リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 腹痛え | トップページ | 核兵器は廃絶できるか~広島・長崎に寄せて~ »

2010年8月 8日 (日)

寄付・飢餓・貧困・セーフティネット

ボランティア娘の話を書いていて一番悩んだのが「食料援助」の扱いである。たかが趣味で書いてる話に何を真剣に悩んどるかというところだが、理想の塊も真っ赤なウソも書くわけに行かぬ。結局、当人(?)と議論した挙げ句

・災害救助、及び食料の盗難や戦闘による消失など場合以外、食料自体の援助は行わない

という結論になった。
つまり、いわゆる飢餓や貧困に対しては援助しないというわけだ。理由はシンプルで、そういう場合に必要なのは「独力で食料を得る能力を身に付ける」だから。
「もらえると判るともらえるまでじっと待つようになるだけの話。挙げ句次の援助までに体力のないお年寄りや乳飲み子の命が失われる」

人間が慢性的な飢餓から脱出するきっかけになったのは、言うまでもなく農耕牧畜の開始である。これは言わずもがな、独力で得る能力の獲得に他ならない。
また、人類の拡散は「単一発生説」により説明されることが多い。すなわち「アフリカで進歩し、アフリカを出て世界に広がる」を繰り返してきた、というわけである。

何でアフリカを出たか。食料を求めてに他ならない。挙げ句定住し、定住したままで環境変化による農作物の収穫変動を乗り切ろうとした工夫が文明である。よく現代において原始の狩猟採集を続ける民族に文明化を要求する話が報道されるが、それは彼らにしてみれば押しつけであり、それが正しいと考える文明依存側の傲慢である。狩猟採集で充分食えるのに、なぜ文明というカネの必要なものを導入する必要がある?。

そして、これをひっくり返せば、自然から潤沢な食料が得られない以上は、文明とは言わぬまでも、独力で食料を得る術を身に付けて下さいと言わざるを得ない。貧困問題も同じ。安易な食料援助や日銭の提供はかえってそれだけに依存してしまうことになりかねない。

食うためには働けばよい。その機会と、それが保証される社会を。
 
>大川隆法
お前日本の神々馬鹿にするのもいい加減にしとけよ。

« 腹痛え | トップページ | 核兵器は廃絶できるか~広島・長崎に寄せて~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄付・飢餓・貧困・セーフティネット:

« 腹痛え | トップページ | 核兵器は廃絶できるか~広島・長崎に寄せて~ »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック