た方は多いと思うが、その丸いダンゴを抱えた姿なわけである。

プルトニウムは天然に存在する物質ではない(例外はある)。上記ウラン238に中性子を一つ叩き込むとプルトニウム239になる。ウラン235の核反応では中性子が飛び出すので、ウランを燃料にした原子力発電所を運転すると、プルトニウム239は燃えカスから得られることになる。
原子力発電所があれば「燃料」は楽に作れる。

但し。

こちらは「任意制御」が難しい。ウラン同様、プルトニウムにも燃料であるプルトニウム239の他に、プルトニウム240などがある。239だけなら良いが、240が1%混じっているだけで、核反応が暴走する。239と240は質量比にして中性子1コであるから、濃縮するのは容易ではない。そこで、臨界以下の量でダンゴにしておき、爆発でギュウギュウに圧力を高めて臨界条件に持ち上げる方法が考え出された。
ここに高度な技術が要求される。
「球」の形を保ったまま圧縮する必要があり、爆発の圧力と速度を均一にコントロールしなければならないのだ。時間差や偏りがあれば圧力が不均衡になり、核反応が生じなかったり、不完全に終わる。このため「実験」でノウハウを蓄積して爆縮制御を追い込む課程が不可欠となる。
「爆弾」のハードルが高いのだ。

・水素爆弾

1.重水素を作る
2.重水素とリチウムの化合物を作り、爆弾にセットする
3.爆弾に起爆装置としての原爆をセットする
4.原爆によって高温高圧を発生させ、重水素を核融合させる

水爆の起爆装置は原爆である。こう書いて底知れぬ恐ろしさを覚える方もおられよう。
核融合は「高温・高圧」の環境下で初めて生じる。太陽の中心の環境であり、人類が同じ環境を得ようとしたら、手っ取り早いのは原爆なのである。使命が破壊と殺戮なのでどうでもいいわけだ。これは「キ○ガイ」という言葉を使っていいだろう。

しかも。

ただ闇雲に原爆を合体すれば良いわけではなく、そのパワーは「適切」であることが求められる。大きすぎれば水爆が着火する前に爆弾自体がバラバラになってしまうし、小さすぎれば核融合条件に達しない。「任意の原爆を作れる技術」(つまり、原爆のチューニング・カスタマイズ)があって初めて作れるシロモノと言える。

以上が説明。

朝鮮半島の北半分はウランの産出があり、ソ連が健在だった頃に原子力発電の営業を開始した。核爆弾が欲しいと思うなら、ウランが取れて原発があるという条件から、手っ取り早く得られるプルトニウムを使うだろう。ただ、これは意図した爆発を得るハードルが高く、実験が必須となる。核実験の背景と内容を説明する条件は整っている。

ただ、書いた通り、「爆発」という化学反応=成り行き任せであり、これを多数使って真球に近い圧力分布を得るのは容易なことではない。

●「本当」だとしたら言えること

核施設を爆破するパフォーマンスを見せ「全部壊しました」ってのがウソだった、であろう。

●「ウソ」だとしたら言えること

核能力はハッタリであり、ウソだった、であろう。

●真偽は?

核爆発が起きると、様々な放射性物質、それらが生じる放射線が発生するが、爆発が地下で生じた場合は、一部の放射線と、ガス系の放射性物質が検出できるかも知れない、程度である。他の原発や核物質プラントから出てくる同様な物質も混じった環境で「明らかな差」が見えるかどうかがカギになるだろう。

ちなみに、実験が成り行き任せであれば、こうした反応後核物質がどうなるか読めないので、やたら深くで行うであろう。一方で、やたら深いと、放射性物質が検出しづらく、通常爆薬かき集めただけと区別が付けられないのである。ただ、ハッタリであれ、原爆の起爆であれ、しこたま爆薬使うのは確かで、どっちであっても大規模な爆発現象は伴う。

●結論

色々書いたが、要するに爆発のエネルギが核に寄るモノか寄るまいが、こいつらは嘘つきなのである。そして、核なら明確な安保理決議違反だし、核でなくてもそう言い張るなら「違反者!」と呼ばれたいのであろう。

「仲良くしないとぶん殴るぞ」

ヤクザと何の違いがあるんだ。

将軍様よお、あんたが逆の立場なら、そんな団体と仲良くしたいか?

2008年12月 5日 (金)

能ある首長はケータイを隠さない

よく考えたらウチの館の「中学生以上」は全員携帯電話を所持している。電話し、メールし、手のひらでググる。但しダッセぇ使い方はさせていないつもりである。「情報通信端末」として持たせているからである。昔のアニメで「**応答せよ」系の通信アイテムは正義の味方の象徴だったが、それがその辺の店で売っているのが現代である。従って、物語の娘達が「誰かのために」携帯電話を開くのであれば、それは正義の味方の使い方そのものであって、畢竟カッコ良くなって当然だし、そうでなくてはならない。

以上冒頭の能書き。議論喧しい〝携帯電話学生有害説〟論拠こうだろ?

・授業妨害になる
・メールなど依存症になる
・人を傷つける(犯罪者になる)
・人に傷つけられる(犯罪に巻き込まれる)
・お金の無駄遣い

これってさぁ「権利と引き替えに生じる義務」の問題に集約されるんじゃね?そして「権利と義務」でけじめを付けることは人間=大人としての第一歩と考えるが違うかい?

要するにネット携帯ってのは、持った瞬間に仮想的な「大人の社会」へ繋がることを許可するわけだ。リアル大人社会なら周りの大人が目を光らせて善し悪しを意見することができる。しかしネットの中にPTAはない。ダイレクトに大人の社会へ繋がる。

これを「子どもだからダメ」と取り上げるか「持ったからには大人と同じだよ」と言い聞かせるかで、話は違って来ないか。

親としてのオレの哲学は、「子どもだからこそ本物を」である。これは

・子供だましは実は子どもにはツマラナイという自己経験
・子どもの時に手にした本物は、追って得る「物事の道理」とリンクされ、知識となり知恵を生む

という事実に基づく。モンシロチョウが寄生虫にやられるから「生きることは大変だ」という言葉に説得力が付くのである。

戻って。

このネタは昨日リンクした話で理絵子に散々考察させたが、結局は以前からリアル空間で子ども達やってたことと何ら変わらないというのが結論である。

・授業妨害になる→バカやる学生は昔からいたやろ
・依存症になる→女の子の長電話は昔からの風物/授業中に交換日記書いていた人挙手
・人を傷つける(犯罪者になる)→「ココだけの話だけどさ」な悪口と落書きが掲示板に移行
・人に傷つけられる(犯罪に巻き込まれる)→ママが病気だクルマに乗って/雑誌社の者ですモデルになりませんか/下心のあるナンパ……のネット版
・お金の無駄遣い→小遣い残高管理と何か違いますか?

ネットと手のひらに移行しただけやん。
「携帯電話は危険だから取り上げます」
逆にリアルに戻してみようか。
「危ないから外へ出ちゃいけません」
おいおい。

「公園デビュー」という言葉がある。子どもを外へ出すプロセスを考えてみる。公園まで行って戻ってつきっきり。言葉が判るようになったら飛び出しちゃいけません。信号は守りなさい。怖い人がいるからね。お使い、学校、塾通い……こうして「子ども一人」で出歩けるようになって行くのではないか?

対してこれがネット空間だと「取り上げ」て、ある日突然「勝手にやりな」なのか。
そこへ「至急連絡下さい!ココにアクセス!」ってメールが飛んできて慌ててクリックして詐欺られた。じゃないのか。

「携帯電話とネット空間でこんなことができるよ。でもね」
こういう発想が何故出てこない。ネット空間をリアルと同じ犯罪の落とし穴だらけに構築したのは我々大人ではないか。だったら目隠ししてそこを動くな、ではなく、その落とし穴の発見回避を教えるのが大人の義務「子どもを守る」の本質ってもんだろ。違うか。そしてもちろん、子ども達には、ルール違反は咎められると知って欲しい。

結局この問題は
「子どもを一人の人間として社会へ迎え入れる」
大人側の姿勢と、
「人間として社会へ出て行く」
子ども達の自覚を問うというプリミティブなテーマに帰着できる。だったら、そのようにすれば良い。とりあえず禁止はすなわち
「落とし穴だらけだ。だから目隠しをする。そして動くな」
無能なもの言いだし、大体、ダサい。

え?じゃぁオマエどうするんだって?

ネットは携帯の前にまずパソで触れさせるつもりである。実際そうしている。現時点ではにふてぃの「遊んでプリキュア」、後は、図鑑替わりの動植物サーチ。次はメッセンジャーやメールでジジババとコミュニケーション。「パソコンとネットでできること」はこれで覚えて行くだろう。小学生になれば「調べ物?とりあえずググれ」になるだろうし、そうなればメタタグの釣り針(※)や、頓狂なブログに自ずと遭遇する。そこで「これは危険だ。ダメだぜ」「お前もこういうことすると人を傷つけるぞ」と口出す。これは、本屋でカワイイ表紙のエッチなマンガを間違えて手に取った時や、駅前で毒を吐くおじさんを見た時と同じでないかい?

で、携帯はそのミニマムだと進めればいいではないか。ちなみにいきなり携帯はNGだ。なぜなら子どもは自分に見える物しか知らないが、大人は既にそれ以上のことを知っている。その広い視点から、ネットとはなんぞやとまず理解させる必要があるからだ。携帯では視野が狭く全体が見えにくい。それこそ公園デビューの前に窓から外を見せてみるなんてことはしないだろう。大体原始時代は人食い野獣闊歩する屋外でいきなり出産だぜ?誰が子ども守ったんだよ。親と一族じゃなければ何だ?。

都合の悪いモノ隠すというのは最も頭の悪いやり方だ。それを「踏襲」しているのが他ならぬ「いじめ」だ。良く書くが、子どもの世界は社会の縮図。

「とりあえず隠す」……子どもに悪いこと教えてどうする。

(※悪質サイトが、ありがちなキーワードを検索語として登録しておき、無関係な用語でも表示されるようにした低次元の小細工)

2007年11月12日 (月)

半島の魂(そうる)

サムスン電子が日本市場から引き上げるそうな。パソコンとモニタの部門だけは残すと。理由は「世界で最も厳しい日本の消費者の目に認められなかった」そうな。
確かに半島系の家電品、日本じゃぁなかなかお目にかかれない。たま~に超特売の液晶テレビや景品のDVDプレーヤがこいつらだったりする。ヒュンダイの乗用車見たことあるかい?

でも地球規模で見るとサムスンの家電品は一流に分類されるという。シェアも相当なもんだ。海外でこれらに太刀打ちできるのはソニー松下程度とか。

この違い。

仕事上半島の部品メーカと(日本メーカのアウトソースだが)品質向上会議を持っている。ここで感じるのは
「俺たちは正しい」「過剰品質だ」
という彼らの認識。
「故障率がこれだけ減りました」(だからいいだろ?)
と威張り散らしたように太いフォントで書いてあるパワーポイントが飛んでくる。減っているのは確かだが、故障率が根本的に日本メーカと2桁違う。
「そこまで求めるのは過剰品質だ」
彼らは言う。じゃぁ訊いていい?「テキトー」な品質の物アンタら欲しいかい?

「KTX」という高速列車が半島を走っている。専用軌道を高速でぶっ飛ばす、日本の新幹線と同じような概念の列車システムだ。この持って回った言い回しで判るように、彼らは「新幹線」のコピーを嫌い、おフランスはアルストム社が世界に誇る高速鉄道システム「TGV」のライセンスを買った。地震ハァ?トンネル何それ?な大陸地盤の無人の平原を、重たい機関車にバカでかいモータを乗せ、電力に物を言わせて爆走する轟々たるシロモノだ。しかも時速300キロから普通にパッド式ブレーキで止まって運動エネルギーを全部熱に変換するってんだから地球にもとても優しいじゃないか。それを山脈貫き台風が襲い猛暑と豪雪と日本海震源の地震も届く半島に持ち込もうってんだから大した度胸だ。
…で、開業からこれまでの3年ほどで、「列車が止まる」トラブルが2000。トンネルの圧力変動による車体のゆがみ、騒音の苦情数知れず。

「線路敷きのトラブルは、新規に建設した部分で、地盤がこなれていない部分があったせいだ。既存の部分では起こってない」

さいでっか。その「既存の部分」を作ったのは「総督府」なんだがね。

「10分以内定時到着率90%!」

と、彼らは胸を張って発表する。90%以内という尺度で見れば東海道新幹線東京-大阪は30秒である。
それでもJR東海は「もっと努力します」という。

近所にヒュンダイのショップがある。斜向かいがレクサス。2ブロック先にはメルセデスがある。
そしてヒュンダイはいつも店員だけである。

2007年8月17日 (金)

実家オレオレ詐欺未遂始末記

家の固定電話にかかってきたそう。ナンバーディスプレイは当然見知らぬ番号を出すわけだが、老眼来てる母親は「090」が見えたことから、我々愚息共であろうととりあえず取りました。
『オレだけど』
「オレオレ詐欺か?」
『風邪引いて声が変だと思うけど』

↑一旦「オレオレか?」と指摘されているのに動じていないことに注意

母親は弟だと思ったそうで。
「なんで風邪なんか引いたんだよ」
『クーラー付けっぱなしで寝ちゃってさぁ』
「そうか。〇ちゃん(弟の嫁)は元気か?」
『うん元気だよ。それよりさぁ、最近変な手紙とかそっち届いてないか?』
「ないよ」
『いやオレ会社とか携帯にさぁ、へんな電話がやたら来て、上司からも仕事にならないと怒られちゃってさぁ、携帯番号変えたんだよ』
「そうかわかった」
『じゃぁよろしく』
ここで電話は一旦切れた。そう、ここで

「息子が携帯番号を変えた」

という既成事実を作ったわけですな。
で、この後、「助けてくれ」が来るのが常套手段なのですが、幸運にも?母親はパートだし親父はゴルフの打ちっぱなし。
先に帰ったのは父親。着信履歴アリ。「息子が携帯番号変えた」もんで、掛けてみた、が、話中でつながらずと。
で、実はこれまた幸運にも?この日、弟は実家に帰ってくる予定。「いつ着くとかその辺の話だろ」父親はその後再度電話を掛けようとはしなかった。
詐欺だと疑いを持ったのは、着信履歴が数回あったから。固定電話で出なければ、父母とも携帯を持っているからそっちに掛ければ良いはずなのだ。
で、母親はオレ(註ワタシ本人だ)に掛けてきた。
「弟から電話番号変えるなんて電話きた?」
「うんにゃ」
「詐欺かな」
「前の番号でかけてみ?」
こっちからも掛けたが当然、弟は出る。番号変えるなんてことは一言も。
発覚。と。

え~ちなみに、この手の番号はデータベース化されています。もし、これに限らず「ここに変えた」「ここに掛けてくれ」となったら、放り込んでみましょう。
http://www.yumenara.com/kaku/

なお今回の番号は
09040000165
ですが、未登録でした。念のため晒します。

手口は警視庁HP
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/koreisagi.htm
まで。被害や相談窓口もココに電話番号が載ってます。
で。
捜査の一助にと本件も報告しました。対する警察の反応はというと。
次掛かってきたら、毅然とした態度で対応すべし、というもので。

・息子に連絡取れています
・警察にも通報してあります

こう言って良いとのこと。ちなみにこれやると逆切れして「住所わかってんだぞ」、と脅して来る事があるわけですが。

・無視していい。これまでの事例から、言うように住所把握してることはない

とのこと。まぁ万が一「住所判ってるから今から行く」とかヌカしたら。

「警察の方とお待ち申し上げております」

と言ってやれば事足りる話ですけどね。

ちなみに弟の嫁実家にも過去に有り、そっちは、泣きじゃくった女が、妹を装い、借金が返せなくなったから助けて、といった旨の電話をしてきたようです。

2007年7月16日 (月)

番組の途中ですが…

三連休最終日。
妻は社会保険事務所に年金の確認。
残された父は久々に布団を干し、次いで室内を掃除したいが娘が放歌高唱。
テレビにクギづけておこうと教育テレビをつけたらアニメ三連発。NHKGJ。
10時16分。
「忍たま乱太郎」がブッ千切られた。
「地震と津波に関する情報をお伝えします」
娘は膨れたが、父親(娘にとって祖父)の郷里の震度が大きい。
早速父親携帯をコールし、更にメール。
「お留守番サービスに接続します…」
出ない理由は予想が付く。次の週末が町内会の祭なので、老人会のトップである父親は準備の陣頭指揮。
弟とネットを介して連絡を取り合い、母親とも連携し、震度や近隣の被害状況など、ありったけの情報をメールで飛ばし、携帯と自宅電話には留守電で確認セヨ旨入れておく。
被害情報が続々入ってくる。
阪神・淡路の際もそうだが、本当にひどかったところの情報は出てくるのが遅いのだ。ひどいゆえに情報収集・発信の機能がダメージを受けているのである。
原発で火災。
倒壊家屋多数。
駅構内で転覆してる電車。
地割れした緑地、潰れた家屋。
崖崩れの現場。
「最も海に近い」として知られた駅が土砂に埋まっている。
人的の被害の報。
実家パソのメッセンジャーがログインした。
父の郷里の本宅は、長兄が継いでいるが、無問題。親戚筋一通り確認済み。
「ねーちゃん達は?」
このねーちゃんはオレサマが幼少のみぎりに遊んでくれた従姉達である。オレサマが小学校低学年で中学・高校だから、10年近く違う。え?女子中学生・女子高校生に遊んでもらってたのかって?
そうだよ。
「上の方は離婚したら実家にいるわ」
あそ(¨;)
「下の方も嫁ぎ先は被害地域じゃない」
ん。こと家族に関する限り心配は無用なようである。
となれば着目は被害地域の状況と今後である。この手の直下型は余震も似た規模で来るので、
「おとうちゃん」
んあ?
「これみたい」
ルパン三世カリオストロの城
好きなマンガ唐突にブッ千切られたからね。気持ちは判るけど。

…君が大人になる頃、この数千倍の代物が来るんだよ。
奥尻や、阪神。記録されたありのままを、いつか娘には見せておく必要がある。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック