リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

土日鉄道運休中

運転再開は娘の進路が決まってから。

さておく。最近気がつくと「面倒くさい」と思って止めたり先延ばしにしていることが多い。週末も土曜か日曜、どっちかを「家から出ない」と決めつけることも多くなった。含めて、

・自分から動くことを億劫に感じる
・新しいもの、知る・考える必要があるものを否定的に捉える

こういうのは老化の心理なのだろう。自分ではその気が無くてもナチュラルにこういう常道持ってるから困る。先取の気鋭を気取って全部否定していたりする。まー自分の場合、趣味が時代と共に変化していくものであったり、続けるのに時代適応や新しい知識を必要とするから、「趣味自体」が億劫にならなきゃ老化スパイラルには入らないと勝手に思ってるけどね。身体が億劫と感じるようになったらヤバいかな。

Dwtehf6vqaamgop

買ったままほったらかしだったKATO「四季島」にライトを仕込む。

Dwtionvmaavr6h

線路の清掃や油塗り以外電気通していないが、復活の日に備えた準備だけはしている。こいつはリニューアルオープンにうってつけだろう。

問題は一緒に走らせる「華」のある列車が他に無いこと。オリエント急行引っ張り出さないとイカンかもねw

2018年2月14日 (水)

リズム調整休暇

…単なるサボりなんですけどね。

起きようとすると頭に血が上らない。無理矢理起きようとすると血圧上がって頭ガンガン痛い。昨日眠れんと書いたが、対応として強めの睡眠維持剤(ルネスタ)を食った。結果、所定の時刻にクスリが抜け切れてない。こうなる。

「腰が痛くて休暇で」

大嘘、なのだが、正直なところ書けるか。

9時頃ようやくクスリが抜けて飯食って病院。腰ではなく近所の内科。花粉症のクスリだけ貰う。ポケGOのログインボーナスもらって帰宅。

さてこの貴重な休暇は「早寝早起き」のリズムを取り戻すのに使いたい。すなわち寝倒すのNG。完全に休むのではなく、頭使うことして睡眠の蓋然性を担保するのだ。アクティブに休む←頭使ってみた←頭悪そう

結論:短歌詠み。

…。

とりあえず娘が短縮授業で帰ってきたので昼飯を買いに行く。冷凍ピザのレンチンでいいか。

飯食って再開。

…。

頭使うと甘い物が欲しくなるね。バレンタインで妻からパウンドケーキやらクッキーやらもらったのでポリポリ。

菓子食うとコーヒー欲しくなるが、ここ数日寝る前のクスリが多いので紅茶に緩和。グビグビ←いいのかそれ

書いたり消したりしながら5時間で5首。一部、先の歌会の内容を修正。

今日は画像はありません。

2018年2月13日 (火)

フルコンボでフルボッコ

フルコンボとは

・寝入りが悪い
・ぐっすり眠れない
・早く目が覚める

フルボッコとは

上記によるおいらの心と体。

危うく会社のデスクで寝るところだった。まぁいいやメシ食って昼寝……肩をとんとん。ん?

「組合の春闘前会議なんですけど……」
「……」
「……」

コーヒーで胃がジャブジャブだぜ。

てなわけで今日は早く寝る。おやすみんご。

0002879m

(1等寝台車マロネ40・マロネ41・オロネ10)

2018年2月 6日 (火)

予断は禁物なるも #労災

Tw1

「ローターヘッドの交換」の結果、「ローターが取れた」という事態という仮定の下に書く。

こういうのは作業マニュアルが完備される。だが、人手で行う限りミスがつきもので、ミスの修復(是正措置)はマニュアルへの追記で行われる。

問題はこの先。マニュアルはミスが出るたび追記されどんどん分厚くなる。すると「目を通しきれない。覚えきれない」によるミスが出てくる。すると今度はマニュアル通りにこなしたかどうか○やレを付けるチェックシートが作成される。チェックシートは同様にチェック項目が増えて行く。

更にミスが出るとチェックを複数で行うダブルチェックになる。ちなみに新幹線の整備は四重チェックだがそれでも先のような事故が起きる。

チェックシートが膨大になるとロクにチェックせず○やレだけふんふん付けて行く輩が必ず現れる。そこで今度はなにがしかチェック対象に対して測定を行い、その実測値を書け、こうなる(測定器類のメンテがまたマニュアルとして増える)。

すると。

その数値を埋めて行く作業が主となり、その工程で本来何をなすべきかが抜けてしまう。ネジを締めるはずなのに、ネジの本数を数えることがメインになったりすることがあるのだ。正に木を見て森を見ず。

重要部品であるほど、こういう極めて細かいマニュアル・チェックシートが出来上がりやすい。

ただ、この事例の場合、今回が部品交換4例目とあるので、「不慣れ作業」「久しぶり作業」の類いかも知れない。

真の原因は知らない。あり得るかもと思って注意喚起の意味で書き出しただけ。ちなみに自分の知る限りだと「電気部品のプラスとマイナスを間違えた」という事態に陥った例がある。一番肝心なことだが、「書く以前の常識のはず」なのでマニュアル化されず抜けたのだ。

あなたの職場のマニュアルは適切に運用されていますか?

2018年1月30日 (火)

眠れんぞ何回目?

二夜連続で2時過ぎまで起きていて6時前に目が覚めた。今日なんか腹痛くて午前休暇。

部品を持って行くというレベルからコンピュータで済む物まで、内容のクリエイティビティや手間暇の様々な仕事がぎゅうぎゅう詰め。ただし解決困難なものはないはず。気にする必要はないはずだが、気にしてるのかねぇ。それは「鬱」だわ。

入眠剤ちょっと盛ろう。そして早く布団に入ろう。

2018年1月29日 (月)

インフルエンザのインフルエンサー

経済で言う「インフレーション」も同じ語源だと思うけどね。

640pxinflation_universe

(これも)

妻と娘とようやくインフルエンザが抜けてきた。タイプBである。

「うちはAだったの」
「うちはB」

近所の病院でママさん同士が自慢げに言い合っていたが、AとBは免疫的に全くリンクしておらず、どっちにもかかるし、両方に罹かりうるし、同時に罹かりうる。この他に「新型」がある。新型は診断がやや難しいという。

Bでやらしいのは「熱があまり上がらない人もいる」こと。この場合本人も自覚無いままインフルエンザウィルスをまき散らしてけつかる、こういうことになる。ちなみに冬の始まりはAが流行り、半ば過ぎにはBが流行ると言うが、今年はそういうこと真に受けない方が良いようだ。なお、インフルエンザはコロコロDNAが変異するので、予防注射を受けた人が後半になって罹ったりする。

我々の子供の頃は学校で全員が予防注射をしていたが、副作用ガーの発言力で取りやめになった。すると感染拡大が増えたほか、お年寄りがインフルエンザで命を落とす確率が上がってきた、という研究がある。これは子供が持って帰って年寄りが罹るのみならず、子供を含めた感染可能者が社会に増大することによって、弱い立場のお年寄りが命を落とす流れの存在も示唆する。副作用を発症する子供の数と、インフルで命を落とすお年寄りの数、という、文章で書くと恐ろしいトレードオフが存在する。

「罹るわけがない」「料金が高い」ではなく、可能な限り総リスクを低減する行動が必要なのだろう。

最近のインフル注射は針が細いから痛くはないよw

名古屋市はまた雪。

2018年1月16日 (火)

血反吐というか血痰というか

血が混じるのは鼻のかみすぎなんですけどね。

どうにか定時にちょっと早いくらいで出社して、仕事追いついて、退社。ポケGO少しやって帰る。昨日おとといに比べれば確かに楽。でも全快ではないので夜の散歩ポケは中止。ジフテリアとか、話題のコリネバクテリウム・ウルセランスとか気にしつつ。何せ年末ネコいじってきたばかり。

Drurfjnuiaabwxf

「明日は雨の予報。こじらせないようにしろよ」

2018年1月15日 (月)

サボっちゃったよ

今回の風邪引きは今までのどれともパターンが違う。

とてつもなく汚くてどうでもいいことだが、鼻汁の粘りけがひどくて鼻をかんでも出てこない。鼻からプラプラになったので引っ張ったら喉元まで繋がっててゴムみたいになってた。

その所為か軌道が機動が起動が鬼道が…ええかげんにせえ…気道が詰まっておるらしく、横になると苦しい=眠れない。睡眠薬にも打ち勝ってしまい、結局朝までほぼオール。こんなんで仕事できるか。

「声が出ません」と休暇願をメールで送って一眠り。病院GO。上記の状況を話したら「治りかけだよ」。ホンマカイナ。クスリをもらい、ついでにコンビニで紅茶のティーパックを買って帰る。なお、風邪やぜんそく等で息苦しい場合は、ムリに横にならず、座って壁にもたれたり、温かい紅茶を飲むと少し良くなる場合が多い。紅茶なんかぜんそくの発作が起きたら飲ませろと書いてあるくらい(含まれているカフェインとテオフィリンが、どちらも気道拡張の効果を有する)。

加湿機能付き空気清浄機を掃除。夜の使用に備える。そしてこういう場合に食うのは、カロリー高くて、温かいもの。

Dtf0tptu8aa4rbu

2018年1月 7日 (日)

善し悪し二題

●睡眠サイクル

暮れと正月グダグダしまくって就寝サイクルが大体確立された(戻った)。入眠こそクスリが要るが、そのまま7時近くまで眠れる。ただし常滑はびゅーびゅー風吹いて寒かったせいか喉を痛めた。

●プリキュア

Info_bg_pc_02

次回作「HUGっと!プリキュア」のスタッフ、声優が公開され娘とああなるほどと首肯。作画が「戻った」感があり、川村敏江さんと判じたからだ。安心感があるとともに、「基本線は変えないが、立ち止まることが許されない」連作ものの難しさを感じた。稲上さん川村さんなら確かに「安心」だが、いつまでもお二人にプリキュアをってワケには行くまい。

今日は以上。ずっと線路工事してるのでネタが無い。

2017年12月25日 (月)

命に関する短い考察2017

今年は「命」や「病気」に関して考えさせられる機会が多かった。

のみならず、自分自身もどうにも起きられず会社を休む事態が相次いだ。勝手に刻まれてきた「身体のリズム」を、意識して作り出さないとならぬ年齢と感じている。

一方、医療・医薬品の進歩もめざましい。iPS細胞の実用化が進み始めたほか、画期的な薬が登場し、人工知能を活用した診断能力の向上なども進んでいる。

「がん」(悪性新生物)の罹患が増加し、日本人の半数ががんになる、と言われている。すると水が食い物が汚染されて放射線が~という手合いがすぐに沸くが、何のことはない、寿命が延びているので、細胞のコピーミスに起因するがん化は増えることになる。ただ、発見の早期化と薬の向上によって「完治」はせんでも「寛解」状態でのらりくらいと20年30年は生きて過ごせるようになった。50でがんになっても30年生きれば80。まぁ御の字であろう。ちなみにこの流れは今後も加速し、平均寿命は更に延びると考えられている。

「ニシオンデンザメ」(西隠田鮫)という寒い国の深い海に住むサメは、成熟まで150年、寿命は400年を越えるという研究結果が出た。死にたくないという人は多いと思うが、そこまで長く生きたいか?このサメの場合ヘタしたら室町時代に生まれた個体が現存している可能性がある。これは逆に言うと、寒く深い海のリズムが非常に長く、温和であることを示唆する。人間がそれだけ生きれば、事故や戦役、自然災害に必ず遭遇すると言って良く、生命体として備わった死のプロセスを経ない「不自然死」が圧倒的に増加する。次第に感覚が麻痺し、幸せな幻とエンドルフィンの快楽に包まれる死ではなく、激痛と業苦と「まだ生きられるはずなのになぜこんなに早く」という嫉妬と怒りと悔恨の中で命断ち切られる確率の方が高くなるのだ。配偶者を失えば長い長い孤独というのも当然あり得る。人間という種にとって適切なのが、20歳過ぎで成熟し、70~100年で死というサイクルなのであろう。ただ、日本の場合、晩婚化によってこのサイクルからズレ始めている。

え?じゃぁ高寿命化は最適解なのか?応じて長く働ける仕組みと福祉改革が必要なのでは。。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック