リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 危うく? | トップページ | 死生観【悲しみと怒り】 »

2010年2月16日 (火)

若者のXX離れ

CDとか。
新聞とか。
本、テレビ。

色々言われるが、2点、根本的な間違いがないか。

・若者そのものが減っている
・旧態のメディアに対してのみ論じている
 
少ない若者にネットメディアがどーんと広がっていれば、旧態メディアがシェア下げるのは当たり前で。
しかしプリミティブなツールである文字・画像・音へのニーズそのものが減少しているとは思われない。現にhmvあたりに行くと、目の前で若者達がiTunes Cardを買ってる。音楽自体からは離れてないのだ。「データ」をPCで落としてるだけ。オレが板買うのは音質のため。
 
この辺で「新聞」なんかは、残ってなんぼ・じっくり読みたいって価値のある部分以外は紙媒体である意味はない。むしろ欲しくもない情報をカネ払って買ってしまっている部分がある。
他方欲しいものだけを見ず、よらず広く見聞し、正しい知識と判断を持つにはネットで選別は良くないわけだが、じゃぁ新聞がその役目を果たしているかと言えば、センセーショナルに走っているようにしか見えない。
 
その辺現状を広く見聞し、正しい知識と判断を持ててないのは、若者にぶつくさ言うそういう人たちの方だと思うがいかがか。

…エジプトのピラミッドに、当時の現場監督の落書きがあるという。曰く、

「最近の若者は」
 
屁して寝る

« 危うく? | トップページ | 死生観【悲しみと怒り】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者のXX離れ:

« 危うく? | トップページ | 死生観【悲しみと怒り】 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック