リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2017年4月21日 (金)

ハルシオン飲みハルシオンのみとなる春となり

…何でも韻を踏めばいいってもんじゃねぇ。

Tw1

ハルシオン。それは商品名で、薬物としての名をトリアゾラムという。最強の入眠剤として知られる。

睡眠薬使い10年になるが、「睡眠導入」と「維持」の2種類体勢が長く続いた。入眠剤をハルにして久しく、維持剤の方を徐々に弱めて、このところは「ルネスタ」を使っていた。

そして「ルネスタ」をお役御免とした。一般に睡眠薬は「飲むことで安心して寝られる」というプラシーボの部分がある。裏返して「飲まないと寝れなかったらどうしよう」って奴だ。だから徐々に抜くのであるが、このところ金曜は、「翌日が土曜だし、失敗しても大過ない」ということも手伝ってルネスタを飲まないことを試みていた。結果、ハルちゃん(おいおい)だけで6~7時間ちゃんと寝られることが判った。これにはポケGOで毎日7キロ1万歩徘徊しており、肉体的に適度に疲労している、ということもあるだろう。だが、それ以上にハルだけで行けるという安心感が絶大で、寝れなかったら…の不安を上回り、実証の積み重ねで払拭された、というのが実態と見られる。ちなみに同じ経緯で残っているクスリが幾つかあり、もし眠れなくてもそれらを動員すれば必ず寝られるという裏打ちがあるのも効果があろう。安心こそは眠りに誘う最大の特効だ。

なお先月来不安のタネだった資格検定は合格と判明した。安堵が安心を更に呼び込む。

2017年4月17日 (月)

スギとヒノキの決別

べっっくしょい!

花粉症歴40年である←威張るな

シーズン始まると2月からGW開けまで途切れることなく鼻水とクシャミ、目のかゆみとゴロゴロ感に悩まされてきた。朝な夕なにクスリを飲み、点眼点鼻薬手放せない。

それがここ数年、変わりつつある。スギの時期(~3月)は症状あるっちゃあるが、1日1回の飲み薬でほぼ抑えられる。家か会社にいるせいかと思ったが、ポケGOで夜間徘徊しても症状出ないので「変わった」のであろう。

一方ヒノキは目のかゆみを中心に出るようになった。つまりスギとヒノキで様相が変わってきたのである。

何が違うのか。

ひとつ言えるのは花粉症はすなわち「免疫の暴走」であるということだ。症状が出ない=免疫が反応しない=免疫力が落ちた=歳食ったせい。とも考えられるのである。

…書いててイヤんなってきた。ふて腐れて寝るわ。←少し調べたが合っているらしい。ということは病気になりやすくなった可能性も示唆される。…書いててイヤんなってきた。ふて腐れて寝るわ。

2017年4月 3日 (月)

腹イタイケツ痛い頭も痛い

目が覚めたら頭がんがん痛くて起き上がれない。

「休暇で」
「お大事に」

熱はない。ただ、ここ1週間振り返ると腹壊して腰を痛めて今度は頭と順繰りに来ている。ストレッサーが塊で来たので、応じたストレスが順次作用したとみられる。まぁいいや。今日は何もしねぇ。

あとで整形外科への行き帰りでポケ活か。時間浪費する。

2017年3月21日 (火)

無意識ナチュラル

先に英国BBCのパククネ報道で、特派員が自宅から放送中、子供が部屋に入ってきて、奥さんが連れ出す、という「ほのぼのハプニング」があった。

「奥さんが」と書いて読んで皆さん違和感なかったと思うが、これが英国欧州では「ベビーシッターか家政婦さんだね」という見方が多く、後から奥さんと判って議論が起きたという。なぜか。

奥さんが東洋系(多分現地の方)だったから。

白人家庭にいる東洋人=使用人という固定観念。

一方、アメリカでの調査で、全く同じ体格の黒人男性と白人男性に対し、「どっちが大きいか?」と聞いたところ、白人からは「黒人の方が大きい」という意見が多く、黒人からは「差は無い」だったという。

特定の生き物に対し恐怖を覚えることに対し、先天的か後天的かという議論は尽きない。良く引き合いに出されるのがヘビやクモである。

C7cddg1u8aeruxh

親が「嫌い怖い」と言いつのることによって、子供がそういうもんだと学習するという事例は確かにある。一方そう洗脳的なコトしなくても、最初から怖いという反応を示す場合もある。人間に限らない。ニホンジカなど見たことも無いはずのオオカミやライオンのオシッコの匂いで逃げ出すという。オシッコに含まれる彼らの何かがシカの遺伝子に働きかけると説明される。

Img_0721

ちなみにこの人手のひらサイズだが、歩くとパタパタ足音が聞こえる。ゴキブリを追って捕らえるクモなので足運びは高速8輪駆動。それは先鋭的捕食者以外の何者でもなく、人間にさえ「遺伝的警戒心=恐怖」を惹起してもおかしくない。

戻って。

人間の文明は長く欧州を先鋭とし、地中海を介した南北の貿易はずっと存在し、応じて「黒い肌の人」との付き合いはずっと有ったはずである。ただ、その間に白人は武装し、応じて黒人を支配下に置いていった。ギリシャ神話のゼウスは挿絵や彫刻などから白人というイメージが強いだろうが、有名なギリシャ神話のひとつ、アンドロメダ姫にまつわる話はエチオピアが舞台である。

人間の生物的本能として「初めて見る肌の人」に恐怖を覚えるというのはあるにしても、長い時間で醸成された差別に根ざしたこの手の「常識以前の刷り込み」により、ナチュラルに「白人」をモデルにした王位神格による影響は大きいだろう。新約聖書でイエスの誕生を祝いに来た「東方の三博士」……ユダヤの東方は中東である。キリスト教=白人の宗教という観念があると、この博士達の肌の色がすぐさま浮かんでこない。

最も、白人が黒人を攻撃し、支配下に置いた動機こそは、その遺伝的恐怖心に基づくとしても間違いではないかも知れない。ひっくり返して圧倒的な「力」で絶対優位を持っておかないと平和的関係を築けないのが白人という物言いも出来る。核武装して「仲良くしないとぶち込むぞ」……そう、白人のやってることはここ1000年変わっていない。自分たちのルールを力背景に押しつける構図はそのまま、奴隷売買や人頭税というシステムがOSや産業規格に変わっただけだ。そしてそれらがあるから「自分たちが基本で中心」という社会観が醸成され、応じて異質の存在に差別を抱くのである。差別は嫌悪だが、嫌悪の底は負ける恐怖、とすれば論理的につながる。

なお、太陽光で生きる生命の一種として、太陽光に弱い肌と光彩の種族は生存範囲が限られる。版図を広げておきたい、その少ないハビタブルゾーンを死守したいという本能は働くのかも知れない。負い目があるから他を貶めて優位性保全を図る。

いずれにせよ差別を具体的に例示して法で縛らなきゃならない時点で土人の次元から脱していない。白人優越主義ほど非科学的で幼稚な主張は他に無い。それがまたキリスト教原理主義と結びついてるから困る。

米英をハブったらどうだ。世界よ。

2017年1月27日 (金)

薬漬け2017

睡眠薬を変えてもらった。

・ハルシオン(入眠剤)
・ルネスタ(睡眠維持)
・デパス(追加燃料)

風邪引きなので

・ムコダイン
・PL錠
・クラビット

腰痛持ち

・ソレトン
・ミオナール
・メチコバール
・ムコスタ

花粉症

・ザイザル
・セレスタミン

ちなみにデパスは抗うつ剤だが、精神安定作用があるので、睡眠導入にも使われる。機序が違うのでハルシオンとかぶっても問題はない。そこはいいが。

大丈夫かオレの肝臓。

まぁ酒飲んでない分まだマシだと思うがw

2017年1月26日 (木)

トリプルダウン

寝不足
腰痛
風邪←NEW!!

寝付けず起きたら喉が痛い。あ、あ、うん、うん。

C3fv9vkuyaeretc

休暇とし、内科に行ってインフルはNO。クスリ貰って整形外科

「横綱級の硬さですよ」

さいでっか。揉まれて帰って仕事代わりにお勉強。模擬テスト…解ける、解けるぞ。弱点はあるけど。そしたら腰痛少し軽くなった。これがストレスになってたんだね。しかし一世一代の受験じゃあるまいしメンタル弱くなったもんだ。

歳かねw

2017年1月24日 (火)

四十路と薬と布団の事情

Tw1

えーい、寒い(またかよ)。

四捨五入して五十の身には応えるようだ。ただ、布団を買い換えたことで、「寝腰」と「寝入りばなの冷たさ」は解消の方向。

課題はある。新しい睡眠薬との相性だ。薬任せで寝ちゃえばいいのだが、「入眠剤」と「睡眠維持剤」との間に若干のタイムラグがある(維持剤が弱いとも言う)。そのせいか3時頃に目が覚めたりする。

面白いのは寝入りばなで、今まではヘッドホン被ってオフタイマー。だったのだが、音楽がうるさく感じられ、逆にスマホでまとめサイトでも見てれば眠くなるようになった。

一般にじじばばは変化を嫌うが、これは老化の進行に従い、リズムを維持するパターンが固まって行くためでは?という気がする。良くも悪くもルーティン化するので、外れることを嫌う(もっと言うと怖い)のだ。

オレも頑固じいさんになるのかねぇ。

2017年1月22日 (日)

半年経過 #ポケモンGO

●冒頭の能書き

Cn8fcwfvuaettzl

配信当日にダウンロード、プレイを開始し半年が経過した。これまでの状況をまとめる。また、医師からの運動不足の指摘に答え「お散歩アプリ」として導入した側面もあるので、身体的な状況も併せてまとめる。

●ゲームの状況

【概況】

C2svrkvuqaagjw2

トレーナーレベル33。経験値は380万。現在の相棒はラプラス。

集めたポケモンは

C2venqyveaam4gj

・「カントー地方」(初期配信分。第一世代=143)
・「ジョウト地方」(第二世代=6)

計149。で、初期配信は日本国内で捕獲できるものはコンプリート。第二世代「ブビィ」「トゲチック」が残っているという状態。ただまぁ、ピカチュウとニャースしか知らなかったような状態だから、今後増えて行くであろうポケモン全部集めようとは思わない。

【レアポケモン&遠征】

ラプラスが常滑なのを除いて全て名古屋市内でゲットした。ちなみに「10キロたまごから出るレアなポケモン」で、たまごで先んじてゲットしたものはない。というかエビワラーが出た以外は全部野良のみ。すなわち、走って集めた。

ちなみに「ポケモン目的のお出かけ」は名古屋市内だと鶴舞公園・茶屋ヶ坂駅・栄オアシス21周辺・稲永公園・ポートメッセ名古屋・庄内緑地公園。愛知県内だと常滑・元浜公園・碧南臨海公園。県外へ出たことは無い。なお、大阪梅田~北新地・渋谷・八王子・諏訪・上高地へは「出たついで」に徘徊したが、それぞれレアポケモンゲットには至っていない。

【強いポケモン】

C2iqyf3usaeahcn

CP上位陣フル強化してこんな状況。「CP3000」を越えているのはカイリューのみ。ちなみにこいつ「個体値」とか知らん頃に「とにかくCP高い奴」優先で進化させていったものだが、ジムの攻め手で使う分にはこっちの意図次第でどうにでもなるので好んで使っている。3000越えてすぐの頃は、ジムの置物で数日~最大10日くらい帰ってこなかったこともあったが、ジム戦やり込むプレーヤーは応じて強いポケモン育てているので、今では「置物」としては好適とは言いがたい。

【ジム戦】

C2ve9czukaevfld

現下攻め手と防衛(置物)を分けている。置物は敵陣壊して配置するときは、他のトレーナーがトレーニングしてレベル上げしやすいようにシャワーズを、自分がトレーニングして配置するときは全体の守備力向上の観点からカビゴンを優先する。また、土地柄水系が多く、CP優先でカイリュー置かれることが多いことから、攻撃隊にサンダースを多めに用意している。

【趣味枠】

Cxgfg5oveaasyss

敵陣潰しと自陣の強化だけを考えれば、CPの高いカイリュー、ギャラドス。倒されにくいシャワーズ。敵カイリューを攻略しやすいサンダース、万能なカビゴン、ナッシーを持っておけば良いのだが、いろんなポケモン戦わせないと面白みが無いので、応じて幾つか無駄に強化している。リザードン、ベトベトン、キュウコン、レアコイル…好んで使うのはこの辺か。他にフシギバナやライチュウも育成の予定だがいつになるやら。

【偏り】

C2v7bt5uoaaejjh

ベトベトン育成と書いたが、ベトベト一族には見そめられているようである。進化前の「ベトベター」進化した「ベトベトン」共にそもそもがレアで、ベトベトンなんかベトベター13体を要すとか鬼畜に近いが、何故か8月28日の初の確保後、定期巡回コースで良く出くわすほか、高速道のパーキングでボンと出たりするし、進化形のベトベトンも既に2体出くわした。なので「ベトベトン」は進化ではなく野良を直接捕まえて持っている。

C2cy0fwukaixirr

「ミニリュウ」「ハクリュー」も遭遇しやすい方だろう。これは自宅がそもそも水系ソースに入っており、家に居れば時々彼らが出るからだ。

ちなみに「野良のカイリュー」はそこでは出てこない。1度定期巡回コースで出くわし、おもしろがって取ったらこの有様。

C07focpucaaq604

まぁ「ドラゴンクローのカイリュー」持ってて損は無いので追々なw

●身体側

C2wrxwjviaalvmy_2

歩行距離1656キロ/182日で除して9キロ/日。ただ、ここには通勤の自宅駅間往復が含まれるので、実態は6キロ/日というところ。プレイ時間は1時間。

C2wukjruoaagfwj_2

体重はプレイ開始と共に下がり、正月で戻ったが、開始前以下は維持。というか増えないのが怖くて食欲のままに食ってる状態。なお運動の目的は腰痛改善だが、コレに関しては通院回数が明らかに減った。効果はあったと判断している。

●まとめ

「お散歩アプリ」として有用。「ただ出現を待ってるだけのダメ人間」にならなきゃOKなのではないか。ただ、個人的には「現在ビギナー」の人に特にジム戦が大いに不利なの気になる。ジムに置かれたポケモン大体CP3000クラスであるから、カイリューで3000に出来るトレーナーレベル29(経験値通算165万)までは苦戦する場面が多い(それでも勝てる方法を探せ!)となる。前も書いたが、例えばマクドナルドのジムはレベル制限を設けるなど、カジュアルさが必要であろう。

自分のこの先だが、集めること自体は終わったので、自転車乗ってダッシュ、の場面は減少する。但し課金イベントに備えてジム戦でコイン集めてるし、応じて強いポケモンも必要になるので、今まで通り続ける予定。

って、あまり運営に優しいプレーヤーじゃねぇなオレ。このゲーム課金無課金で差が無いのが特徴と言えるが、運営の安定性を考えるとちょっとくらいカネ出してやった方がいいのかね。ちゅーてもプレーヤー10億いて0.1%が100円課金したとしても1億円か。

じゃ、ま、いっかw

2017年1月21日 (土)

フトンが作る夫婦間の溝

C2ru6rwusaa6ds

て、そのまんまでござる。

妻:肩こり持ち
俺:腰痛持ち

でお互いカスタマイズしたフトンを用意することにした。背景はそれだけ。店に出かけて枕も併せてフィッティング。寝たり起きたり繰り返し。

アキュフェーズのプリメイン1台分のお金が飛んだが(何と比較しとんじゃ)、身体壊すよりマシだろう。結婚以来ダブルの布団で寝てきたが、ここでチェンジである。選択肢がいろいろあるだけ現代はマシ。

「前のマットレスは粗大ゴミ?」
「いや、切り刻んで少しずつ捨てる」

( ̄ー ̄)

2017年1月19日 (木)

冷える。それはじじい化{{ (>_<) }}

C2hwwg6ukaeokyo

ええい、寒い。

妻にはつきあい始めた当初(すなわちカノジョ)「原子炉」と言われたもんだ。すなわち基礎代謝が旺盛で冬でも体表温が高い。

が、このところ手先足先に「冷え」を感じる。歳食ったか。冷蔵庫同然の八王子実家廊下を冬でもスタスタ裸足で歩いていたが。

これが「寝入り」に覿面に効いているから困る。寝入りは放熱現象なので身体温まっていないと始まらない。が、ここ数日は暖まる前に尿意が来て寝入りのプロセスがリセットされる。コタツに入っておくとか、靴下をはいておくとか、対策が必要らしい。屋内で靴下はくとか鬱陶しいことこの上ないのだが。

「ポケGO」は夕食後、入浴前に暗躍しているので、寝入りに対する影響は切り離して良いとみられる。運動なので疲労に伴う睡眠誘導効果は少しはあろうが、1時間歩くだけなので「少し」の範囲を越えるものではない。

予報は雨か。モンスターボールしこたま拾っておくか。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック