リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« スーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーランチ2012 | トップページ | ナンバーワン »

2012年1月30日 (月)

VS.過去の豪雪

Baka
山形・新庄市の積雪を38豪雪(1962-1963年)56豪雪(1980-1981年)と比較してみた。
 
まぁ似たようなもんだ。
 
基本的なメカニズムは以下、まず、赤道の熱い空気がドーンと極地へ上がって行く。その背後に極地の寒気が回り込む。
 
よく言われるのは放っておけばヒマラヤからインド方向へ南下するはずなのに、ヒマラヤにぶち当たって、東側へ流れ落ちる、というもの。ひっくり返してインド洋からの熱い空気はヒマラヤにぶち当たってモンスーンの雨期をもたらす。ちなみに日本の梅雨はアジアモンスーンのなれの果て。
 
で、北極からの寒気の南下先が、循環のリズムと絶妙に一致してしまうと、南下点(寒気の吹き出し位置)が固定されてしまう。これが豪雪のパターン。
 
いわゆる「地球温暖化」は全体が暖かくなるような単純なものではない。極地に陽が当たらないのは変わらないので、要するに寒暖の差が大きくなる→大気の循環が激しくなる→気象現象が極端になる、とこうなるのだ。
 
夏は酷暑。冬は豪雪。春と秋は殆ど無し。そんな日本になってしまうかも知れない。

« スーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーランチ2012 | トップページ | ナンバーワン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS.過去の豪雪:

« スーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーランチ2012 | トップページ | ナンバーワン »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック