リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2018年10月15日 (月)

とりあえず改善傾向でバランス

対「ぜんそく」と「風邪」二面作戦の投薬継続中。1週間前よりかなり改善した。ただ、「放っておくと復活するような種」みたいなものはあって、打ち切るのはコワイ。まー肩凝りからくる肋間神経痛の側面もあると思うけどね。

ちゃんと食って、ちゃんと薬飲んで、とっとと寝る。今週の目標。

2018年10月11日 (木)

多少は改善?

胸が苦しいのに対して抗アレルギー薬(ぜんそく疑い)と抗生物質をブチ込まれている。「詰まってる」感はあるし、咳は出るが、昨日おとといほどの息苦しさは感じない。疲労重なって免疫力低下してたか?ちなみにアレルギーは免疫の過剰反応だが、免疫力が落ちると免疫の反応が低下するのでアレルギーの症状は落ち着いて見えることがある。ただこれは油断すると普通に風邪引いたり感染症を背負い込んだりする。免疫が働かないから。

ややこしや。

2018年10月10日 (水)

あー息苦しい

呼吸がしづらい。胸に圧迫感があり深呼吸できない。

「アレルギー性のぜんそくかも」by医者
あー今秋は花粉症っぽいの出ないもんな。そっちになったかもな。
 
ってこれたまらんぞ。今日は以上。

2018年10月 2日 (火)

逆ストレス

何か知らんが腹とノドをやられた。腹は先週からだが、ノドは日曜からだ。深呼吸が出来ず、咳っぽい。

疲労蓄積とか台風のせいだとか、理由は色々考えつくが、家を買うってのはそれ以上のストレスないわけで、契約終えたのがある種の反動として作用した可能性は高い。

てなわけで今日はおサボり。寝倒して音楽聴きまくって耳鳴りも治まった。

2018年8月 6日 (月)

パラダイスの代償

オフィスのエアコンが更新された。

Photo_finepower

「Slimの天カセだ!」

どよもすほどかはさておき。

引き続き省エネな温度設定なのだが、4方向吹き出しになった結果、風が直接当たるようになり、オレ的には大きく改善された。実は「汗をかく」というのはそれだけで体力を消費しており、いつも夕方にはぐったり疲れていた。それが解消されただけでなく、水分補給に席を立つ回数も大きく減った。毛嫌いされるエアコンの直接風だが今のところ大歓迎だ。

ただ。

パソコン作業で目玉かっ開いて作業してるところに風があるから目玉乾く乾く。日に3回は目薬ささないとドライアイでゴロゴロするようになってしまった。

我慢できる範囲だからイイっちゃいいが、仕事場で「我慢」ってずっとストレス掛かってるわけで。

Tw1

いえ、贅沢は申しますまい。

2018年8月 4日 (土)

身体に良いゲームだと思うが

「腰のためには歩け」と言われてポケモンGOは丁度良く、夜な夜な喜んで出歩いている のであるが。

Djwowrguuam1cre

ここ一週間やや低調。理由はゴールデンウィーク明けに腰をやらかし、かばっているのかちょっとヒザが痛いのと、

Tw1

30度の空気の中を歩くのは逆に身体に良くないだろう、という。

Dju7ivuwaatl6m

しかもミュウツーに逃げられたし。フリーザーの色違いとかライコウの個体値100とかサングラスゼニガメの個体値98とか取れたからいいけど。

いいけど。

(ふて寝)

2018年8月 3日 (金)

40度の名古屋で、私はウンコをしていた

午後2時。催して自席を立つ。
古い工場なので便所は外である。水分塩分、人体由来の有象無象が製品に着くのを嫌う。
うちわにタオルを装備し、ドアを開ける。
もっ。
擬音にするとそうなるか、それはキャンプファイヤーの夜を思わせる。そばに火元があり、加熱された空気が揺らぎながら顔を覆う。ただ、暑いとか熱いという言葉で表現される高温感はない。
トイレは当然、屋根があるだけの小屋だ。風が吹くというより、その炙られた空気が通り放題。通称便所小屋。
ケツ出してしゃがむ。
ヤフーから速報メールが来た。
Tw1
名古屋で午後2時に40℃。
記録である。39℃台は何度かあったが、40℃越えは初。そしてこれは、「三大都市圏」で初めて40℃を越えたことも意味する。そのタイミングでウンコしているオレ。
さておき、39℃に比して40℃が圧倒的に少ないのは、応じて上昇気流が強くなり、周囲から風が吹き込むためである。しかし今日の名古屋は違う。流れる空気自体が加熱されており、北西の風向きから考えるにフェーン現象と推察される。すなわち、上昇気流が呼び込んだのは、鈴鹿山脈を越えて加熱されて吹き降りて来る熱風。
汗をかいてないことに気付いたのはこの時である。数字ほど暑く感じないことと合わせて得られた結論は、
「これはマジやばい」
気温が体温の調節範囲を大きく越え、汗の分泌を忘れてしまっているのだろうか。
或いは、危険な熱の侵入を防ぐために汗腺毛穴を塞いでいるのか。
長居は得策ではない。それが結論。しかしウンコを途中で切り上げるほど器用ではない。
出が悪い。それは当たり前である。人体は水分を欲し、最後の吸収は大腸で行われる。畢竟、ウンコの水分は少なくなって硬くなる。
頑張って出すしかない。が、息むと応じて筋肉の運動を呼び、身体の温度が上がる。
少しくらっとした、気がした。
リミットである。残便感は…ないようだ。流してケツをしまう。生きている。手を洗うべく自動水栓にかざすとお湯が出てくる。水道管は後付けなので便所小屋の外を這う。温水になるのも宜なるかな。
熱い気体の中を泳ぐように歩き、オフィスへのドアを開く。
人間社会に帰ってきた。

Djpr8peu8aetqkg

2018年8月 2日 (木)

逆効果極まれり

Tw3

性による能力差・適性は存在すると思っていて、ゆえに「100%平等」はあり得ないという立場であるが、これはないわ。症状と愁訴から病気を特定し、適切な治療投薬を行う。性差の存在する余地はない。確実に能力ある人の将来を奪った弊害の方が大きい。

「女子学生が増えすぎたから」
「妊娠出産で離職する率が高い」

さっぱりわからねぇ。離職しない施策が取られるべきだし、縦しんば離職されたとしてもすぐにフォローできる体制であるべきだ。とにかく「女子学生の比率を下げる」理由には結びつかない。「女子の方が得点が高い」…そうかい。そりゃ真剣で適任が多いってことだろ。

「継続性が」「スキルが」これよく聞く言い訳。でもね、例えばエンジニアなんて2年3年のブランクで先頭に追いつけないなんて事はないし(さもなきゃ新入社員どうすんねん)、継続して欲しいなら福利厚生を充実させて少しでも仕事が継続できる環境にしておく方が「生産性」自体は高まるだろう。

単なる老害だと思いたい。女性の比率が高まったら何がいかんの。

2018年7月25日 (水)

昨日大丈夫だからの落とし穴

起きたら汗だくで頭痛。

要するに熱中症のなりかけである。会社休んで補水液がぶ飲み。

昨日は職場の空調が故障で、暑いところで作業して涼しい会議室に逃げる、を、繰り返した。そしてそれが多分良くなかった。

熱中症は要するに体温調節機能の崩壊だが、「徐々に身体が参っていって調節機能を失う」パターンも当然ある。怖いのは「限界越え」が寝ている間に来ること。そのまま死ぬこともある。

Di8bejsu4ae1s7q

名古屋は7月15日以降25度以下に下がっていない。身体が参ってしまっておかしくない。

「夏ばて」は死の兆候。

2018年7月17日 (火)

ちょっとくらくらする

名古屋の最高気温は37.8℃

エアコン効いたオフィスにいて、水分取ってるつもりだが頭クラクラする。それ以上に汗による脱水の方が多いということか。

小一の男の子が「校外学習」とかで炎天下1キロ歩かされて熱中症。かわいそうなことこの上ない。学校ってなんで「決めたから」と頑ななのか。しかも昭和のまま。ちなみに中学校は女子の制服に寒暖に対応するバリエーションがなくて往生した。情報化社会について行けず、気候変動について行けず、「老害」という言葉がぴったり。

老い先短いのが子供死なせてどうする。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック