リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 娘を騙す | トップページ | おとうちゃんのたからもの »

2010年10月10日 (日)

首都高アクセル厨の愚昧

カーオーディオの調整で実家行。
渋滞を避けて夜の京葉を上る。
案の定首都高はスッカラカンで、箱崎って普通に走るとこんなに怖かったっけみたいな。
ウチのぬーちゃんカローラですから、先の見えない首都高ですから、車間を取ってそれなりに。
すると煽られる煽られる。
 
・車間ゼロでケツに付く(テール・トゥ・ノーズ気取りか?)
・左車線や分合流のスペースを使った追い抜き(インを突くオレカッコイイって?)
・常時ハイビームのまま(まぶしいから退くだろうって?)
 
書き並べて判るように、どれもこれもただ単に「危険」なだけ。
フェラーリの加速能力を誇示する場所ではありません。せっかくの市販レース車も赤いゴキブリ。
レクサスやメルセデスもそこのけパッシングの煽りまくりでは、高級な下品。故郷のナンバープレートが泣きますぜ。
 
コースを熟知すると言うことは、「ドコにどんな危険が潜んでいるか」知っていることではないのですか?

« 娘を騙す | トップページ | おとうちゃんのたからもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都高アクセル厨の愚昧:

« 娘を騙す | トップページ | おとうちゃんのたからもの »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック