リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 曇り一時雨 | トップページ | 今日の仕事 »

2006年11月27日 (月)

改札は止まらない

…キセルではない。
切符を通し、ゲートが開くまでのタイムラグのため、歩行速度を落とすのが嫌だという意味である。それがないガジェット、鉄道ICカード、これ最強。
嚆矢の一つがJR東日本suicaである。実質上のメジャーデビューというわけだが、2001年11月18日のスタートに対し、19日には入手した。シリアル番号発行駅12番!
以来、幾星霜。大阪エリアでICOCAが始まり、PiTaPaが動き出し、ICOCAとsuicaが相互乗り入れ。100万都市圏、一部地方私鉄にも入り始めた。
んで忘れた頃、巨大なイナカ名古屋でもICカードサービスがスタートした。その名をTOICA(TOkai Ic CArd)。
退社後いそいそと駅へ向かう。券売機を占拠し、夫婦2枚分カード発行させ、いくらか突っ込む。基本的に電子マネーだから、あらかじめなにがしか金額を与えておく必要があるのだ。定期入れに収め、改札機のセンサにタッチ、ちょん、ぴぴっ!ゲートぱっか~ん。

快感←ドアホ

でもこれだと切符が飲み込まれる時間が不要な分、歩行速度を落とさず改札をすり抜けられる。時間にして0.3秒程度のアドバンテージだが、このノンストップ感がストレス無くていい。ETCに通じるものがある。
「ナニあの人」
そんな視線が気持ちいい。諸君、これが普通なのだよ。←シャアか
名駅まで往復する。名駅の通過も当然ぴぴっぱっか~ん。隣の人より後から入り、隣の人より先に出る。これだ、このスピードだ。このスマートさこそ21世紀の鉄道サイバネティクスだ。
せとでんのホームへ戻り、ワンセグで半井小絵天気予報をチェック。IC改札ワンセグケータイ。これぞ21世紀大都市の象徴。

昭和53年製の赤い電車が栄の方からやってきた。
Hi380039

« 曇り一時雨 | トップページ | 今日の仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曇り一時雨 | トップページ | 今日の仕事 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック