リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年4月13日 (火)

雨の火曜は

在宅メインから時差出勤に戻しているが、朝はまだ不慣れな人達で遅れが出る。雨ならばなお。まぁ列車本数多いから多少の遅れはどうでもいいけどね。

購買で昼飯買ってから職場へ。昼飯はこのスタイルなので「春のパン祭り」シールが快調に溜まる。

仕事が終わって帰宅。雨なので特段、出かけることもなし。

ああ、腰が痛え←じじい

メモ:要介護度変更に伴いベッドを入れ替える

 

2021年4月12日 (月)

切符の買い方ねぇ。

1_20210412225801

「最近の若者は切符の買い方も知らない」と番組でなじったそうな。まぁねえ。チャージしてピして乗って降りればいいもんね。

Eyx0rntviaazd55

(特殊な例を出すな)

「AからBへ行く」のに、路線図なり駅名表なりから目的の駅を見つけて、応じた金額で自販機から「金額」で購入する。

Eyx0x81viaeazck

(こいつらは窓口で買ったんじゃねぃのか)

一度見た光景は

「やべーtoica(名古屋圏のJRカード)忘れた」
「切符買えばいいじゃん」
「…どうやって買うんだ?」

2_20210412233301

彼は結局「みどりの窓口」で「名古屋まで行きたいんですけど切符下さい」とやった。駅員がキカイ(MARS : Multi Access seat Reservation System)を叩いて200円分の乗車券を発行した。

Eyx0x0uuaaipmb

(だから、特殊な例を出すな)

ちなみに結局の所、ICカードの効かない長距離は、ネットで予約して受け取るにせよ、いきなり買うにせよ、窓口に行くことになるので、「買い方を知らない」としても、特段、問題になることは無い。

Eyx0rpfuuaacerw

(もう、買えないよ)

唯一弱点を上げるとすれば、「お得な買い方」を知らずに手配してしまうこと。この「乗り継ぎ割引」なんかEX-ICでは使えないし。

Eyx0rnsuuaml0no

(今後絶対に発券されない指定券)

民鉄の指定席なんか指定席の存在自体知らない人が多いのでは?

Eyx0x9yuuae76bw

(単なる自慢)

チケットレスとクレカ決済であとはICカードで改札パンパンでいいと思うよ。移動のツールとしては。

Eyx6jbavoaej4ug

(長野駅、はこーゆーサイズが売り物。社内補充券は快速「まつしま」サロ455)

「物理的な旅の記録」は残らないけどね。

2021年4月11日 (日)

3He

1_20210411190201

飲めと言われたら飲む。これが答え。

トリチウム。水素原子(陽子)+中性子2つ。水素の同位体。放射性元素。半減期12年ほどでベータ崩壊して3He(ヘリウム3)に変化。

ベータ崩壊。すなわち放射線の一種ベータ線を発生する。ベータ線は「ニュートリノ」と電子ビーム。

トリチウムは水素の性質を持っているので「水」に含まれ、人体に入って巡る。ここでベータ崩壊が起こると人体内部を数ミリ走って細胞のDNAを破壊する。

なのだが。

トリチウムって空気中の窒素や酸素に「宇宙から来たビーム」にぶっすぶす打たれてパカパカ出来てるんでやんすよ。1平方センチ@1秒あたり0.2個のペース。で「水」に入ってるので人体中にも常に一定量あるんでやんすよ。50ベクレルくらいとか。

んで。

フクイチのあれは

・1リットル辺り1500ベクレル以下に希釈
・「水として飲んだ」トリチウムのうち、体内に残るのは3~6%→そのまま飲んだとしても90ベクレル
・残った奴が身体に残る時間は最大1年
・1ベクレルのトリチウムによる被曝量は0.000000042mSv/50年

「被爆は年間1mSvに抑えましょう」という状態でこれ。

水ですから。

…っても「やっぱり怖い」って手合いがいるんだろうな。科学的にこう、と言っても「難しい」とか言って受け入れようとしないんじゃなんの意味もねぇよ。そーゆー手合いは家にウオーターサーバがあって「水素水」()飲んでたりするんだけどさ。

(ソースこの辺とかこの辺

2021年4月10日 (土)

うちやえゆかバースデーワンマンライブ2021 @yaedon

1_20210410214901

うりゃ。

Y9eutheg

お写真全体はこう。毎年聞きに行っていたお誕生日ライブだが、昨年は中止、今年はオンライン。オーディオオタクとしてはオンラインってぐぬぬなのだが歌声聞くにはまぁいいかで決済してチェックイン。HDMIでテレビに繋ぎ、音声はUSBからデジタルに吐き出してオーディオへ送り込む。コメント用にワイヤレスのキーボードを用意して飯食いながらスタート。持ち歌、カバー曲、7&iのお店に置いてある「ボノロン」の読み聞かせ、そしてラストスパート。

久々にわちゃわちゃできて、終わってちょっとした高揚感。ハイトーンでかっ飛ばす「スプラッシュスター」を変わらず歌い続けられるのはお見事の一言。ちなみに今回は着ぐるみキャラクタ、例えばよみうりランドのマスコット「グッド&ラッキー」

Index_ti01

(↑画像をクリックで公式)

が会場に登場。ライブハウスなので普段着ぐるみ入るスペースないので、逆にこれは良き企画かと。

自宅で飯食いながら全国のみんなとライブ。それはそれで楽しきかな。

来年は「生やえ」に戻りたいわ。

↓セトリ

Eynln2owqaeikyi

2021年4月 9日 (金)

おっかさん東名はこわいとこじゃ

実家が八王子の名古屋人であるから

1_20210409214401

クルマで行き来する時は当初もっぱら中央道を利用した。が、新東名と圏央道厚木以南開通で、そちらを使ってみたところ。

「中央道よりこっちがいい」

とは妻の弁。カーブが多く、常時エンジンがぶいぶい言ってる中央道は疲れると。笹子トンネル事故も心理的に重い。

個人的には「ランドマークが多く風光明媚」な中央道の方が走りやすい感がある。大月-甲府-諏訪-恵那山トンネル…そして何より

交通量が多く左右の速度差が大きい東名を走る必要が無い。

要するに事故リスクという点では東名の方が怖いのだ。加えて東名ルートは「ほぼ全域が静岡」…貼り付けた地図で言うと三ヶ日/浜松いなさ~大井松田…ざっくり200キロ。行けども行けども静岡(暴言)なのだ。しかも富士山以外にランドマークが無く退屈(暴言)。

新東名が豊田東まで繋がって、道が広くて速度が上がる分、「退屈」感は大分緩和された。だが、両端の東名部分の密度が濃すぎて(とうめいぶぶんのみつどがこいとは何事!)テールtoノーズを時々見かける。もっさりしたハイブリッドのミニバンではサクサク抜いて戻っては不得手。

2_20210409221101

そこへこう来た。東富士五湖と東名御殿場はつながるといいなとかねて思っていた。なぜなら海老名-圏央道経由は、東名を通ることに加え。

3_20210409222601

・御殿場から八王子を指向した時ナナメに行けるのに右行って上に上がる遠回り感がある(なぞると微妙だけどね)。
・海老名と八王子両ジャンクションは渋滞のリスクあり(大月JCTと小仏はあるけど)

だからだ。比してこちらは新御殿場を降りればそのまま中央道まで直結である。そして恐らく、ビジネス・ロジスティクスのメインルートにはならない(そういう需要は富士五湖地方に限られる)。応じて空いている可能性が高い。退屈しないのは言わずもがな。

問題はコロナだ(遠い目)

2021年4月 8日 (木)

新年度あるある

先にガッコ行ったはずの娘から電話。

「なんじゃ」
『電車止まってるどうしよう』

Q3qnerfn

ああん。

通学バスの出る駅まで2つ3つ迂回路は提示できるが。…カチャカチャ

D6a21ad614bb42d38e18ab372eb6947a

JR東海のウンコう情報は列車位置をリアルタイムで確認できる。

「来そうだが?」
『来たけど満員』
「次は2コ前」
『乗ってみるわ』

ま、普通は「新しく通うところ」は最短最安で調べます罠。で、イザそこが使えない時、サクッと「迂回路」が出てくる人は地元民か鉄ヲタ。多くの人は不慣れもあってうろたえる

ただまぁ、今は交通情報がリアルタイムで行程案内に反映され、スマホでサクッと迂回路出てくる。加えて迂回の要否もこうしてギリギリまで検討できる。

『乗れた』

なら、よし。

少しずつだが確実に進歩しとるわ。

2021年4月 7日 (水)

現場猫案件。。。

1_20210407212301

【あるべき姿】
・到着後、運転士がドアを扱い、全乗客が降車後、ドアを閉める
・折り返しの運転士がドアを扱い、乗車後、ドアを閉める
【失敗】
・折り返しの運転士が乗り込んでそのまま発車(ドアを扱わず)

Genbaneko

(良くない)

ワンマン運転、なので、列車の運行と接客と両方行う必要があるんでやんすよ。こういうことやると片方の対応がおろそかになるのはよくあること。

同じナゴヤの「桜通線」は「ATO」(AutomaticTrainOperation)というシステムが入れてある。運転士が安全を確認してドア閉めボタンをポチッとなすると、ドア閉め→発車して隣の駅まで運転→ドア開けまで全自動でやる。運転士の仕事はホームの安全と走行中の安全に集中される。

言うて今からATO化するのはハードルが高かろう…ちゅーか全自動化した方が手っ取り早い。それまでは人手で裁くしか無い。ポカヨケでドアの開け閉めが入らないと発車できない程度のことはそうコストアップせず出来るはずだ。

くだらねぇミスで大きな損失を出す「逆コスパ」とでも言うべきものが高い案件はとても目立って記憶に残る。

やるべきことをやったかヨシ。

2021年4月 6日 (火)

とりま不快になりました

Fa125b8d6b6e40e2a30ba27512677c40

啓蒙に大義を持たせるとしても、手段は誤りと言うほかないんじゃないですかね。しかも野党の幹部だそうで、その党がこのやり口を正当化している。あまつさえはマスコミに言いつける。

相手を故意に困らせてその対応をあげつらうとか最悪。しかもJR側は結局対応している。100kg超の物体を階段で昇降とかどれだけ危険な作業だったか。

692749ef0b91405886e84e66d5e3a6d1

テクハラだって。技術に疎い人をその技術のなさを持ってなじる行為。よく書くんだけど、ボリュームやメーターみたいな視覚触覚で直感的に理解できる(ように設計された)機械を触ってきた人には、現行のバーチャル化された情報機器の理解に「体感」が伴わないからついて行けないところがあるのよ。それを今を生きるビジネスパーソン()だからこそ「必要なスキルを備えておらず失格だ」とするか「組織として扱える状態が確立できれば仕事はできるんだから判る奴がやりゃええ」とするか。どっちにせよ「なじる」のはやり過ぎだし、スキルとして必要と思うなら教えりゃいい。ハードウェアをつないでアプリケーションを起動するだけだ。理屈は判らなくても手順通りの作業はできる。

「他人をおとしめてどや顔する」という貧相なマウント取りが跋扈してないか。この「テクハラ」だってアプリを使えるだけでそれはそのように設計されているからできるのであって、使えたからと言って威張るとかちゃんちゃらおかしい。

足の引っ張り合いをしていると前へ進まないのよ?

 

2021年4月 5日 (月)

ホームオーディオは滅んで行くのか【ハイレゾ音源無関係】←紛らわしいタイトルだな

サンスイ、ケンウッド、ビクター、アイワ、パイオニア、そして。

2858b1064e884f05aeb43e5932adb80a

オンキヨー。ソニーは「スピーカーを使うホームオーディオ」放置して久しく、残る「一般向け」日本のホームオーディオメーカはヤマハとデノン位か。

「自分の好みの音楽を聴きたい」かつ「メロディと歌詞が判れば良い」「自分だけ聞ければよい」ならスマホとイヤホンで充分である。部屋中の空気震わせて音楽で満たす必然性はどこにもない。

元々両耳に発音体をあてがうステレオフォニックは、電話が発明された直後、コンサートのライブ中継を電話のデモ代わりに試み、会場と中継先をたくさんの回線で結んだところ、「半分ふざけて」2つの電話を耳にあてがったら立体音響で聞こえた、というのが始まりである。会場は音で満ちているので部屋にも音を満たそうという流れができる一方、「両耳に発音体をつける」……イヤホンオーディオは原初の姿でもある。そしてそれは今後、個々人の聴感を取得してカスタマイズされた「超リアル音響信号」をヴァーチャルで流し込む方向へ進むであろう。音が空間に満ちていようがなかろうが、音を音として認識するのは脳なので、イヤホンだけで「音の満ちた空間」を模擬することは恐らく可能である。実現された暁には音質という概念と共にホームオーディオは滅びるであろう。

唯一、イヤホンオーディオで不可能なのは、音波を全身で感じることだ。歌手は全身の骨と空間を共鳴させて声を放出するが、逆の機序で身体が音と共鳴する現象が特に超低音(骨)と超高音(体毛)で起こる。当然、耳だけはその再現は無理である。ただ、この共鳴……「音を浴びる」のありなしで音質や「没入感」がどう違うのか、検証した例を知らない。ハイレゾもそっちの作用をよく聞くが、ありゃそっちよりも高域での位相再現性(波を表現するのに4つの点で描くのと16の点で描くのはどっちがより正確?)の改善の方が効いてる。

ただ、それにしてもひずみ無く音楽信号をたたき出すには「物量」に頼る側面があり、応じた金属と半導体を要する。それは小型化一辺倒の電子回路技術動向と真逆を指向し、コストの高止まりは避けられない。列挙したメーカがそれぞれ技術を競い「エアチェックしたカセットのダビング」という言葉を理解できる我々世代の耳が腐ったとき、コストを理解し支払う者は無くなり、まぁ多分「ホームオーディオ」を成した技術は失われるであろう。

ガッチガチにダンピングされたアンプが力任せにトランジェント特性の高いオーディオ信号をたたき込んでスピーカに歌わせ、位相そろえてたゆたうふくよかな音が室内に充満してくれる時代は22世紀を知らずに終わるのであろう。

2021年4月 4日 (日)

倍速視聴と説明セリフ

こんち語尾に「~わ」って喋る女は絶滅しとるのに頑なにそれを続けるアニメやドラマが気に食わない。無くても「女性」と判る語り口が出来るだろうが。

1_20210404210001

と同レベルに違和感バキバキなのがはびこる「説明セリフ」である。要は設定や、提示された場面の背景をセリフとして喋らせる。わざとらしいしくどくてうっとうしい。プリキュアみたいな年齢層に応じた配慮なら判るがいい大人が見るものでまぁ。最たる物がCM入りの前を繰り返すって奴だ。視聴者はバカか。

そうすると「必要な情報は映像メディアであるにもかかわらず全部言語情報で得られる」とこうなる。それは視聴者が映像から読み取る能力を低下させると同時に(テレビを見るとバカになりました@昭和。然り、然り)、音声情報だけで全体を繋ぐというスタイルを生み出すことになる。画像の記事はそおゆう「セリフの聞きかじりだけで『見た』ことにする」時代のげに恐ろしき。理由はコンテンツ多過ぎじゃぁ…なのだが、まぁ視聴者育成失敗の分が大きかろう。本来質の低いコンテンツは淘汰されて「出てこない」べき(少数精鋭)なのだが、全部低くなった結果「凝縮」したくらいで充分なのばかりになってしまっている。ちなみに最悪は「ためしてガッテン」だと思っている。3分で済む話を大げさに膨らまして引きずり回し尺を稼いでいる。大抵、テーマだけでググると応じた論文が出てきて、ゲストの紹介が終わる前にこっちは結論を得ていたりする。なお21年度のNHKの予算は7000億円だそうな。3分を30分に引き延ばすのは番組を作るとは言わない。作業の結果を電波電力と税金まがいの受信料使って押しつける作業である。

ロードショー番組が減少傾向だが、映画は大画面と2時間という長さ、映画館=ザッピング不可という枠の中で作っているので、視聴覚+時間の全てを有意義に使って物語る。それを身体全体使って理解し己が記憶として行くことが快感なのだが、それは見る側もそおゆう能力を醸成されている必要があるので、スマホチラチラ見ながらセリフだけ拾っていくという「コンテンツの消費」世代には「長すぎて退屈」という印象もたれる可能性の方が高いのではあるまいか。悪貨は良貨を駆逐するというが、手のひらでサクッとと、真逆にあるそおゆう物は応じた駆逐の対象となる可能性が高かろう。2時間没入するより30分で10編のコンテンツをサラッと知りたい、のである。サビだけ知ってりゃ話題について行ける量産型アイドル楽曲と同じ。でもそうしてしまったのはクリエイター側自身。

少なくも、密度を上げる必要があるんじゃないですかね。そういうの「めんどくさい」って言われる時代に成り果ててるかも知れないけど。

…するってぇと「最短凝縮型コンテンツ」=俳句と短歌の時代か。

 

 

«イースターを翌日に控え

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック