リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« コミットメントの進捗(11) | トップページ | コミットメントの進捗(12) »

2010年1月20日 (水)

オカルト話に思うのは

↓「……軽々に出てこない」に対するアンサー記事なんだけど、対応する存在の名前をタイトルに使うのは避けたいのでこうした。
存在の名を口にするだけで(厳密には思うだけで)召還の術だというから。
 
テレビで「エクソシスト」の特集をしていた。その「避けた」連中を祓う人たちのことだ。
少女に複数憑依したのを追い出すわけだが、最後約一名が出て行かない。堕天使で有名なあのお方だそうで。ええ一族の大親分ですよ。
 
神仏がそうであるように、あのお方がそうそう簡単に(霊媒体質であったにせよ)女の子に憑くとは思えないし、だとしたら、普通の人間に(力があるにせよ)祓えるとは思わない。
 
そもそも丸ごとインチキだ、単なる多重人格への誤認だという話は置いておいて。
 
どっちも軽々に過ぎるって点では同じ論理になっていることに注意いただきたい。そう、同じ間違いに陥る可能性がある。そして、私が正しいと言う者と、こうなると怖いぞと言われる場合と。

人間どっちを気にするか。 
 
……そこが連中の策略なんだけどね。光に対し必ず闇有り。光の中に人立てばその背後に必ず影有り。

« コミットメントの進捗(11) | トップページ | コミットメントの進捗(12) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オカルト話に思うのは:

« コミットメントの進捗(11) | トップページ | コミットメントの進捗(12) »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック