リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2020年5月20日 (水)

地震雲とか無いから2020

最初に書いておくね。

馬鹿者。

Eyc5dp3umaa1usy

地震が多めに起きたり、ちょっと大きな地震が来るとこの手の言葉がタイムラインに攻めてくる。

Eyc4btlucaaj93p

「雲」は空気中の水蒸気が冷えてできた水滴や氷の粒の塊である。

地震雲があるという人よ。地震にかかわる何がどう作用して雲が出来るのか論じてみたまえ。

「宏観異常現象」(こうかんいじょうげんしょう)という言葉がある。大地震に伴って生じる普段と違う様々な現象を指す。「なまずが暴れると地震が来る」が最も有名か。物理的・生物的な現象全部ゴッチャ混ぜで、理論的に説明できるものから勘違い思い込みまで様々である。例えば今般の飛騨地方の地震活動に伴って枯れた温泉が復旧したとか聞くが、

Eyc8rf1u0aaa1_g

こんなのも「宏観」に混ぜたりする。ちなみに中国でこの手の情報を集めて地震を予知したという話が知られるが、その実態は微小地震の増加に基づくもので確率・統計に属するものであった。

従って、もし、地震雲が実在するなら「宏観」の一種に含まれるだろう。そして雲は自然現象であるから成因を論考できる。地震は大規模な岩盤の破壊現象であるから

・連続的な振動と音
・「ピエゾ効果」による電圧の発生
・破壊岩盤からの「ラドン」放出

が、考えられるが、これがどうやったら水蒸気を冷やすのか。ちなみに動物の異常行動は、人間より発達した聴覚や、鳥やサメなどが持つ「磁力感知」機構等に作用したとすれば理解できる。

気象庁のサイトに地震雲を存在の難しさを説明するページが丁寧に書いてあるのを見ると、真剣にこの可能性を専門家に問い合わせる者が後を絶たないということであろう。目先のセンセーショナリズムに囚われて本質を捉えようとしない「科学する心」の欠如がどれだけ多いかという証左である。

21世紀の科学技術立国の住人なんだからさ。もう少し近代的な知識を持とうや。ええ加減にせえ。

2020年5月 7日 (木)

たまに顔出しゃ何かの担当

「働き方改革委員をやってくれ」

!?

いやいいけどさ。

・設計に関してはフロントローディング化を進めること
・評価に関してはシミュレーション(数値モデル)による追い込みを行い、実機検証は「シミュレーションと挙動が同じか確認」程度にとどめること
・製造においては自動化を推進のこと

現行の技術とツールをフルに生かすとこうなるができますか工場長。

特に設計と評価については「パラメータ設計」いう概念が必要。すなわち設計定数において「特性を変えるのか、ノイズの影響を弱めるのか」どちらの効力があるのか見極め、ノイズに強くしてから特性を追い込む、というやり方になる。普通、目標となる性能値(たとえば電源電圧)が出るように定数を設定し、それがバラついたらどうなるか、というやり方をするが、それを捨て去ることになる。いまの設計活動をしつつ、別の手法を勉強するみたいな並行作業になるので、「働き方改革のための高負荷」が発生し、ちょいと苦しい。

でも多分「現代制御理論」との親和性とか考えても、パラメータ設計の会得が望ましい。

…設計レビューでダメ出ししてそれとなく「ノイズの影響」を見させりゃいいのか←鬼畜

2020年4月14日 (火)

SARS-CoV-2(その3)

4.効くかもしれない薬の確認

こういう、既存の薬からこっちにも効くかもしれないものを探す作業を「ドラッグリポジショニング(drug repositioning)」言うそうな

(1)アビガン

・概要:ウイルスの遺伝子複製酵素であるRNAポリメラーゼを阻害。元はインフルエンザウィルス対応。
・メカニズム:RNAを合成する酵素である「ポリメラーゼ」の働きを妨害する。ウィルスの狙いである「自分の複製」を作らせない働きがある。
引用元

(2)オルベスコ

・概要:「抗ウイルス効果」があるとされるが機序は不明(4/14現在ネット検索で引っかからず)。元はぜんそく用ステロイド剤
・メカニズム:「本来の目的と違う有効な効能」をオフターゲット効果と言うらしい。同じ理屈で体に良くない奴は「副作用」と呼ばれる。この薬は「抗ウイルス効果とステロイドの持つ炎症沈静化作用の相乗効果」とされるがメカニズム不明なので何とも
引用元

(3)ナファモスタット

・概要:スパイクタンパク質を切断する「TMPRESS2」の活動を妨害。元は急性膵炎の治療薬
・メカニズム:タンパク質分解を妨害する作用が「TMPRESS2 の活動を妨害」という形で出てくる。従ってウイルスが人体細胞に入り込むプロセスを食い止める
引用元

「家族に説明できる効果やメカニズム」が見えているのはこのくらい。イベルメクチンはここに書ける直前かな?ワクチンは世界各地で開発中。

5.うわさの確認

・BCGの効能

BCG(Bacille de Calmette et Guérin)は本来結核のワクチンである。ただ、いくつかの「オフターゲット効果」が知られる。
・呼吸器感染症の減少
・肺がんリスク低減
・膀胱がん進行抑制
結核で何でがんが?という話になるが、BCGワクチンは免疫システムの「やる気スイッチ」をオンにするらしいというのだ。具体的にはサイトカイン(細胞の持つ機能を活性化する物質)分泌能力が増大する。
これを確認するためお年寄りにBCGを打って、肺炎の起こりやすさを調査した結果、打った方がかかりにくいという結果が得られたという。

ただ、何せ「なぜ、そうなるのか」がまだ分かっていない。誰も安心材料と断言できない。

・秋冬の妙な風邪

自分もそうだが「2019年秋から2020年1月ごろ」に、微熱と咳がずっと続く妙な風邪を引いたという声をネットで目にする。自分の場合喘息の薬をずっと使ってようやく12月終わりに症状が治まった。

これが「強毒性を獲得する前のCoV-2」とする噂がある。

Evj0kokucaigiy3

Evj2j8muwaawvoe

引用元

遺伝子追跡結果である。日本へは1月20日ごろに侵入したようで、大元は12月3日に中国にあったとされる。「治りづらい風邪」だからってこれに罹っていたと判断する理由は見つからない。抗体検査でも行えば別だろうが。

6.出来ることとすべきこと

薬もワクチンもまだなので罹らないに越したことはない。

(1)うがい手洗い集まらない

石鹸はウィルスのエンベロープを破壊する。つまり石鹸でちゃんと洗えということ。アルコールでも同じ効果が得られるが、皮膚に汚れが付いてるとアルコールが中まで入らないのでまず手を洗う。なお、人が触った場所のアルコール消毒は同じ理由で効果がある。もちろん、ウィルス暴露の可能性が高まる人の多い場所は極力避ける

(2)みんなが「自分が誰かにうつさない」行動をとる

「うつされたくない」とビクついてマスクに殺到しているわけだが、ウィルスは浮かんでいられるほど細かい水滴(ってか痰や鼻水や唾)にも付いておるので、マスク如きの目の粗さでは容易に通過する。

ただ。

マスクは鼻口から出てくる痰や鼻水や唾をまき散らさない効果は十分ある。

つまり、「誰かにうつさない」ことを目的に全員がマスクをすれば、防ぎづらい「細かい水滴」の減少を図ることができ、結果として誰にもうつらないという結果が得られる。このことは「自分は症状が出てないだけでウィルス持ってるかもしれない」前提で行動すべきことを示唆する。そしてそれは洗濯可能な布マスク(アベノマスク!)で充分という結論になる。

1人1人が誰かにうつさない行動をすれば、全員が誰からもうつされない結果が得られる。

One for ALL。どうぞご自愛を。

(おわり)

2020年4月13日 (月)

SARS-CoV-2(その2)

3.構造と「感染」の仕組み

これが分からないと薬の開発につながらない。まとめ・要約は最後。

69288cay1coronavirus

CDC(Centers for Disease Control and Prevention:アメリカ疾病予防管理センター…もはやおなじみ)による顕微鏡写真だとか。

・1本鎖のRNAを持ったウィルス
・SARS-Covと79.5%同じ遺伝子

SARSは2003年に中国広東省から報告された「重症急性呼吸器症候群」のことで、これの姉妹種であることが同定された。「急速に悪化する肺炎」むべなるかなである。

●細胞侵入メカニズム「アンジオテンシン変換酵素2(ACE2)レセプター」

まず、 ACE2というのは上気道(鼻-鼻腔-鼻咽腔-咽頭-喉頭…要は鼻の穴から気道の入り口まで)の細胞が沢山持っている。

次にウィルスは「エンベロープ」と呼ばれる要は「脂質の袋」に入っている。

Virus

サラヤのサイトより)

この表面には「スパイクタンパク質」が存在する。スパイクは靴のそれと同じで「とがったもの」の意味。冒頭の写真でオレンジ色のつぶつぶに映っている。

さて、ACE2レセプターというのは日本語で書くとACE2受容体、となる。ACE2は「Angiotensin Converting Enzyme-2」のこと。

まず、「受容体」は外部から刺激を受けると応じて何らかの反応を起こす。ACE2は「アンジオテンシン変換酵素2」を発生させ、
・全身の動脈を収縮させる
・副腎皮質からアルドステロンを分泌
・アルドステロンはケツ理宇を増大させる
となる(専門家の皆さんへ。間は端折っています)。

で、このウィルスはスパイクタンパク質でACE2に結合(連結)する。これは上記の身体の働きを起こさせるというより、「連結器としての形」がACE2に合っているのでそこで強くくっつくというだけ。くっつくのが目的なので。従って「ウィルスの細胞内への侵入」は上記の身体の働きとは全く関係がない。

次に、細胞には外から入ってくるタンパク質を切断する働きを持つ「プロアテーゼ」という酵素がある。存在する場所によって「切断」の目的が違うが(消化補助・廃却・侵入防止=外的攻撃)、上気道細胞に存在するプロアテーゼ「TMPRSS2」は元々消化酵素であったらしい。上気道での「本来の仕事の趣旨」はウィルスの抑止(ウィルス分解)…おや?

進めよう。スパイクタンパク質がACE2に結合すると同時に、TMPRSS2が外敵を切断しに出てくる。

Photo_20200413213901

引用元

この時、TMPRSS2は、スパイクタンパク質を切断する。するとスパイクタンパク質はS1とS2という部位に分かれ、何と活動スイッチがオンになる。このウィルスは人間細胞の持つウィルス切り捨ての働きを逆に利用しているわけだ。

この先の動きを細かく書くのは大変なので端折るが、スイッチが入ったS1S2は次々形を変え「ペプチド」を作り、細胞膜を切り、「エンドソーム」と呼ばれる、「細胞が外部からたんぱく質を取り込む機構」を働かせ、ウィルスを細胞内に取り込ませる。結果、ウィルスは自らの遺伝子(コロナの場合RNA)を人体細胞の核に送り込んでコピーさせることに成功する。このあたり、分子レベルの「変形ロボット」と表現した方が早いかもしれない。

●まとめ

①コロナウィルスは喉にある細胞が持つ「ACE2受容体」に結合する。
②人体が持つ防衛システム「TMPRSS2」にコロナウィルス表面の「スパイク細胞」を切断させる。
③スパイク細胞は切断されたことで本来の機能を発揮しはじめ、次々ロボットのように変形しながら細胞膜を切り、外部分子取り込み機構を乗っ取って動かし、ウィルス自身を人体細胞に取り込ませる。

これより、人類が目指すべき「薬」が持つべき機能は

・受容体結合阻止
・TMPRSS2の不活性化(活動を自粛させる)
・ウィルスの増殖阻止(RNAコピーを妨害)

となる。どこまで進んでいるのだろうか。また、巷間「効く・効いている」とされる薬の作用と整合はとれるのだろうか。

(つづく)

2020年4月12日 (日)

SARS-CoV-2(その1)

●冒頭の能書き

首記ウィルスの「対策」について在宅勤務という状況を生かして書き連ねる。但し医者ではないので診断や治療について書くことは出来ない。書けるのはメカニズム(機序)のみである。なお、ウィルスそのものの名前はSARS-CoV-2(Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2:さーずころなうぃるす2)であり、これにより引き起こされる感染症をCovid-19(Coronavirus disease 2019:こびっど19)と呼ぶ。これは地震そのものの名前が「東北地方太平洋沖地震」で、もたらされた災害を「東日本大震災」と呼ぶのと同じ関係である。

1.そも「ウィルス」とは

疾病対策が魔術師の手から離れたきっかけは、1674年のレーウェンフックによる「微生物」の発見である。19世紀になってコッホやパスツールが「病気の元ってこれじゃね?」と気づき始め、1876年、コッホは炭疽病が炭疽菌によって媒介されることを発見する。なお、コッホの話はそのうち出てくるBCGのところで再度触れる。

これで一旦病気は細菌で落ち着くのだが、植物の病気である「タバコモザイク病」においては、濾過して細菌を取り除いたにも関わらず感染することが示され、「より小さな病気媒体」が見つかった。ラテン語で「毒液」の意味を持つ「virus:ウィルス」の呼び名が付いた。20世紀直前、1890年代の話である。ちなみにこの当時、ウィルスを「さらに小さな生き物」と考えた学者も多かったのだが、1935年、タバコモザイクは「結晶」ができたことから、生き物よりは「物質」に近いのでは?と考えられるようになった。1952年、DNAが遺伝子として働くことが発見される頃には、

ウィルスは「生物」ではないが、遺伝子DNAまたRNAのみを所持し、微生物や他の生物の細胞が持つ増殖プロセスに入り込んで「自分の複製」を作らせて増える「タンパク質の集合体」

と判明した。

2.ウィルスが体の中でしていること

ウィルスは「細胞の増殖」プロセスに自分の遺伝子を送りこみ、自分の複製を作らせる。この際細胞を破壊し、栄養素を横取りし、ウィルスが複製を円滑に行わせるために獲得した「複製を防止する仕組みを止める物質」を大量に放出する。この結果、ウィルスにやられた細胞の死、その細胞で組織される身体機能の不調、不死・無限増殖(ガン化)を招く。例えば風邪の典型症状の「咳・熱・くしゃみ」はウィルスの活動が免疫システムを活発化させ、体外に出す(咳・くしゃみ)・高温で殺す(発熱)を起こしたものである。Covid-19では短時間で重い肺炎(間質性肺炎:空気袋である「肺胞」をビニール袋に例えたとき、ビニール部分が炎症を起こして空気袋が伸縮できなくなる)の症状で死に至る場合が多いのが特徴、となる。

(つづく)

 

 

 

 

2020年4月11日 (土)

タンジェント・タンジェント

「自転車置き場」の追設工事を頼んだのだが、どうにもらちが明かねぇ。

営業「外壁との接続ってどう説明しましたっけ」

おいおいw

色々すり合わせた話と違うので現地見積りやり直し。技術者帯同。

なら話が早い。

技術「外壁と道路が並行じゃないので、道路に合わせて柱を立ててしまうと、屋根の力を壁が垂直に受けられないんですよ。なので壁際に別途柱と梁を設置して屋根を受けます」
わし「片持ちじゃなくて2本の柱の間に屋根を渡す形と」
技「そうですそうです」

Photo_20200411192301

イメージ。そんだけの話が何で「壁に穴をあける」という話になるんだ営業さんよ。

技「で、側面に風よけのシールドを付けますが、屋根は壁を基準に作るので、壁と屋根の間に隙間ができます」
営「えーっとですね…」
わし「屋根は壁基準、風よけは道路基準になるから、屋根のこっちとこっちで風よけと屋根の間の高さが変わるんですね」
技「そうです」

これ、イメージ画像のプラットホームでいうと、線路側から反対側へ斜めに壁が入る形。壁と屋根との距離は両端で変わりますわね。

わし「雨がそこから入ると困りますが隙間はどのくらい?」
技「えーっとですね…」
わし「屋根の角度が分かれば計算で…タンジェント、タンジェント」
技「ですね。図面に角度あったかな」
営「電卓ですね…タンジェント」
わし「スマホの電卓は横にすると三角関数出ますよ」

Eugmshnu4aaikrh_20200411193201

営「あ、ほんとだ!」

知らんかったんかいw。営業さん三角形にかかわるアレコレの見積りどうやってたん?

技「10度ですね。 tan⁡〖10deg〗×112≒19.75」
わし「20センチ弱」
技「ですね。シールドの上に屋根の支承が入るので、20センチ全部あっぱっぱーってことはないので」
わし「じゃ、それで行きましょう」
技「承りました」

営業職ってドラマ等の影響で文系イメージあると思うけど、技術と顧客の間に立つからそれなりの知識は必要よ。

営「図面と着手契約書を追って郵送しますので…」

そこしっかりやってくれりゃいいす。1か月かかってやり取りした内容は10分で終わった。

2020年4月 1日 (水)

在位32年であった @SHARP_JP

理系の学生は必ずどこかで関数電卓かポケコンを買わされる。学校指定であったり購買で買わされたり。

Eugmf_zu8aanjuz

シャープEL-526 1988年。大学進学に合わせてそれこそ4月1日に購入し、今日2020年4月1日ついにぶっ壊れた。在位ぴたり32年。ちなみに太陽電池式の電卓には実はこっそりボタン電池を積んでいて、光起電力だけでは動かないものも未だに多いが、この子は太陽電池オンリーで実に便利だった。

関数電卓にはシャープvsカシオ戦争が永遠に続いているが、自分の場合最初に買ったのがこいつなのでシャープのルールに慣れている。三角関数・確率統計…まぁ公私にわたり世話になった(私=鉄道模型の線路配置に三角関数を多用する)。

で、後釜後継がすぐにないと大変…と、書きたいのだが、30年という時間は関数電卓を「おまけアプリ」にしてしまった。

Eugmshpuyaakkap

ご存じの方も多いと思うが、スマホ(iPhone)の電卓は画面を横にすると。

Eugmshnu4aaikrh

関数電卓になる。それ以上面倒くさければエクセルを開けばよい。下手すると微分方程式を画像で認識して解いてよこすアプリまであったりする。

うん。単独の電卓を持ち歩く大義が無くなってしまったのである。

ありがとう。そしてさようなら。

2020年3月23日 (月)

ワニ問題

Etylwx0u0aeyizi

「企画が佳境を迎えてから以後の展開が始まった」

ほうほう。

キャラクタをかたどった整形おもちゃも含まれていますわね。そういうのは。

・デザインを決める
・粘土や樹脂で試作する
・材料と製造法を決める
・量産用の型を設計し製造する

Photo_20200323205701

(金型by関水金属

Photo_20200323210101

トムソン加工用の型by株式会社エムツープレストさん

・材料と型を製造工場に運搬設置し製造する

製品は出来ました。え?終わりじゃないよ。

・販売方法と店舗を決める
・輸送方法とルートを決める
・包装・梱包の方法を決める
・包装、梱包のデザインを決める
・包装、梱包の資材を製造する
・上記、製品の製造に合わせて包装、梱包材を輸送し、販売に合わせて出荷可能状態にしておく

出荷すればいい?いやいや。

・輸出入に関する手続き(中国生産・日本販売)
・輸送、店頭陳列

これにもちろん各種契約、費用授受が存在する。口座を設置してドル?円?元?

100日すか。はぁ。

今は「3Dスキャン」という技術があるので、原型師さんが手作りしたモデルをそのままデータ化、コンピュータ制御の金型加工までやってくれることは可能かもしれない。あるいは板状の材料を所定の形状に(クッキーやチョコレートのように)打ち抜くだけのストラップ類はトムソン加工で行けるかもしれない。

あらゆる条件が一発で決まるなら。試作後修正も必要ないほど出来栄えがいいなら。

このコロナの時節に。

「知り合いの死がきっかけ」

ふーん。興味ないからどうでもいいけど、↑のような必要を知ってるので、100日未満で無からここまで展開できる工場や型屋ぜひとも教えてもらいたいものだわ。ウチの工場長に外注先としてご注進するわ。

 

2020年3月19日 (木)

地中海には川がある地中海には湖もある

Etuaeguwaersbb

ヨーロッパ地中海は太古地球上唯一の陸塊であった「超大陸パンゲア」が南北に分かれた際の裂け目(テチス海)に端を発する。

という程度の話は教科書に書いてある。が、その先は地学を専攻しないと出てこない。

・3500万年前ごろ:地中海周辺の大陸配置がだいたい現在の姿になる
・600万年前ごろ:ジブラルタル海峡が大西洋と切り離される
・530万年前ごろ:塩湖→干上がって塩の大平原になる(メッシニアン塩分危機)
・500万年前ごろ:ジブラルタルで再び大西洋とつながり現在の地中海が形成される

この「地中海の再形成」はわずか2年程度で成し遂げられたとみられ、応じた規模の大洪水、大河が形成され、その大河は「塩の大地」に「塩の峡谷」を作ったであろうという。結果、地中海の海底下2~3キロは岩塩の層であるという。

クレタ島の近くの2920mの海底には、幅1キロ×長さ80キロ深さ100mに「塩分濃度32%」の海底湖があるんだとか。海底に湖とか「ん?」って感じだが、塩分濃度が濃いので普通の海水より重く、境界線ができるようだ。

Photo_20200319201101

https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400008436.pdf

土の部分は普通の海底。白いのは塩湖の表面。人がプカプカ浮いてる画像でおなじみ「死海」の塩分濃度が25%というから「どんだけ~」である。

地中海の存在が人類文明の興隆に寄与したことは言うまでもなく、このようなダイナミックな現象はそう簡単には起こらない。

地球の存在は奇跡と言ってよいが、その上に更なる奇跡の重なりで私たちは生きている。

とかなんとか論文漁りして書いてみたくなった昨今。

2020年3月 6日 (金)

多様性の方が重要では?

Photo_20200306193401

ロボット系→ハルヒ→魔法少女→なろう系

こんな感じか?最近のアニメの潮流は。

「ウケている潮流に乗る」ってのはマーケティングの基本なんでやんすよ。トレンドに従ったコンテンツには概要の予想がつくのである種の安心感がありますわね。それこそ「スタンダード」ですわ。スタンダードの水準を備えている状態、その充実度を示す指標を「一元的品質」言います。前にも書いた気がするけどね。

Img08

https://www.juse.or.jp/departmental/point02/08.html

だから例えば、同じ魔法少女物でも「テンプレ的要素」が揃っていないと叩かれることになる。この図でいう「不満足・不充足」の象限ですわね。「当たり前品質」に達していないわけ。で、そう、気づかれた方多いと思うけど、「なろう系」はテンプレの集合体なので「一元的品質」のエッセンスを集約した形態、と言える。そこに少しずつ「新しい試み」が付加されて、それがどんな作品にも見られるようになる…テンプレ化して「当たり前」の水準が底上げされる。ただ、みんなそれになってしまう…スタンダードになると、「またか」になってしまって一気につまらなくなる。

すると「それまでにない新しい何か」を備えたものが魅力的になる。ハルヒに相当する画期の誕生である。実際には遡ると、子供向けの表現手段であったアニメに「美少女」へフォーカスした「プロジェクトA子」あたりが根本的な画期であって、すべてのアニメは「萌え」を軸とする一元的品質の延長線上にあるかもしれぬ。

さておく。

そうなると画期的作品がもたらした表現や世界観のエッセンスこそが、後進に対してテンプレ要素の提示となり、そこから再び類型の底上げが始まる…の繰り返しであると見えてくる。画期→テンプレ化→飽和→画期…が繰り返されれば幸せな上昇曲線、こうなる。

であれば。

この論評に言う「世界の潮流に倣え」は実に的外れな主張であると言わざるを得ない。真の大人向けだの書いてるが、それはそれで日本が先頭に立ち作ってきた「アニメの潮流」に対して、画期を作ろうという彼らの努力の結果以外の何物でもあるまい。それに感銘を受けたならそれで作ってもらえばよくて、その感銘を正義として押し付けるのは勘違いだ。日常系でもいいじゃないか、ストーリーがなくてもいいじゃないか。スラップスティックでコケティッシュでおっぱいでもいいじゃないか。それもまた画期への試みだし、潮流への反旗で脱力なのだ。宇宙のインフレーションのようにポコポコ多方面作られる日本があるのに、海外をありがたがる意味がない。闇雲にドイツ車をありがたがる、さらに言えば占領下のギブミーチョコレートと何の違いがある。貧しい舶来至上主義にしか感ぜられない。批判、皮肉、芸術性?やりたい奴がやればいい。

テンプレを押し付けんじゃねぇよ。そりゃ画期への胎動…多様化の邪魔だ。

「グローバルスタンダード」を声高に叫ぶ人がいて「多様化」を声高に叫ぶ人がいる。「多様化を受け入れることこそグローバルスタンダードだ」とかね。でも日本の「在り様」ってそういう多様化の一形態じゃないのか。同じ言葉を話すようになった人々で作られた島国という、類例少なき存在ゆえの価値観・在り様じゃないのか。世界樹から見たら枝葉であろう。なぜそこに文句をつけ断ち切ろうとする必要がある。枝葉を幹にする必要がある。まして創作活動に「べき論」かざすとかもってのほか。自由だから多様化を導くのだし、画期の原動力となる。スタンダードに倣えは後追いに過ぎず、画期とは真逆。「みんな一緒」と「多様化」は実は相いれない対義。多様化を標榜する国の実態を、この論評者の奉じる国を見るがよい。「人種差別」を態々法で禁止しないとならない。抑止力がないと「ナチュラルにそういうことをやる」ということだ。いみじくもコロナウィルスがそこ化けの皮を剥がしてくれたじゃないか。

べきとか言い出したら創作なんか無理。おっぱいアニメばっかでイヤなら文句付けてないでそうじゃないの作ればいいだけの話。作りたい人がいて見たい人がいれば「当たり前」は成立する。その成立する位置や形態に何らか束縛を与える無意味さ。

作りたいもの作ればそのうち当たる奴が出る。当たればそれが「画期」となり儲けもの。新たなグローバルスタンダード爆誕。ただそんだけ。

追うな。生み出せ。従ってこんなたわ言はほっとけ。

さーて「超原子」どう使おうかねぇ。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック