リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2016年7月24日 (日)

狩りと芸術

娘がバレエの発表会の観覧に出かけるという。問題は校則で生徒が単独で学区外へ出ちゃいけないこと。親がついて行く、のだが。

「チケット私の分しかないから…」

2時間程度なら音響屋と模型屋で暇はつぶせるが。3時間と来たもんだ。

「ポケモンでも狩ってて」

親をなんだと思ってやがる。でもまぁ、ヒマは潰れるか。冒険の旅に出ようw

Cohguypvmaafkc6

会場に送り届けて卵を孵化器に入れて大須へGO。なお、名古屋中心部ご覧のあんばいだが、途中松坂屋にはポケモンセンターがあるのだが、GPS電波拾わず何も出来ず、何も起こらず。

Tw1

大須赤門前はポケストップ。名古屋大須は東京秋葉原に該当するエリアで当然壮大な狩り場。いいから通せよ。

Coipitjviaa4cjn

eイヤホンに行き、娘用のイヤホン1万円クラスをこんこんと聞いて回る。オンキヨー悪くなかったが音漏れは如何ともしがたい。ソニー750悪くない。が

Coim6yquiaejrqk

ZERO AUDIO ZH-BX700-CD。協和電線という京都のケーブル屋さんのオーディオ事業。いやびっくりした。本当に1万円のイヤホンかこれ。好バランスで少しシャリ。つまり高域強め。でもイヤホンなんだからムリして低音出すより小ささ=機敏さを生かして解像度ギャン振りでいい。それを体現。「まかせてスプラッシュスター」とか「うすむらさき」とか聞いて行くと、サ行のギリギリ攻めた表現はもちろん、音の広がり、弦楽の表現も上等。濃密まで言わないが、空間を満たす音の数として十分だ。スペック自体はf特16000であり、例えばそれはゴシップハープで弦を弾く「ピン」という音の鋭さ不足、などに出るのだが、娘のウォークマンにはヴォーカル物しか入ってないし、kalafinaの再生問題なく(※)「カリカリ感」存分に味わえる。他のも聞いたがそれぞれ「クセ」を感じ、結局コレに決めた。求ム1万円イヤンホホ完結である。ちなみに、耳介に引っかける「シュア掛け」をしないタイプ、普通にそのまま耳穴に押し込むタイプだが、しっかり押し込み外耳道をふさぐと、簡易な耳栓に使えるくらいの遮音性を有する。

400pxlindos1svg

(※オイラの耳のf特はテスト用サイン波で16kHzである。但し、マンソン曲線に従う増幅を要する。低域にはめっぽう強いので「シャリ志向」になる)

「ありがとうございましたー」

女性店員に見送られて小休止。

Cohkcp8umaaofoa

ちなみに音響機器屋で女性店員のアドバイスが得られるのは希有と言って良い。「音質」に興味がある・「ハイレゾ」という言葉を知っている音楽女子はeイヤで機材の相談をしてみるのも良い。

Coikjn4vmaagv9m

じょーしんで でんしゃ の はこ の なかじき を てに いれたぞ。

ちなみにKATOのスペシャルC50を4割引でオススメされたが涙をのんで振ってきた。土日鉄道の場合、テンダ旅客機は全国にいた8620か、本格派パシのC51の方が多分合う。C50は少し半端だ。

中古オーディオ屋を冷やかし、マンガ屋もぶらついてタイムリミット。狩りをしながらバレエ会場へ戻る。

Coiq0yzumaa54ab

但しGPS働かせて歩けたのは2キロちょっと。

Cohtv6vusaqxc05

卵が反応。

Cohtfwiuaaaurvc

ピカチュウを狩ったとか、最初にゲットする方法とかネットで見かけるが、オレのは卵から生まれた。

娘からメール。

『終わった』
「下で狩っとる」

ちなみに名古屋の栄周辺3キロ程度うろついてスマホ画面のポケモン率7割超。突如立ち止まる輩が多いので注意して歩いていただきたい。ちゅーかオマエラ道の端に寄ってからモンスターボール投擲しろやw

なお娘が帰路ジムで戦いを挑みフルボッコにされた模様。

2015年4月11日 (土)

うちやえ ゆか バースデーワンマンライブ ~Happy Diary♪~on Miiya Cafe @yaedon

●冒頭の能書き
 
「アート引越センター」のCMで流れる澄んだ声の持ち主をずっと探していた。もちろん、同社に聞けば判ったはずだが、「縁があるならいつか巡り会う」と具体的なアクションはしなかった。今思えば「巡り会う」と判っていたのかも知れぬ。
536892_161464414018602_210696968_n
 
うちやえ ゆか(画像クリックで公式)。「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」のオープニング曲は自分のオーディオ的評価のリファレンスにしていると常々書いている通り。斯くしてこのように巡り会った。
 
誕生日(4月10日)にちなんだバースデーライブは久々復活して2回目ということで出撃した。場所は銀座Miiya Cafe。以前、別のイベントで音が良いと書いたハコである。そしてドアは開いた。
 
Cctactruwaaq9js
 
バースデーワンマンライブ~Happy Diary♪~
(Support:Key.:一平ちゃん/Bass:雨宮けんちゃん/Dr.・Per.由くん)
 
~第1部~
 
黒い淑やかなドレスで登場。歌姫登壇、なのだが、その姿はありゃまありゃまのはっちゃけトークが炸裂するとは誰も思わない。
 
1.U→Next
アルバム「Sweets」収録のアゲアゲソング。気持ちよく声がしみ通る。
 
2.希望のかけら
プリキュアのボーカルアルバム収録。笑顔でかけらキラキラ輝く。
 
3.切符
プリキュア以後ソングライターとしても名前を見かけるが、その、自身作詞作曲の初めてがこれ。音源今でこそCD-Rに焼くということ出来るが、当時カセットテープで販売したそう。しっとりとしたバラード。成熟した声とのコラボがたまらん。
 
4.桜路~夢のひとひら~
アルバム「Sweets」から。今の季節に合わせてセレクト。和のテイストが似合うのは大和撫子の証し。
 
5.My Dear Friend
プリキュアのボーカルアルバム収録。「震災の時、『歌が元気の力になれば』と、それでもみんなで歌おうと決めた時に、私はこの曲を選びました」。果たして2011年6月、声優の緒方恵美さん主導のチャリティライブで歌った。そして、オレの「うちやえライブ通い」はそこが始まり。
 
6.木綿のハンカチーフ
太田裕美のカバー。時代を超えて歌い継がれる名曲である。澄んだ声と良く合う。
 
7.恋歌
前回「あにまーと」でも披露された、ご当地ヒーローショー向けに制作された楽曲。しかしメロッメロのバラード。「最初に歌ったのは随分前なんですが、最近『歌ってみたら?』と言われて、また歌うようになりました」綺麗だ。バラード集めてハイレゾで欲しいぞ。
 
8.きらきらキララ☆彡
第1部の締めはアニメ「おねがい♪マイメロディ きららっ★」のOP曲。女児向けアニメだが曲自体は大人が聞くと身につまされる部分がある。イケイケで中締め。
 
~第2部~
衣装代わってオレンジ色のワンピースに白いレースの肩掛け、髪に花飾り。
 
朗読「森の戦士ボノロン」
ボノロンのプロジェクトについては公式参照のこと。うちやえさんはフリーイベントでこの作品の読み聞かせをしており(自分のブログだとこれとか)、キッズ向けなのだが、ワンマンライブということで大友向けに特別披露。
 
9.ボノロンと歩こう!
ボノロンのテレビアニメのOP。地方局やBSで今後も見られるかも。
 
ここでケーキが登場してハッピーバースデータイムとクラッカーが炸裂。
「爆発的なもの何て言うんでしたっけ」
「クラッカーだよっ!」(総ツッコミ)
→爆発的なもの←。今後やえライブ出撃する予定のある方は覚えておくと良い。なお今回最も長距離から遠征された方は青森から空路とか。800キロ。
 
10.39(サンキュー)フェアリーズ
映画プリキュアオールスターズの挿入歌。こういう、ころっと可愛い声を、するっと出せるのが凄いと思うの。ちなみにプリキュアシリーズに関しては「子ども達に楽しんでもらえるような、というのがずっと持っていた思いで、担えることが嬉しい」と。プリキュアの仕事そのものである。
 
11.青い風の吹く街(Sp.G. 後藤康二)
この曲を作曲したギタリスト後藤氏がゲストミュージシャンで登場。しっとりと聞かせる。「ギリシャに住む猫たちの番組を見て作った曲です」なるほど青い風ね。
 
12.幸せの予感
アニメ「家なき子レミ」のED。作曲が服部克久。フジテレビの日曜夕方は2時間アニメぶっ通しだが、そのしんがりは「ハイジ」などで知られる「世界名作劇場」であった。この番組は1997年に一旦中断するのだが、その際の最後の作品の最後の曲が本作である。切ないバラードであり、当時テレビの前でこれを聞いていて、今これを読んでいるアナタは、聞き返して見ると良い。ハッとするはずである。
Cc2tcuhvaaa8qe0
(なにハッじゃなくてドキッとした?ええんやで、鼻血出しても)
 
「最後2曲です」
「え~~~~~~!!」
 
13.まかせて★スプラッシュ☆スター★
アニメプリキュアシリーズの実質2作目OP。以降10年以上続く現在の活動の起点。ハイトーンでかっとばすやえ丼キラキラ絶好調なりぃ。前述の通り自分オーディオのリファレンス。
 
14.My Glowing Days
プリキュアのボーカルアルバム収録。だが、楽曲自体は大人になって振り返って聞くと沁みるであろう。やえさんの歌声雰囲気に良く合う。
 
「アンコール!アンコール!」
・・・10秒・・・
「いえ~い!!!!」
早っ!
 
Enc. Smile!(Sp.G. 後藤康二)
Smile83w838383pjpeg97p8fac82cc83r83
現行最新代表曲。「グーチョキパー兼務の手の形で」すまーいる!とやる。ギター火を噴くカリッカリの高BPMの楽曲で切れ味抜群の締めである。
 
★まとめ
「やえる」と呼ばれる独特のふんわりおもしろな部分がWikiに書いてあるが、それは文字通り歌姫と書いて良い歌声と外見からは「想定外」というニュアンスを多分に含む。ただ、まぁ、そこは描写するもんじゃない。含めて、内容が保証できる歌手なので一度出かけてみると良い。オレがリファレンスに置く理由が判るはずである。ちなみにそのオーディオマニアック的な書き方をすると、水晶色の澄んだ歌声とファルセットは倍音乗って遠く伸び、癒やし効果抜群である。
「バラードのアルバム欲しい」
「なるほど!うーん……」
そんなアフタートーク。まぁ、とりあえずまた聞きに来ますわ。
 
Ccumnmqumaeg1lw
 
収穫物。うちやえボールペンと
 
Cculspousaegdru
 
「おまけのグリコ」
 
そして。
Img_4852_2
GWの舞台出演がんばりて下さい。すまーいる!(円盤にサインは過去頂いているのでチェキ)
 

2015年3月29日 (日)

あにまーとないと2015~Up Date!~

Cbruhxduwaeptta

桜一気に開いた東京へ新幹線でGO!ハコは最早「あにまーと」常箱、赤坂グラフィティ。アーティスト名のリンクはそれぞれのツイッターアカウント。

●ルチル

オープニングアクト。歌とイラストで活躍のアーティストで良く伸びる声の持ち主。ノリの良い曲と良く合う。最近のJpopは途中にラップを挟んだり、がトレンド。中でこういう個性ある方向性大事。緊張していたようだがそこは場数。後述森ちゃんも「あにまーと」この枠で知った。飛躍に期待。

①ノーリミット(アニソンカバー)
②甲賀忍法帖(アニソンカバー)
③頑な

●森綾加

すっかり「あにまーと」のステージも板に付いた森ちゃん。一瞬JKかと思ったわ。普段はギター弾き語りだが今日はバックサポートあるのでギターは1曲だけ。バラード多いが、今日の新曲みたいな明るめポップも良く合う。そろそろ手札増やしてもいい頃。

①今日、私は風邪を引きました
②君との約束
③(無題)←タイトル無し。付けるつもりは無いそうな
④学園天国(カバー)
⑤ポジティブ宣言(新曲)
⑥笑ってるのかな

●茂家瑞季

「フレッシュプリキュア」OP歌唱時ホントにJKだった彼女がベース引っさげ登壇。衣装セクシーな黒のノースリーブで大人っぽく。濃いめのメイクも相まって大人っぽくなったわねw。聞くのは先回あにまーと以来だが確実に聞く度に進歩している。なおこの間オリジナルCD3枚を発表。ベースに負けないよう声域さらに磨くんだぜ。

①プリキュアMelody
②Won-dalin' World
③Ginza Line←メトロ銀座線より。ベースに似合いのロックでGood
④光差す未来へ(新曲:詞・曲ともうちやえ ゆか)
⑤情熱(本日レコ発)
⑥Let'sフレッシュプリキュア!~HybridVer.~

●杉原由規奈

「あにまーと」の名の通りアニソンが主体なのだが、先々回で、「ギターを手にして何か目覚めた」とのことで弾き語り、さらにロックテイストを混ぜ始めた彼女。代表作「夢色パティシエール」エンディングのイメージで聞きに行くとイイ意味で裏切られる。髪振り乱しステージ狭しと歌い踊るパワフルなボーカルドライブは圧倒される。その路線支持するので是非「ハイレゾ」で録音配信して欲しい。1677万階調ダイナミックレンジはアナタの歌声序破急収めるに必要なハコだ。

①Oath Sign(アニソンカバー)
②Atlas(元歌唱は真桜)
③いちごのミラクルール(「夢色パティシエール」エンディング。まぁ可愛らしくドライブ出来てるわ)
④輪舞・レボリューション(アニソンカバー:熱い燃えそうなステージありがとう)
⑤Be My Love
⑥エンジン

~コラボタイム・上記弦使いが3人並んで「今来たばっかーずZ!」茂(B)森(G)杉(G)~

①「フレンズ」(レベッカ)
②「D'ont say lazy」(けいおん!)

●大森真理子

「あにまーと」シリーズは第1回から参加の彼女。安心して聞ける歌手の一人。文字通りの「相棒」フルートは今日も大活躍。ちなみに優しさを受け取れる曲調が多いわけだが、この辺で一発激しいのも欲しいと思うのはオレだけか

①明日、天気になあれ
②君とSympathy
③Never say never
④名も知らない木
⑤命の音が聞こえる
⑥I am a dreamer

●林ももこ

「あにまーと」に繋がるきっかけは無論フレッシュプリキュアである。その変身後スタイルを思わせる大きなリボンを付けた可愛い衣装で登壇。ももさんは普段はゆったり系に激しいのを混ぜるセットリストが多いのだが、今日は攻めて攻めて攻めまくる火を噴くような展開。びっくりした。

①I'm Home←「ドキドキプリキュア・ボーカルアルバム1」に収録。ライブ歌唱はレア
②君とロケット←パワフルに弾ける!
③You Make Me H@ppy!~H@ppy Together!!←メドレー
④Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア~この空の向こう←まさかのドキプリOP/EDメドレー。これは貴重
⑤サイハテミライ(最新曲)
⑥EXIT!←みんなでタオルぶんぶん

Cbrty6cviaaik6h

●うちやえゆか

同じく「あにまーと」は初回から。白いワンピースにキラキラ入ったカチューシャで女王の如し。大トリに相応しい。が、MCはいつものやえどん節でコロコロ転がるかの如し

①希望のかけら
②Smile!
③39フェアリーズ(プリキュアオールスターズ春のカーニバル挿入歌)
④恋歌←めろっめろのバラードなのだが、初出は07年の東北地方で行われたヒーローショーなのだとか
⑤U→Next
⑥まかせて★スプラッシュ☆スター★

で。この後後半3人のコラボがあったのだが、最終新幹線に乗るのでその前に離脱。うーんごめん。

(後半3人コラボ★&全員歌唱♦・セトリのみ)

①チェリー★
②春ラ!ラ!ラ!♦
③Oneway Generation♦
④春一番♦

■総括

楽しかった!まずこれ書いていい。全員知ってるということもあるが、来て良かったと言える素敵な状況。アニメがきっかけで歌手に興味というパターンあるわけだし、「架け橋」として今後も機能を祈念する。

Cbrudlou8aeirf
↑茂家瑞季。セクシーな衣装進歩を賞賛して貼っておく。驚いたゾ!

2014年10月30日 (木)

おっさんホイホイの行方

Tw1

ハイレゾフォルダの中身。単曲で落とした高橋洋子とかShihoRainbowチャンあたりはまだフォルダを切ってない。

見ての通り、クラシックを除けば見事なまでのおっさんホイホイ。買い直しメインである。それでも現在進行形で新録が投じられるジャズやフュージョンはいい方。

日本の普通のポップスどうした。なぜハイレゾ出てこない。アニソンはさておき(それもおっさんホイホイのきらい充分にあるが)。

Tw2

(逆もまた真なり)

普通のCDどうなってる。

Tw2

……4K画質で化粧オバケを見てどうするんだという議論がありますが。同様にハイレゾ化する価値がある楽曲なのかという議論はさておき。

「売るべき物」と「売りつけたい物」「売れる物」決定的にずれてないか。

業界に尋ねたい「自然な拡散」(口コミ)が必要なのではないか?幾らごり押しされてもくそだせぇ物へたくそな歌もどき、耳に不味いモノ流行るわけねーだろが。一方で規格やハードでコピーをガチガチに縛ってしまった。スマホでようつべの動画見せて「いいでしょ。どう?」そんな広がり方すると思うか?

あんたらどうやって音楽を知り、広げ、買ってきた。

定額聞き放題やストリーミングがメインになるという流れはあるかも知れない。しかし現下の音楽番組に見られるある種の偏向を感じるに、そうしたどんぶり勘定市場にもバイアスが生じる気がしてならない。DJが選んだパワープレイとカネの力でごり押しするのは根底的にナニカチガウ。物欲ではなく五感の快を揺さぶるものは真の快でないと力を持たない。テレビを消して音だけにするとノイズの塊詰め合わせ、そんなの誰が聞きたいか。

定額もどうだろう。あなたの職場は勤務中にヘッドホンして文句言われないか。ならばコストパフォーマンスは高かろう。しかし実際は通勤・昼休み・帰宅後寝るまで、に

好きなモノ好きなように

聞きたいのが普通ではないのか。で、どうせなら良い音で、こんなところだろう。一方で耳の感度の良い若い頃に良い音楽に触れるのは非常に良い。そこを埋める音楽あるか。

売りたきゃ押しつけずにいい物作れ。違うか。

2014年4月26日 (土)

嗚呼、歌うたウタ

真の「目的」はどれかと問われると困る東上である。きっかけは2番目ではあるが。

新幹線に乗って東上する。ウォークマンには4番目の目的のために現有ハイレゾ音源全部入れてある。それを思い出して1番最初の目的になった。

新幹線でハイレゾを鳴らす。

Screenshot_20140421180225

空調と走行の音轟々とかき消され行く繊細な弦……と思いきやさにあらず。これが結構行ける。もちろん応じて音量を上げるが細部まで描いてあるので崩れないのである。何より聞いてて疲れない。録音がいいこともあるのだろうがこれは収穫。下車品川。

で、2番目の目的。全てのトリガーになるのだが短歌の批評会。「ラーメン」と「運」と題詠である。評点「5」。この時に0点だったから比して長足の(?)進歩というかなんというか。さておき批評を通じて幾つかキーワードを得たのだが、その中身は今回ここへは書かないでおく。何故かって?列挙してそれ注意して歌を作れば応じた物にはなるのである。でもそれだけにとどまるのである。数学で言うなら公式使って解くようなもので、その作業はできる、のである。多分初心者向けでは無くて、作ってからチェックリストのように使って推敲を入れる類いのツールがあるべき姿。ただこれだけは書いてもいいか「思わせぶり」。

3番目。この時が初ライブだったお嬢さん、KiKi(@kiki_ponzu)さんが武蔵小金井で1ステージというので出向く。ちなみに彼女はこの後森綾加(@watame29)とか茂家瑞季なんかと対バンする機会がチラチラあったようだ。
まぁ安心して聞ける歌声だわ。その初ライブの際、「伸びる」と評しているが、その特徴を良く把握した曲になっている。高域にすーっと伸びて行く、素直に心地よい。ただそうなると欲が出て、今度は少しワイルドさが欲しい。シャウトせよとは言わぬがそのギターかき鳴らして荒ぶるのも聞いてみたい気がする。「fffのPrestissimoで」

4番目。実家オーディオに現代のコンピュータドメインの機器類を接続してみる。これも歌っちゃ歌w

Bmjwn39ciaaozrx

「対応していないデバイスです」(×_×)

Bmjwp87cmaazwvn

永遠の読み込み中。この時代の機械に「128GB」は想定外らしい。

Bmkhuehciaaozda

仕方が無い。最後の手段というか、本命。

Bmkahuwcqaay8ri

お!

んじゃ、MediaGoをインスコして。

Bmkav5gcaaqv2pi

認識!

Bmkbzadciaesk1

OK!クリアでスムースな鳴り方だ。ハイレゾでも質の差は確実にある。

てなわけで

DSP-Z11オーナー各位。PCのHDMI端子でハイレゾ突っ込んで鳴るぞ。

(何か冒頭と流れが変わっているような気がするが気にするな)

2013年4月10日 (水)

定額配信聞き放題をポジティブに考える

一定額払って音楽聞き放題というのを各社始めたが、最初に思い浮かんだのは有線放送だった。一緒やん。ただ、自分で選ぶことができるだけ。
特定のアーティストを追いかけるならその人のCD買えば済む話。どこにニーズがあるのだろう。
と、このように否定するのはたやすい。が、音楽の衰退を感じるオーディオヲタとしては切って捨てるのはそれもどうかと。新しい形態として使い方を考えられないか。
で、発想をひっくり返す。これ音楽ビッグデータじゃないのか。混沌から有意義を抽出する使い方が正しいんじゃないのか。
.
その昔ヒットチャートカウントダウン番組があったが、あれの背景はラジオのDJがどこかで見つけてテメエの番組で鳴らしまくって広めたものであったり、歌手自身の地道な活動によって広がったりしたものだ。「良い」ものが「広く公衆に流れる」機会を得ることによって、更なる支持を得て広がった・・・からチャートに上ってくるのである。比してこの配信は「広く公衆に流れる」機会を先に与えたと見て良い。片っ端から聞きまくり、好きなものだけ残しておき、これはと思えば本人応援しに行けばいいのだ。その動きが特定の歌手に対して、歌に対して起これば、おのずとその歌は上がって行く。実際初音ミクの曲なんかそうした動きでフィルタリングされた末のチャートになっているだろう。
.
自分が「ハイレゾ配信」から取り込むことを視野に入れていると前にも書いたが、時々覗いて「これは!」というのの出現を待っている。ヴォーカル物は元より少ないので、クラシックかジャズがメインだが、悲しいかな過去名盤のリマスタリングが殆どだ。100kHzまでf特持ってる録音機材なんかそうそう無いので仕方がないが、基本的な姿勢は上で書いたのと変わりない。そしてアコースティック系は今後は最初からこっちのシステムでの展開を基本に考えた方が多分いい。圧縮はどうにもできるが、失われたものの復元はできないからだ。なおどちらにも言えることだが、配信サイトはどうぞチャートを表示いただきたい。まず無難という目安になるし、ムーブメントにつながって行く。
.
ただ、いわゆるコピー礼賛層に少しでも課金をというならこの試みは失敗に終わる。なぜなら、そういう層は「タダじゃ無いなら別に要らない」だからだ。無論、そういう層は音楽やアーティストに対するこだわりなどは無い。

2013年1月23日 (水)

「創造」考

Avcd10221
スーパーユーロビートVol.221
.
エイベックスが草創期から月1ペースで発売してきたコンピレーションCD。
ぶっちゃけた書き方をすればディスコティック用のダンス音楽であって、雑駁に表現すると高速でやかましい音楽である。イタリアで作られるが英語で歌われ日本でしか売ってない不思議な存在。
この221は2012年1月発売とされていたが、発売日を過ぎても音沙汰無く、忘れた頃に延期したとwebで発表され、結局1年経ってようやく出てきた。中身は特段劣化は感じないのでまぁいい。ライナーによれば契約を巡るゴタゴタがあったとかだが、買い手に対して何もアナウンスが無いのは不誠実この上ない。
以上前置き。
本題に繋がるのはこの先だ。次回発売は3月とされている。月1ペースを崩したわけだ。まぁいい。複数のレーベルが参加しているとはいえ、14曲から月1ペースで揃える労苦はハンパではない。創作というのは多く膨大な準備の結晶化作業であって、結晶を継続するには、膨大な準備も応じた継続を要求される。
そして、肝心なのはこの先だ「作り出したい」という気持ち。これが「義務」になってしまうと成果物は魂を失う。虚像に成り下がるのだ。最近ハリウッド映画は、ピンと来る=DVD買いたいと思うもの無いが、従前、特撮やセットミニチュア使って工夫していたのが、パッと見て判る程度のゴマカシCGに変わってきたのは何の因果か。
「コストダウン」「お金儲け」背景にコレの優先が無いか。いやぶっちゃけそれだけが目的の義務化が生じてないか。もっと言おうか、
.
劇場に来ただけでお金が入ってくる。ならば来させればそれで良い。
.
全部とは言わんよ。例えばネットで良くネタにされる「コマンドー」。シュワルツェネッガー扮する退役軍人が、誘拐された娘を探しに武器山盛りで単身乗り込む、ひたすら撃ちまくって殺しまくって爆発する。それだけの映画だ。何の主義主張もメッセージも無い。でも一緒になって「やっちまえ!」と言いたくなるのは何故か。
現在自分がツイッターでフォローしている人93人だが、人工衛星(!)とアニメキャラのロボットアカウントを除くと、友人も含めて以下に分類できる。
・創作者
・表現者
・探求者
じっくり考えながら詞を書き曲作るシンガーソングライターもいれば、相当なペースで著作を出される方もいるし、テレビで著名なキャラクターのデザイナー、三十一文字に全てを込めてる方もいる。そして探求者の方が見ているのは永久なる宇宙。
そして、こうした活動こそが実は日本の底力なのではないかとオレは思っている。誰かの創作物・成果物を仲介してマージンを取る、ではなく、自ら生み出す。生み出したいから、伝えたいから、作って、書いて、歌う、発表する。共感が新しい「準備物」として取り込まれ次の結晶の元となる。
何のことはない、日本的な平和の形「循環」の形態そのものではないか。そしてそれは、「内需型」という日本の経済の根幹を投影していよう。なぜならば日本の社会の有様そのものが創作の元となる準備物の総体だからだ。そして、創作の成果物は社会の中へ送り出される。
創り出す人たちよ、表現する人たちよ。そう思う気持ちがあるなら出し続けよう。一人でもいい、共感する人が現れれば、あなたは表現者と証され、同時に、
あなたはその人のためになれたのだから。
.
ちなみに、神の隣に座して良いとされる唯一至高の存在、熾天使セラフィム(してんし・seraphim)は愛と創造の精霊(※)とされる。これは「神と並んで良いのは『愛』と『創造』の意である」と解釈してよいのではないか。ならば尚のこと、
.
面白いこと待ってちゃつまらん。創り出そう。そして日本を動かそう。
オレも書くで。え?要らん?(笑)
.
※愛と想像の精霊とも。でも想像の結果が創造になるんだからええやろ。

2012年8月 5日 (日)

Unique on music parade

Sn3n0093

【イベント概要】
『Unique on music parade』のメインキャストは5歳~15歳の29名。ライブあり、朗読劇あり、ファッションショーあり。キッズが主役の音楽をベースとしたショーを是非お楽しみください。
(公式より)
 .
その道の卵、玄人はだしの子ども達によるパフォーマンス集合体、とでも書けば良いか。プロのオトナがバンドやコーラスなどでガッチリサポート、と言ったあんばい。そーりゃプリキュアクラスタ(笑)としては茂家瑞季ちゃんがMCで出ずっぱりなら応援しましょうと。
 .
彼女に関して言えばプリキュア歌ったわけだが、まぁ、無敵な曲だわな。要するにどんなアレンジでも耐えるっちゅーか別の味を出すわけ。彼女中心に出演者数名のコーラス。で、子ども達がステージで踊りまくるというスタイルだったが、曲自体の派手さ華やかさが生きた形。ちなみに彼女自身には伝えたが、こいつを冒頭に持ってきて、いきなりガーンと載せてしまってイケイケという方法もあろう。スタートでDJでスクラッチした彼が悪いとは言わんが、ドラムンベースと比して聴衆の子ども達がどっちが取っつきやすいかって話し。あと、もう2~3曲、それこそこのイベント用に作られた中川こうき氏の曲も彼女で聴いてみたかったかな?
 .
子ども達のパフォーマンスはとにかく一生懸命さが伝わってきて良かった。スペシャルゲストで朗読劇に参加された肝付兼太(スネ夫・ホラーマン・銀河鉄道999の車掌その他無料大数)さんは一声で場の雰囲気を変えてしまった。流石というか恐るべしである。
 .
終わってアクター全員がズラリと整列、我々オーディエンスが自由に歓談できるのだが、「天才てれびくん」の2大美少年(?)にキャーキャーと、プリキュアクラスタが茂家瑞季ちゃんとのほほんと会話していたくらい。ちなみに娘はその美少年の片方、浅賀玲音が千葉で同じ学区でサインもらったことがあって、あっちこっちと行ったり来たり。
「サインもらっていい?」
「もちろん」
P8050547
「でもこれスマプリのうちわですよね」
これお嬢さん、そこ突っ込んだらいかんw
 .
ありがとね。娘の宝物が、また一つ増えたよ。
 .
パフォーマンスについてはここまで。以下、運営に対する苦言。

.

---------------------------------
株式会社エーライツ殿
 .
30分開演が遅れましたね。のみならず、観客として大いに不満の残る段取りでした。
以下に観客側として感じた理由と今後に対する提言を述べさせていただきます。
 .
・整理券配布について
・ドリンクチャージについて
・観客席について
・その他、喫煙スペースについて
 .
1.整理券配布について
・12時から整理券配布の事前アナウンスが一切無かった
・e+等購入のチケットに記載の「整理番号」と混同する
・13時開場と17時開場の区分けが不明確
 .
ネット経由で販売しているチケットであるのに、会場に行って初めてシステムが判明するなど言語道断です。加えて、事前購入したチケット券面の番号と全く無関係に、整理券をしかも開場1時間前に配布するなど、混乱を生む以外の何物でもありません。実際、整理券を別途もらう必要があることを知らず、まごついている方が多く見られました。これは例えば、ネット経由で「整理番号1」を買った人が、開場時刻のギリギリで十分と訪れると、200番台後半になるわけです。観客席が狭いので結果として余り変わりないと言えますが、トラブルの元になると考えます。十全な事前告知を行うか、ネット購入の番号に準拠することを希望します。
 .
2.ドリンクチャージについて
ライブに行き慣れた人にはさておき、そうでない人には入場時別途料金というのは実に不可解なシステムです。また、ドリンク引き替えのタイミングはいつでも良いのに、「入場してすぐ引き替えなければならない」と考えた人が多く、ドリンクカウンターが混雑したのも当然と言えます。あらかじめ織り込むか、別途現金とすべきでしょう。
 .
3.観客席について
イスが多すぎます。端っこに座れと案内されましたが、私の太ももは10センチの隙間に収まりません。また、観客に子どもが多く、当然、中途でのトイレ出入りなど多く発生するのに、通路らしい通路が全く無いというのは無配慮以外の何物でもありません。
 .
4.その他
喫煙スペースを設ける必要があるのですか?パフォーマーが子ども達で見る側にも子ども達が多い。最も無縁の存在がタバコでは無いですか?あまつさえは地下で逃げ場が無く、人の集まるドリンクカウンターの傍に設置するなど「子ども」の存在を無視しているようにしか思えません。
 .
折角のイベントも裏がグダグダでは台無しです。「多人数の」「慣れない」人々をスムーズに動かす必要があること、今一度再考願います。
 .
以上

2012年1月 7日 (土)

ぴかぴかぴかりん

Main_img_1
娘と見て来た。柏の方。
 
元々このイベントは2011年3月に予定されていたが、そう、お察しの如し、である。

早めに着いて列の前の方。振り返るとキュアメロディがいる(コスプレ)。この寒空にヘソ出しで降臨かいとも思うが「変身」している間は暑さ寒さは関係ないのでしたそうでした。
 
意外に多いのが「変身してない大きなお友達」…あのさぁ、オマエラの図体があると後ろに座らされた他のお友達が見えなくなると思わんか?
「お父さんも大きなお友達になるのかな?」
「半分そうだよ」
9割そうだよ。
 
オープンして握手券を求めるために巾着袋を確保。座席は前から9列目。娘でも無理なく見られる。
舞台は着ぐるみオールスターズと歌姫たちのナマ歌のコラボ。のっけからフルスピードで飛ばす飛ばす。
↑ポスターの面々が乱舞する中5人のヴォーカルがクロスするのだ。絢爛豪華というか目から耳から豊穣な時間というか。とにかく絶対口パクしない。ここは理念を買いたい。
 
全員で、番組単位のソロで、休憩挟んでダンスのレクチャーしてエンディングダンスのメドレー。
 
予定10分前でサヨーナラー。え?終わり?いやいやここで大きなお友達のお仕事。
「あんこ~る!あんこ~る!」
オマエラ野太いよ。
「お父ちゃん恥ずかしいからやめて」
あい。
さてこの柏はそういう事情で後から無理くり押し込んだ経緯もあり、池田彩・工藤真由お二方が欠席(プリキュアミュージカル)。なので、本来この二人が担当するパートを5人がそれぞれ肩代わりするというレアバージョン。
 
へへ。新鮮でいいじゃん( ´-`)…あのね若者が音楽買わない聞かない世間で言いますけどね。こうやって「親しみやすい曲をきちんとしたパフォーマンスで聞かせる」機会を持った子ども達はそうはならないと思うよ。半端なもの買わないし、質の高い物欲しがるし。
「握手会でーす」 
Sn3n0054
わーい。
「あたしこういうのはもうちょっと…」
ばかもん。掛け合いを楽しむんだよ。パッションあんた面々じゃ一番好きよ。ミキたんいつもキレイね。ミントあたし優等生好きよ。…往々にリアクションして下さる。とまれダンスご苦労さん。
「ドリームにむぎゅってされちゃった」
ちなみにドリームは終始ボケ役。
 
次は、歌だけ、連れてってやるよ。出会いはデラックス。

2011年11月19日 (土)

プリキュアの魔法に掛かった週末前編

Chain
そりゃプリキュア炉だ
(これはノリタケのカマ。詳しくはこちら
 
ベタなボケはこの位にして。
 
●その1

Sn3n0034
行った。「アニソンガールズライブ」として、うちやえゆかさん、茂家瑞季ちゃん、林ももこさんが歌う。プリキュアの着ぐるみショーで工藤真由さんも歌う。
が、ザンザン雨雲の下、会場着いて聞こえてきたのは水木一郎さんのシャウト。
スケジュール押してるのだ。まぁこの雨だ仕方ない。
ちなみにコスプレOKでもあり、本来ならばレイヤーと子供達が・・・という狙いだったのだろうが。
『スイートプリキュアのショーですが、キケンなので中止と・・・』
「えーーーーーーーーーっ!!」
とは言え殆ど大きなお友達なので特に混乱は無い。
Sn3n0025
工藤真由さんが2曲歌って握手会に変更。
Sn3n0026
『マイナーの悪い子たちも今日はいい子にしてるのでみんな握手してあげてね』
でも、小さい子は差し出された手をいやがって逃げる。・・・ちなみに、大きなお友達の方が「圧倒的に」多い。
じゃんけん大会が挟まるはずだがキャンセルになって即歌姫たち登場。
Sn3n0027
茂家瑞季ちゃん(みずきちちゃん?)・・・フレッシュプリキュアのOP。テレビで聞いたときよりうまくなってるし、すっっかり自分の歌にした感じで安定感出てきた。いいぞがんばんな。大ハコ一杯にすんだろ?
Sn3n0028
林ももこさん(ももちゃん?)・・・フレッシュプリキュアED。プリキュアシリーズの中ではちょいと大人っぽいんだよねあれ。
Sn3n0030
うちやえさん。お願いマイメロディとスプラッシュスター。
さてもうこの頃になると暗いし寒いしで「本格派」しか残ってない。
『かけ声お願いしま~す』
Sn3n0029
「ぷりっきゅあ!」
さすが本格派。野太くていいぞ。平均年齢引き上げてサーセン。ライトセーバーみたいなのはサイリウム。
Sn3n0031
シメはお三方揃って「ガンバランスdeダンス」。かわええかわええ。
 
お疲れ様です。駅前でマック頬張って大塚へワープ。
 
●その2
Sn3n0032
池田彩さんのソロライヴ。「スイート」のエンディング「ハートキャッチ」のオープニング。但しその前にバンド活動あり。千葉テレ「ときめきレシピ」MC。
Sn3n0033
お花。右端は「スイートプリキュア」名義。ちなみに更に右側には水樹奈々さんのでっかいのがあったがフレームに入らん。
 
んでだ。
 
びっつらこいた。キーワードは2つ。
 
・パワフルなロックヴォーカル
・華麗に歌い分ける
 
最初から最後まで徹底的に飛ばして行く。
ひゃっは~!人知れぬ秘宝を発見した気分。
歌い分けは出色と言って良く、ソロデビュー前の持ち歌、プリキュア、ころっと雰囲気変えられる。逆に言うと、アニソンはアニメのイメージが濃くなって歌手の個性が引っ込むことが多いが、彼女の場合どっち歌っても「彩色」を保持する。
サプライズゲストはその「ときめきレシピ」の相方で一緒にエンディング「だぁ~い☆キライ!」を歌っている咲岡里奈さんと、工藤真由さん。
そ、工藤さん豊島園のあとこっちへ直行。そして歌ったのは、
 
HEART GOES ON
 
ハートキャッチで二人がまんま本人役で登場して歌った劇中歌。「めったに歌わない」そうな。
このライブ「エピソード0」とサブタイトル付いているが、ここがソロ活動の出発点という意味合いだとか。

Aho
 
「会場がお客さんでいっぱいにならなかったら、この活動は諦める。
そういう思いでやってきました!」
本人ブログ
 
ハコオールスタンディングで埋まったがな。埋めた一員として光栄だぜ(平均年齢上げたけど)。
 
お世辞抜きで書いておく 池田彩はいいぞ! トークもおもろいし。 
 
娘の名前で赤いバラ一輪スタッフに託してミッション・コンプリート。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック