リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 千葉市動物公園の人が少なすぎる件 | トップページ | マスク漁り夫婦 »

2009年5月17日 (日)

カローラフィールダー1年経過

Hi380190

本日5000キロ。
直線外伸して10年で5万キロ?
とりあえず五感に判ずる変化はない。音、振動、走る曲がる止まるのレスポンス。いずれも変化は感じない。

燃費も悪化した気配はない。ただいわゆる「慣らし」による向上も逆に感じない。1年点検でオイル交換・タイヤローテ。

乗車人員による反応鈍化はけっこうあからさま。オレ一人と一家三人規制荷物……別表貨物かよ……帰省荷物搭載時とではレスポンスがかなり変わる。脳内に制御モードをそれぞれ持った方が良い。もちろん、重い時はスピード控えめブレーキ早め。ただ110馬力なりに踏めば力は出る。

燃費は走り方による。質量増加は燃費悪化に直結……と思いこみがちだが、慣性質量は維持トルクが少なくて済む。大きなコマは起動は遅いが長く回る。同じ理屈で速度が乗れば燃費は稼げる。60キロが一番おいしい。100キロ定速で15~16キロか。エアコン・ナビ・常識外れのオーディオを動かしてそんだけならまずまずだろう。

GWに首都高渋滞にもはまってみた。まぁ燃費は街乗り程度になる。クリープとパーシャルを保ってノタノタ走っている限り、極端に差は出ない。

案外気に入っているのが90キロ以上を出すと感じ始める「路面への貼り付き感」である。安いクルマは次第に足回りがドタバタしてくる領域だが、「もう一声」の安定度がじわり上乗せされる。最も雑誌やクルマ系ジャーナリストのブログ記事には出てこないので、オレの個人的な感想に過ぎない。勿論ダンパ圧制御など搭載しているわけではない。

横風には結構敏感に反応する。元々軽いクルマで背が高いから当然とは言える。湾岸エリアなど風の強いところではステアをしっかり持つこと。

まぁこんなもんか。踏めばブイブイ走るが、結局最終ギア比はCVTのコンピュータ様が決めるので、燃料食うだけの話である。根本的に経済車。

なめらか~に乗りこなすのがスマートな使い方と言えるんじゃないか。←A級アンプ3台積むなよ

« 千葉市動物公園の人が少なすぎる件 | トップページ | マスク漁り夫婦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カローラフィールダー1年経過:

« 千葉市動物公園の人が少なすぎる件 | トップページ | マスク漁り夫婦 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック