リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 食っちゃ寝、転じて | トップページ | 取材? »

2007年5月 4日 (金)

おもちゃ王国

愛知県知多半島ほぼ唯一?のテーマパーク「南知多ビーランド」に併設の「おもちゃ王国」に出かける。同王国は全国に7つ。一般的な遊園地の遊具に、ままごとだのリカちゃん人形だのプラレールにトミカ、子どもが夢中になるオモチャをてんこ盛りにした部屋を並べ、「好きに遊んで」といったコンセプトの施設である。

開園前到着を目指して出るが、あと少し、というところで渋滞に引っかかり、開園時刻頃に着。それでもオフィシャルの駐車場に止められただけマシである。
券を買って入場。早速娘さん解き放たれた鳥のようにかっ飛んで行く。件の「王国」は本来の施設である水族館の奥にあるので、水族館を横切る必要があるが、娘さん途中のお魚たちも適当に見つつ、奥へ奥へと突き進む。
自動的におもちゃ王国へ到着。
まず外の遊具。電動SL(なんぢゃそら)。滑り台と「秘密基地」を合体した「わんぱく砦」…。
次いで室内モノ。ままごとに積み木、磁石などを使った知育オモチャ…。
好き放題やらせて昼食。まっとうなレストランは混雑しているのでジャンクフードをかき集める。苦いキャベツだけのソースが殆ど掛かっていない焼きそば。「オタフクソース」の味が素のまんま楽しめるお好み焼き。マニュアル通りの時間レンジでキチンとチンしてね冷凍焼きおにぎり。塩かけりゃいいってモンじゃないですフライドポテト。
…腹に詰めこみゃいいか。
午後イチまずは特別展示の世界のカブトムシクワガタムシ。ヘラクレスやネプチューンだのという「図鑑の中の奴ら」に生で触れるという企画。娘には過去、斜向かいの老夫婦が所有する別荘でカブトムシ(♀)には触らせたことはあるが。
まずは日本のオオクワガタ。妙にデカイ個体。南洋のヒラタクワガタ並のサイズ。これあれだ。エサ(自粛)。
娘はおっかなびっくりそれでも触った。Baka_7
つぎ、ネプチューンオオカブト。
「はいどうぞ」
どーん。
ってコイツがまずやらかしたのは、胸と前翅の間にオレの指を挟むこと。
日本のカブトムシもやるが、これだけデカイとさすがに痛い。
娘は触れなかった。
仕方ないので虫ヲタの素地むき出しのおとーちゃんが観察。
何おまえ足の爪抜けてんじゃん。
…良く考えたら一日に何度もガキとヲタにいじられ止まり木からむしり取られ。
可哀想になってきたので返す。隣には木が植えてありヘラクレスオオカブト(ヘラクレス・ヘラクレス)が止めてあって。
子ども達が取ったり付けたり。
当然、爪はあちこちボロボロ。
あうあう(;_;)
とかやってるうちに娘さん突っ走って何やら土をまさぐってる。
「カブトムシの幼虫を探そう」
また、いじりですか。
でも娘はカブトムシの幼虫がどんな物か知っているので、触れる自信があるということだろう。
ヲタの経験と勘を生かしてヒョイヒョイ掘り出して手のひらに載せてやる。
固まる。
「…」
だからカブトムシの幼虫はでけーんだってばよ。
「うめてあげる~」
はいはい。
一旦外へ出、もういちど砦。更にメリーゴーラウンド。もういちど電動汽車。
次に向かったのは「シルバニアファミリー」。…ジオラマをいわゆるヲタ目線で撮ってみた。娘は結構気に入ったようだ。P5040365 でも、他の女の子夢中で入り込む隙間なく、
「もういや」
そうかい。
リカちゃんは短時間でほぼスルー。写真は 1/1リカちゃん。…萌えねぇ(萌えるなよ)。
次にハマったのはダイヤブロック。どうもウチの娘さんの遊P5040367びの感性は男の子に近い。ブロックくらいなら買ってやるか。
さすがに遊び疲れたらしく、足元がフラフラしてくる。
「おやつたべるか?」
「おなかすいた」
ピザを食わす。ガツガツ食う。まぁ朝から遊び回ってますからね。
帰る、と言ったが、帰りがけに通る水族館エリアで再び元気百倍。ふれあいコーナーでセイウチに触ったとか。そのくせイルカさわりたがらねーんだよな。なんだかな。
ちなみに娘さん、ペットボトルのゴミ箱にアシナガバチが巣を作っているのをめざとく見つけた。これはオレが係員に連絡した。女王蜂がひとりこせこせ巣をこさえていたが、場所が場所だけに危険だ。
渋滞に巻き込まれながら帰路に着く。娘は爆睡。なお、何が楽しかったか訊いたら
「滑り台(わんぱく砦)とメリーゴーラウンド」
そうかい。

●鉄ヲタのテクニックを実生活に生かす「流し撮り」
Pb260007
この写真。電車は止まって、背後の風景は流れています。この結果、いかにも「電車が走っています」というスピード感溢れる映像になっています。この手の撮影手法を「流し撮り」といいます。

P5040355 同じ方法で娘を撮影したのがこれです。子どもの写真というと「ぴたっと止まってニッコリ笑って」てのが多いと思いますが、たまにはこういうの如何でしょう。
撮り方を説明します。シャッタースピードは1/60秒程度。白飛びしないようにISOとゲインを調整します。次に「どの位置でシャッターを切るか」決め、その場所にある別の物体(柱とか、滑り台の壁とか)に、ピントだけ合わせ、シャッターは切らない状態を保って頑張ります。
お子さんにカメラを向けます。お子さんの動き合わせてカメラも動かしながら、シャッターポイントに来た時点で、カメラの動きは止めず、シャッターを切ります。カメラ移動させつつシャッターを切るわけです。
なおこの方法ですが、携帯カメラで動き回るお子さんを撮ろうとして、どうしても止まって撮れなかった経験はありませんか?これは携帯のカメラではシャッタースピードが元々遅いためです。しかし、シャッタースピードが遅いのは、実は「流し撮り」には好適。性能特性を逆手に取り、動くルートが固定される滑り台やブランコ、学校の徒競走などで使ってみては如何でしょうか(^^)



« 食っちゃ寝、転じて | トップページ | 取材? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食っちゃ寝、転じて | トップページ | 取材? »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック