リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 日曜出勤♪ | トップページ | なゐ »

2006年12月18日 (月)

世界初の男

一夜明けて出勤すると有名人である。
「オレサマさんによる試験中に1台壊れまして…」
朝一番、設計カチョがウチのカチョに説明し、善後策を協議。
10時。設計の別の男。
「オレサマさんの試験で壊れたって?」
ああ、うん。
11時。別の課の男。
「オレサマさんで壊れたって?」
そうだよ。
午後イチ。製造ラインの品質保証。
「オレサマさん、壊したって?」

人聞きが悪いわっ。

オレは新製品の不良を世界で最初に発見した男なのだ。客先故障第1号にならなかっただけ良しとせんかい。
ちなみに某トヨタ自動車(この会社の社名はカタカナが正しい)では、製造ラインを停止させると、止めた担当者に「ありがとう」と声を掛けるそうな。理由は、止めた事により、異常がラインのその先へ、更には客先へ流出するのを未然に防げた、から。一般的には製造を滞らせるのが悪みたいな印象があるが、それやると「流す事が是」となり、「しまった!」を隠してしまって、異常の流出という余計に悪い事態を招いてしまう。何せクルマだ、最悪の事態は命に関わり、ラインを30分止めた事による金額的損失とは比較にならない。そこまで考えた結果が「ありがとう」なのだ。なお、このネタにいじめ問題等であからさまな「事なかれ主義」の解決の糸口が現れている事は言うまでもあるまい。

で、今日のオチ。新製品折角試験をしたが、出荷は差し止めとなった。
「1台壊れたからですか?」
「いや、それはむしろ未然防止になったという事で高評価。出荷停止の原因は、カタログにブチ上げた能書きがな、公的機関の認証取れてへんねん。このまま出すとウソツキになるからアカンいうわけや」
なんぢゃそら。

以上、設計は徹夜までして大漫才の一幕。おあとがよろしくないようで。テケテンテンテン…

« 日曜出勤♪ | トップページ | なゐ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜出勤♪ | トップページ | なゐ »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック