リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 過去の清算…… | トップページ | はじめまして さようなら »

2009年3月24日 (火)

少し、スッとした

言わずもがな野球のこと。ワールド・ベースボール・クラシック連覇。

今日の相手には是が非でも負けて欲しくなかった。

このページを見て下さっている方の中に「親韓派」の方がおいでなのは承知している。
だが敢えて言わせていただく。オレはこの国が大嫌いだ。

勝てば傲岸不遜に振る舞い、負ければ(負けても?)負け惜しみをいつまでも未練がましく。今日だって何だ紳士的じゃないとか。地回りヤクザの因縁の方がまだマシだ。笑えもしない。

「女々しい」という言葉がある。「男らしくない」の極北という意味であるが、実際大和撫子の皆さんサバサバしているのはご承知の通りである。失恋離婚ネタでいつまでも愚痴愚痴言うのは男の方だ。その意味でこの言葉を使うのは女性の皆さんに甚だ失礼であるかも知れぬ。だがその言葉の主旨にピッタリ当てはまるのがこの国である。

野球というのは力が必要なのは確かである。だがそれ以上に必要なのはチームワークである。相手・チームメートを「立てる」という気持ちがなければ、打線が繋がらず、点は入らない。ホームラン出来るパワーが有っても、ストライクなら全てホームランになるわけではない。ホームランバッターズラリと揃えれば勝てるわけではない。巨人然り、キューバ然り。その点、自分を抑え相手のパワーを引き出してやるという、日本が美点とする人と人の関わりは、野球向きといえる。

対しかの国はどうだろう。かの国には工場の部品を発注している。この付き合いを通じ、オレの心に衝撃的に刻まれた言葉がある。「不良」として返品したら、こうコメントして寄越したのだ。
「電気的には問題ないではないか。我が国ではこれで普通だ。日本が過剰品質なのだ」
ああそうかい。それがどうした。
日本はその「過剰な品質」で世界に認められたのだ。世界が求める「Made in Japan」のクオリティこそがそれなのだ。受注したからには顧客の言うことを聞け。
ちなみに電気的には問題ないというその瑕疵を気にするのは、「このくらいならいいだろう」という意識は気の緩みそのものであるし、瑕疵の延長線こそは電気的にも(この「にも」の2文字重要)問題のある「不良」だからだ。ひっくり返して、わずかの問題も許さない=当然電気的不良もない=お客さんに迷惑をかけない。そういう論理である。対して、

半島が正しくて島国がおかしい。

傲岸不遜でなくて何なのだ。あまつさえは「野球の形の戦争」とメディアが煽り、「独島」と書いた旗を応援席で振り回す。逆をやったら政府首脳が文句付けるんだろ?スポーツマンシップのかけらもないではないか。儒教という「敬う」教えが曲がりなりも入っているのに何故だ?……ああ、曲がってるのか。

そんな国に負けてたまるか。

今回日本は世界最強の誉れを持つキューバに勝ち、野球の祖国アメリカにも勝った。普通に考えれば頂点に立つはずだ。そしてこの2国に勝ってなおかつ優勝すれば、文句なしの世界一といえるだろう。そこをよりにも寄ってこの国に負けるだけで、優勝を「かすめ取られる」なんざ最悪。

でも勝った。キューバ、アメリカ、オマエラに勝ち越し、日本は優勝した。

おめでとう侍ジャパン。そして、ありがとう。快哉だ。小笠原。オレは個人的におまえさんにMVPやる。ペナントではいつもホームラン狙いのブンブン丸が、今回はチームプレイのつなぐ野球に徹した。そこここでの一打一打が光っている。でもペナントでは応援しないぞ。例年通り振り回してくれ。

アメリカの監督さん、キューバのカストロ議長、あなた方の祝福とリスペクトに感謝する。muy bien gracias. あなた方はこと勝負事に関する限り、絶対に陰口を叩かない。そんなあなた方とはまた次回是非とも胸を合わせたい。あなた方とガチンコ出来るレベルになった日本を誇りに思うし、あなた方との戦歴こそは共有の宝物だ。

それと。
少々大人げないのは承知の上だ。しかし、さんざへらず口叩かれてきたのだ。結果が出た今、一言だけならいいだろう。書かせてくれ。

半島の南半分へ。

ザマ見ろw

Hi380141
お祝い(安っ)

« 過去の清算…… | トップページ | はじめまして さようなら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し、スッとした:

« 過去の清算…… | トップページ | はじめまして さようなら »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック