リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 東京 銀座 池袋 | トップページ | 霧ヶ峰を動かしてみる »

2009年8月13日 (木)

IT時代じいちゃん頑張れ。の巻

実家光ファイバー更新作戦パート2。電話機の光化。

●作業内容

【現状】
ONU━無線LANルータ

【目標】
ONU━ひかり電話モデム━無線LANルータ
______└─────電話機

太線:LANケーブル
細線:モジュラージャック電話線

この「モデムを追加して、結線しなおす」という作業をオヤジにやってもらう。オレがやりゃ3分で終わるが、「ホリデーパス」使って片道2時間に見合ったコストか?ってわけ。
「何とかなるだろ」
とオヤジは安請け合いしたのだが。
試しに電話掛けてみると「機械の故障か電源が切れています」……つまりみかか側の工事は終わっている。
何もしてないなこりゃ。
仕方ないので口答指示。固定電話の配線工事なので固定電話は使えない。携帯発呼。
「あのな指示するんでその通り」
『まずは説明書通りに繋いでみるよ』

モデム説明書の有効範囲

ONU━ひかり電話モデム
______└─────電話機

ワカルノカナ?
「んじゃこの間設置した機械(ONU)と、新しく届いた機械(モデム)をまず繋いでみてくれ」
『わかった。終わったら電話する』
線路掃除してと。
ぶーんぶーんぶーん←バイヴ
「でけたか?」
『まず機械を置いた』
(^◇^;)
……ヘンに接続されるよりいいか。
「んじゃ配線しよう。そこに何も繋がず置いてある青いケーブルがあるだろ」
『でな、取説とちょっと違うんだけどよ。LANケーブルをパソコンに……』
取説を使うな。無線LAN噛んでるから取説の図解とは違うんだ。
ありゃ図解の例以外はシロトが判るシロモノじゃねい←皮肉書いてるぞ>NTT
「でぇえい。取説はイイから聞けい!まずLANケーブルを光端末と新しい機械の間につなぐ。新しい機械の裏にある端子の名前を読み上げてくれ」
『た、端子?』
「裏にケーブルを繋ぐコネクタがずらっと並んでるでしょ」
『LAN1,2,3,4。電話機1,2,LAN,DC……ああこりゃ電源か』
「その、電源の隣にあるLANと、光端末とを繋ぐ。今、バッファローのまぁるい機械と光端末が繋がってるでしょ?」

【現状】
ONU━無線LANルータ
これ ↑

『取ったよ』
先に外したか。ONUに端子が複数有ったらマンドクセと思ってルータ側を抜いてモデムに挿すつもりだったんだが。
「光端末=バッファローって繋いであったのを、光端末=新しい機械=バッファローってつなぎ替えるの」
『ああじゃぁバッファローの代わりに、これのLANってヤツと繋げばいいんだな』
「そう。できる?」
『出来たよ』
うー、あー、良しとしよう。
「じゃ、新しい機械とバッファローを繋ぐ。バッファローの裏を見てくれ」
『おう』
「こっちも、LAN1~4とあって、電源の隣に、だぶりゅ、えー、えぬ(WAN)って端子があるだろ」
『おう』
「新しい機械のLAN1と、バッファローのWANとを、そこに置いてある青いケーブルで繋ぐ」
『青いケーブル?無いぞ』
色で識別できると思って置いてきたのにドコやっただよ。
まぁいいや。
「んじゃ新しい機械の付属品にLANケーブルってないか?」
『これかな?』
「それで繋ぐ」
『つながった』
んじゃ大丈夫だろ。
「それでパソコンがネットに繋がるはず。電源入れてみて」
『おう。……ちょっと待てな。メガネメガネ。字が小さいから掛けたり外したり……』
小さいだけが能じゃないことを知れ>各電機メーカ←Nゲージいじってるヤツが偉そうにという突っ込みは受け付けない
……あれ?ヤフメログイン来ないな。まぁいいや。
『んで?』
「あとは電話線。このあいだ長いのをそこにびろ~んと這わせて置いていったんだよ。何も繋がってないのがあるだろ」
『これかな?』
「それを新しい機械の電話機1へ」
『おう』
「反対側は電話機のそばにある」
『えーっとぐるーっと回って……これか?電話機繋がってるぞ』
そりゃそうだ今日の午前までアナログ・メタルだったんだから。
「それを抜いて、差し替える」
『取れるのか?これ。あー取れた』
何とかなるだろ……って父ちゃん言ったよな。
うそつき(; ;)ホロホロ
兎角斯様に情報機器というのは難しい。
『つないだ。これでいいのか?』
「いいはず」
でもネット繋がってない。
「接続を確認するから、新しい機械の正面にランプがずらずら並んでるから、点いてる点いてないを読み上げてくれ」
『ちょっと待て。電源入れるから。電源は最後って取説に書いてあったからよ……』
何だよ電源まだかよ。まぁ取説に忠実だからいいけど。
『あれ?』
どした!
『電源ケーブルが短いぜ。アダプタが宙ぶらりん』
なんだそりゃ。
光回線で無線LANと時代の先端なのに何たるマヌケ。
『まぁいいや。コンセント延長すればいいんだな。どうせ電話ラックを新しく買ったから機械並べ直す予定だったからよ……』
おいおい。その配線をバラしてさいどやり直すのはかなり難易度が。
『ああ、電源繋がった』
でもヤフメは反応しない。
配線ミスったか?
「ネットでヤフーか何か見てみて」
『つながるぞ』
「ランプは?」
『電源、ひかり電話、ACT、登録、初期状態、アラームとPPPは消えてる』
「それで合ってる。接続はOK」
じゃぁ何でヤフメ来ない?
『このヤフーメッセンジャーはログインするのか?』
ふにゃ。
……ネット接続前にパソの電源を入れた→ヤフメは接続が確立せずログイン待機。
「へい、ログインしてくだせぇ」
実家ログイン。
「はい。繋がった」
固定電話発呼。
携帯の向こうからピロロロロ。
『うわびっくり』
「こっちからテスト。はい。これで電話もネットもOKです。お疲れ様」
『これでいいのか?』
「それでいいんだよ。終わり」
そう。作業内容は簡単単純。ただ、その作業を行うために理解すべき内容がややこしすぎる。
『なんだ』
「また何かあったら連絡くれ」
『……おう』
釈然としない様子でオヤジは電話を切った。

ちなみにオヤジは高速光回線でヤフーのパリーグ動画中継を見る由。

« 東京 銀座 池袋 | トップページ | 霧ヶ峰を動かしてみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IT時代じいちゃん頑張れ。の巻:

« 東京 銀座 池袋 | トップページ | 霧ヶ峰を動かしてみる »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック