リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2019年3月19日 (火)

残業の正体

アウトルックがポップアップ。ん?定時後の予定なんかあったっけ。
労組。
うへぇ。議題は春闘の総括。
ガラガラ。そりゃそうだ。定時後の半強制ほど億劫なことあるか。
「では、拍手でお迎え下さい」
しかしアレやね。委員長とか書記長とかを拍手でお迎えお見送り。おれネトウヨなんだがね。
「ただーまー」
「おかえれー。遅かったねー。残業?」
「残業っちゃ残業。組合」
「これが?」
「これが」
D2bca84uyae02jf
「残業代わりに配られたけど思ったほど集まらずこの有様」

2019年3月14日 (木)

どっちも出たいがどっちもは出られない

休みの間に会議をトリプルブッキングされるw

うち2つはどっちも出席すべきだがどっちかだけ断ることは難しい。ボウリングのスプリットに出くわした感。

体は2つない。おーいドッペルゲンガーww

「すんません30分遅れますんで、別の議題先にやっておいてもらえますか?」

オレが必要な議題をオレがいる時間に合わせてやってくれという王様スタイル。

「10分ほど抜けますね」

設計棟を上へ下へ。

「遅れましたすいません」

結果、2時間で3つの会議をこな…したのか?お、メールだ。

「頼んだ資料できてる?」

…え?(・・)

2019年3月10日 (日)

ゴミ÷3=ゴミ3倍

0002917m

鉄道模型の車両ケース。追って中古で売る時に元箱があった方が良いだろうと後生大事にとっておいたが、それで査定が着くほど貴重なものはないのであった(写真のコイツはすぐ市場から姿を消したので果たしてどうかな?)。

で、取っておいても場所を食うだけなので引っ越しを機に処分を決めた。なお車両自体は編成単位で本型のケースに移し替え済み。

D1tnofvuyaay_l3

雨の音を聞きながら作業。外箱+紙の台紙+発泡スチロールの中敷きという構成であり、分別を要するため当然ひとつひとつバラして分ける。

D1tnofzvsaavj10

ケースもスチロールも立体造形を壊すのは難儀なので、その姿のままゴミになる。モノにより取説が入っていたりするので、量はざっくり3倍に増える。

「リサイクルの(紙)マーク付いてる?」

昭和53年の箱にんなもんあらすか。

1個1個思い出があったりするが、そういうのは「革命的刷新」の機に切り捨てないと無駄に引きずる。家を買う以上の刷新もあるまい。

思い出を捨てて、新しく作って行くのだ←何をゴミで高らかに語っているんだこのバカは

2019年3月 8日 (金)

ドニチエコきっぷの活躍

D1isnhhv4aaubco_2

土日有効な市バス地下鉄フリー切符。

「金曜日だけど」

Head_id

名古屋市のマークがコレである影響で「8日」も有効なのだ。以下を今日に集約し出かける。

・免許証の住所変更(必要な住民票取得)
・確定申告
・銀行口座の解約
・大須ショップめぐり
・旧居の公共料金精算

引っ越しシーズンなので役所は込んでいる。終わる時間次第でルートを変える。が、サクッと終わってバス-バスのルートを選定。9:50。15分乗って乗り換え、知る人ぞ知る「基幹バス」である。右折レーンより右側にバス優先の直進が設けられており、初見殺しで有名。

D1oydnxu8aaqblc

確定申告は「中産連ビル」が会場なので「清水口」停留所で降りる。10:30。申告書類は作ってきたので出すだけ。サクッと終了。再度基幹バスに乗って市役所。ここから地下鉄で上前津。11:00。

「口座解約です」

書類書き書き、パソコンカチャカチャ。呼び出されて現金を渡される。キャッシュカード取り上げられて終了。12:00。

昼飯はカレーうどん。店内には著名人のサイン色紙がわらわら。込んでくる前にごちそうさま。12:20。

上前津→地下鉄鶴舞線→平針→バス→運転免許試験場。地元警察でええやんというところだが、平針に中古の模型屋があるのでそれはそれで良いのである。ここで住民票が活躍。「住民票は回収します」あーはいはい。13:20。平針の駅へ戻って中古屋「ラディッシュ」古いパーツを買い集めて再度地下鉄鶴舞線→上前津。14:20。大須で電子パーツを求めるのだが、なまじ間違って「万松庵」の前なんか通るから鬼まんじゅうなんか買ってしまう。

D1hxweevyayavnu_2

コンデンサ買える街。

ここにはもう一個鉄道模型の中古屋があるので寄る。ジョーシンへ行って↑写真に写ってる特売ハガキでポイントゲット。これで15:10。

地下鉄&バスで家の至近のバス停に戻るが家ではなくてコンビニへ。バーコードの払込票3件。計7000円ほど。

16:00ミッション完了。なおこの7時間近くずっとポケGOを走らせていたことは言うまでも無いw

2019年3月 5日 (火)

やりつけねぇこと二題

●135彷徨

義父は晩酌をされるのだが、我々夫婦は酒を飲まない。結果数回、買うのを忘れる。共に住み始め意識して買おうとすると、今度は普段お飲みになってるという「キリン淡麗」の135ml缶が近場じゃ売ってない。

「スーパードライならあるんだけどね」
「ウチの親父も好きなビールだし当面ソレでいいんじゃね?イオンで調達できるし、最悪アマゾンとかビックカメラの通販で買える」

ちなみにアルコールは血管を拡張させ、結果血圧を下げる作用があるのだが、義父はその辺を気にされたか。

「いや、安いから。うめーなこれ」

じゃスーパードライで。

●夕刊の悲劇

アパートでは夕刊を取ってなかった。新聞の本文たる反政府プロパガンダ「出来事の把握」はネットで充分だし、妻の目的である「近所のスーパーの折り込み広告」は夕刊にないからだ。されど義父は新聞をじっくり読まれる。なので新居は両方で契約。

「幾らよ」
「4千円超えた」

は?新聞業界バカじゃね?ってか、安売りの差額で4千円ペイできるのか?

「で、夕刊は?」
「あ、取って来てない」

ポストの片隅でしょぼくれておりました。要はドタバタである。

2019年3月 2日 (土)

義父と義母と(ちちとははと)

妻実家へクルマを走らせ、当面の生活物資とお仏前一式を積み込んで義父の引っ越しその一。

「全部入ってまうだか」

NOAH荷室デケーですから。目論見通り八面六臂の大活躍である。街道レース場の如き名古屋都市高速をぐるんぐるんして新居へたどり着く。仏様を開いて、「畳ベッド」を開帳。これは、

・ベッドの方が寝起きしやすい
・そこ以外新居に畳はない(畳とオケツは相性が良い)
・ベッドの中に収納できる

…シナジーの選択である。チト値が張ったが。

荷物から調理器具を掘り出して「ちゃんとしたご飯と味噌汁」および晩酌。これは宅配弁当よりずっと良いはず。

「あー、疲れたな」

今後よろしくお願いします。

2019年2月23日 (土)

御移徙

「ごいし」あるいは「おたまわし」と読む。仏壇の引っ越しのこと。一旦、仏様の魂を抜き(お精抜き)、転居先で再度魂を入れていただく(お精入れ)。

今日はそのお精抜きの大事な法要なのだが、心療内科をこの日に設定せざるを得ず、妻に任せて後から参上。実用一点張りで義父の引っ越しの手付けである。妻が着ていた晴れ着とか、「必要だが当面使用予定無し」をNOAHの荷室のデカさにかまけてボカボカ積み込む。

「布団と仏壇と自転車いっぺんに運べないよね」
「自転車は次の日取りに来りゃいいし」
「エアコンと茶箪笥」
「そりゃ引っ越し業者だ。5月になったら単身世帯向けで頼めばいいでしょ」

オレもそうだが男の着る服なんざ日常の着回しとお出かけ一張羅で充分なのだ。ただ、大きなおうちから運び出すのがそれだけになってしまうというのは一抹の、という部分はある。オレが鉄道模型やらオーディオやら付属品持ちすぎだという異論は認める。

来週の今日、全員が新居に揃う。

2019年2月20日 (水)

今日、やったこと

会社行ってお仕事して定時で引けてケツを揉まれておうち帰ってご飯食べておうちへ行っておうち帰ってきた。

書き留めておくようなこと特になく、印象に残ったことも特になく。

書きたいことはあるけれどそれは明日のネタにしたいし。

感動が減って行くのは感性が腐って行くのかネット遊びによる脳疲労か。

歯磨いてンコして寝るわ。

2019年2月14日 (木)

ほこり高き男

モノによっちゃ2012年に運び込んでそのままの荷物もあるので、引っ張り出すと綿埃が舞う。

掃除しながらという意見もあろうが、そんなこっちゃ終わらない。作業着代わりにジャージを着ているが、頭の上までは保護できない。

結果湯船に浸かると綿ゴミがプカプカ浮かぶ。

ホコリ高き男である。しかし寒い。何するのも億劫でワンテンポずつ遅れて行く。

2019年2月13日 (水)

昭和から平成をまたいで生きて行くこと

短歌の同人(結社という)の名古屋組でイベントをやるので会場を押さえに行く。

地下鉄の「伏見」で下りて3分ほど歩くのだが、くっそ寒いので地下街を行く。とはいえ

Tw1

元々こんな感じの狭小エリア(公式より)。開業当時「全部繊維問屋」だった。当然の帰結を経て店子がコロコロ入れ替わり、平成の世も末リニューアル完了。

Photo

食い倒れかw「千円でベロベロに酔える=せんべろ」の街とか。(©中島らも)

とりま跋渉して外へ出て。

Dzsbqrcuyaeu0ao

目立たねぇ目的地だなぁ。

「予約の払い込みに」
「利用目的は?」

短歌会館でしょうが。

手続きして、瀬戸線乗って帰る。この瀬戸線、明治の勃興で優に100年を超えるシロモノ。

昭和53年。トンネル掘って栄の地下へ乗り入れた。当時撮影された映像がようつべにうpされていたのでお目に掛ける。

ピカピカの地下鉄一転、木の枕木によれよれのレールに変わるのがお分かりか。但し2019年、ここは高架になって久しく、しかもこうなる。

Tw2

大都市()の鉄道だわ。

帰って「ダラダラと時間を掛けた引っ越し」の続き。夜9時になってナビが明日の天気をのたまう。

(♀声)「明日の天気は晴時々曇り。チョコっと雲が出るでしょう」

は?

待て今なんつった?

ダ ジ ャ レ か?ひょっとして。

AIがチョコっと駄洒落を言ってくる平成最後のバレンタインデー

より以前の記事一覧

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック