リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 家族揃って機関車買いに | トップページ | 氷河期を生き抜くために~就職難に寄せて~【2】 »

2010年12月27日 (月)

氷河期を生き抜くために~就職難に寄せて~【1】

●はじめに
 
最悪の就職難が言われて久しい。
その多くの原因はそもそも求人が少ないことにある。リストラを繰り返し、派遣の定着や成果主義の導入などで人材単価を下げた上に、製造ラインを海外へ出してブルーカラーの職場を減らした。ただ、学生インタビューなどを見ると「やはりチョット甘いな」と思う部分もあり、折角就職できたのに早々に辞めて行く、心療内科の世話になるという悲劇の増加も納得できる部分もある。
 
自分の場合バブル入社だったから、体験を書いても何ら今の参考にならない。ただ一つ類推が効くのは、情報環境に大きな違いがあるということだ。「インターネット」を科学雑誌の「Newton」がハイテクとして解説を加え、携帯電話がアナログの時代だ。今に繋がるデジタル携帯電話が「超小型携帯電話ドコモのmova」として華々しくデビューする少し前の話である(註:初号機は待ち受け30時間で11万円だった。電話しかできない)。パソコンは好事家と大学教授の持ち物で、1台40万円もした(CPUは16bit8メガヘルツ)。学生に要求する情報量や判断力も応じて大らかだったのだ。然るに、比して現代は事前に集められる情報も増えており、応じたインプット・アウトプットが必要なのは当然と言える。ちなみに例えば今日の(すなわち2010年12月27日)の「NHKニュース9」でコマツの建機にGPSと通信機が積まれ、日本から稼働状況を追跡できると報じていたが(ニュース見るのが当然の前提で書いてます)、これはメンテナンスという顧客サービス面、マーケティングの材料収集面の他、実は輸出管理(不正輸出・不正転売防止)の側面もあることを知っておくべきである。このように踏み込んだ内容まで思慮を要求する。一方、逆に言えば我々に出来なかった事を今の学生達は出来てしまって羨ましいとも言える。
 
そんなわけで、企業人としてかかる就職難を看過したせめてもの罪滅ぼしとして、バブル入社組の利益還元として、「就職活動に当たり何も知らないよりマシ」な話を暮れに向かって少しずつ書いて行きたい。
 
→NEXT「目的は就職ではない、就職して何をしたいか」

« 家族揃って機関車買いに | トップページ | 氷河期を生き抜くために~就職難に寄せて~【2】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷河期を生き抜くために~就職難に寄せて~【1】:

« 家族揃って機関車買いに | トップページ | 氷河期を生き抜くために~就職難に寄せて~【2】 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック