リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« おまつりDJ | トップページ | 群雄割拠~その傾向と対策~ »

2010年7月18日 (日)

40歳のオヤジが実家に帰ってやってること

>allガキども
この記事に掲載されている全ての写真の利用を許可する。
「眠れない」
「じゃぁセミの子取ってこようぜ」
「うん」
Sn3n0044
まぁ頑張れ。
Sn3n0029
何ゼミでしょうね。ここに多いこのサイズのセミはアブラかミンミン。
Sn3n0030
「あたし眠い…」
Sn3n0031
「寝てイイよ。まだ掛かる」
Sn3n0032
問題:この姿勢で何をしているのでしょうか。
Sn3n0033
落ちそうで落ちない。
Sn3n0034
同じ姿勢に見えて撮って比べるとやはり違う。
Sn3n0035
時間の経過はカメラのデータから割り出すこと。
Sn3n0036
正面から。問題:この状態でドコまで抜け終わっているか。
Sn3n0037
2匹ほぼ同時に脱皮していたがここで差。これは上の子。
Sn3n0038
人間で言えばV字腹筋。だけど腹筋で起きあがっているわけではない。
Sn3n0039
2~3回ごそごそして、後は一気。
Sn3n0040
ぶら下がりから身を起こすのが一つの難関。さて最大の問題:起きあがるのに必要な条件は何だと思う?
Sn3n0041
今度は少し上へ登る感じで。
Sn3n0042
どっこいしょ。見てる側もここで一安心。だけど「ちぇっ!」て思うヤツもあり。
Sn3n0051
翅を伸ばす。問題:どうやって伸ばしてるんだと思う?
Sn3n0054
この姿勢も翅のためには必要な条件。…宇宙にセミの子持ってくのはタイミング的に難しいが。←ヒント
Sn3n0056
おはよう。アブラゼミだったね。7年過ごして羽化して、残り10日から2週間、子孫を残すためだけに生きる。
Sn3n0043
戻って下の子。こっちも載せるにはワケがある。
Sn3n0044_2
同じくどっこい…しかし何か上の子と違う。
Sn3n0049
あれ?お前いいのか?腹が抜けてきたぞ。
Sn3n0050
落ちた。這ってどこか登ろうとするが。
Sn3n0055
深刻な問題が。ツメが立たないのこいつ。
はいもう画像ありません。端的に言えば「失敗」です。ツメ利かない翅飛べない…で、公園の木に置いてきました。
ここに絶妙なタイミングというか神様のいたずらというか自然の摂理があって。
・身を起こす→抜け殻が硬くなる。そこにツメが引っかかるかどうか
・翅を伸ばす→地球の引力で引っ張ってもらう必要あり。平面じゃ駄目
・ツメが引っかかる→翅が広がり始める前で、ツメ自体はある程度硬くなっていなくてはならない
学者の物言いなら全部遺伝子による精密なコントロール。でも全ての個体で上手く行くわけではない。
上で「ちぇっ」とか書きましたが、こういう失敗をわくわくしながら待ってるヤツがおるのです。
このブログで数日前にそいつ出てきます。そいつを撮ったのは、そいつが狙って出てくることを私が知っていたからです。不細工なやつです。7年かかって出てきたところ、失敗するとぱくっと。
自然とはそういう物。
Sn3n0057
タイワンウチワヤンマ(Ictinogomphus pertinax)

« おまつりDJ | トップページ | 群雄割拠~その傾向と対策~ »

コメント

ファーブル博士すごいですね!
自然の摂理…
絶妙なタイミングですね。

ちなみにオレニュースさんのブログに影響されて
僕も個人のブログをはじめました。

>丸ちゃんのカイロのターハーさん
 
人間もちょこっとズレただけでなかなか元に戻らないってコトが良くあります。こいつらの場合生きることすら出来なくなってしまうということで。この後の14日間のために7年過ごしてきたのですが。。。
 
ちなみにこのヨレヨレの翅に「施術」し、しかるべき形状に整形しても、その形で固定されてはくれません。トレーニングも出来ません。骨をバキっとやろうにも、「殻」が皮膚であり骨なのでどうにもしょうがないのです。

こうやって、劣勢遺伝子は淘汰されていくのね
子孫を残すためだけに土の中で7年も居てこうなると何とも切ない気持ちになりますね

貴重な写真見応えありました

>yu3さん
図鑑の物言いだけじゃ判らない細かいこと。
結果を見ただけじゃ判らない大切なこと。
全てを見届けることで初めて判るものがたくさんあります。

なんてね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40歳のオヤジが実家に帰ってやってること:

« おまつりDJ | トップページ | 群雄割拠~その傾向と対策~ »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック