リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 間違い | トップページ | 判りやすく内密に »

2009年8月26日 (水)

お前どこから来たパートII

妻からメールが飛んできて「カブちゃんを保護した」
娘と近所の公園に行ったら砂場にカブトムシがいた、ということらしい。まあ、昨晩は気温が下がったから、どこかから飛んできたのが動けなくなったとか、飽きた子どもが「逃がす」と称して捨てたとか、パターンは幾らでも。

写メ見る限り大柄のオスっぽいのでどの程度?と期待して(←39歳)帰ると…おおっとその前にアパートの入り口に何かいる。お前その風体と鈍足で夜道にいたら踏まれっぞ。
Hi380256

いたのはショウリョウバッタのメス(Acrida cinerea)。久々に見た茶色個体。
「飛ぶからオスだよね」
ショウリョウバッタのメスの説明として「飛ばない」が適切だったのは30年前の話。
昨今のメスは翅でバタバタ飛びます。温暖化かね。
Hi380257

で、はい話戻してカブトムシのオス(Trypoxylus dichotomus)。サイズはまぁまぁ。翅に傷あり。
昆虫ゼリーにむしゃぶりつく。お前野生種か?

で、ショウリョウバッタを逃がすことにしてアパート裏手の草の上。
「ばいばーい」
送り出して階段を上りかけると…。
「クワガタだこれ」
「うそっ!」
Hi380258

コクワガタ(Dorcus(Macrodorcus) rectus)
見ての通り相当小さいオス。暗がりの階段の隅っこに唐突にいるのもアレだが、見つけるオレもどうかしてるわ。

「あたし今日幸運~2匹も見つけるなんて」

カブトムシオス
カブトムシメス
オオクワガタオス
コクワガタオス
ノコギリクワガタメス

バラエティ豊富な大家族である。

« 間違い | トップページ | 判りやすく内密に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お前どこから来たパートII:

« 間違い | トップページ | 判りやすく内密に »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック