リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 土日鉄道千葉支社解散 | トップページ | 生きろ、いいか、生きろ~子ども達へ・・・震災1年に寄せて~ »

2012年3月11日 (日)

せとでんに揺られて

Pap_0070
まずmanacaを2枚作る。娘の子供用。「たまルン」をやるため妻の記名式。オレは元々常滑で買った奴を持った。
 
不動産屋と待ち合わせ。土日鉄道大名古屋本線(仮称)敷地探しである。
娘に一部屋与える約束なので、タンス部屋の空きスペースが線路用地である。
 
そして、せとでん使い復活が決まった。
 
本契約は会社間のやりとりと言うことで、一通り書類書き済ませ、帰路につく。せとでんは新型(4000系)が全体の半分と勢力増やしたが、何せ線路敷きは3年で変わるわけも無く、走りっぷりは「せとでん」そのものである。木製の枕木、茶色いバラスト、がたん、ごとん、がたん、ごとん。
 
そんな中、目を閉じる人有り、膝の上で手指を組む人有り。
 
あっ。
 
14時46分。
 
700キロ離れた、赤い電車の中から、祈りを。


« 土日鉄道千葉支社解散 | トップページ | 生きろ、いいか、生きろ~子ども達へ・・・震災1年に寄せて~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せとでんに揺られて:

« 土日鉄道千葉支社解散 | トップページ | 生きろ、いいか、生きろ~子ども達へ・・・震災1年に寄せて~ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック