リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 名古屋人として来るべき東海地震に備えて【3】 | トップページ | ああかゆい »

2012年6月17日 (日)

プリキュアに救われた話

「主人亡くなってから誰も判る人がいなくてさぁ」
パソコンの調整にお邪魔する。こっちが引っ越したりしたため、3年越しの約束になってしまった。
「お邪魔します~」
お仏壇に一礼して作業開始。起動するとなるほどもったらくったら。ただ、ネットワークには繋がるらしい。
じゃぁ何とかなるだろう。
背後は当宅の(元)ギャル同士、(現)女の子同士固まってキャッキャウフフ。
男は俺とお前だけだなぁ。
Sn3n0037

さてまずマシンの様子を見る。ペンティアムM1.5GHz。ハードディスクの空きは27GB。メモリは489MB。充分とは言えないが、動画をゴリゴリ見るんじゃ無い限り今でも通用する。
デスクトップは「セサミストリート」のテーマにしてある。壁紙、セーバー、ウィンドウの配色、アイコンやマウスの表示などがそれなり。但し遅くなる要因。他にデスクトップガジェットが少々。ウィルス対策は期限の切れたマカフィー。OSはXPだがSP2。
 
まずSP3にしよう。話はそこからだ。背後はもう一つ別の母子が合流し、合計3家族分の女子供がキャッキャウフフ。
「幼稚園のバザーさぁ・・・」
SP3への変更は時間が掛かるので、動作を重くしている各種プログラムを削除する。デスクトップのランチャーあれこれ、期限切れのマカフィー。
問題一つ。そのセサミストリートのテーマ。
壁紙カレンダー、2005年11月のまま。え?サクッと変えれば済むじゃんって?そう思うでしょ。
「それもう終わっちゃってるんですよね」
当時小さかった下のお嬢さんが興味を持ったからと、インストールされたのだという。同じ理屈で姓名判断や画数勘定ソフト。も少し。
テーマ自体は残して他に変えれば良い。問題は何に変えるか。
そこで気が付く。ハトキャにスイート。プリキュアグッズがちらほら。まぁ女の子の家だあって当然←ステマ
「下の子が好きなの」
「ウチは娘とダンナ」
待てコラ。
「ライブ行ったり、ツイッターで喋ったりしてるよ」
「へぇ!!すご~い」
スゴイのは相手してくれるスタッフ、声優、歌手の皆さん。
ともあれ、光は示された。よろしい。公式でゴソゴソ。
Aho
(欲しい?クリックして取ってこい)
「あっ!スマイルプリキュアになった!」
そのお嬢さん、ぴょんぴょんニコニコ。
「ゲームないの?」
「キュアデコルを集めるのならスグできるよ」
「やってやって」
「あとでね」
 
これでどんだけ救われたか。抵抗なく移行できたことがどれだけ大切か。
プリキュアだからこそ、ですぜ。
 
「すいませんねぇ父の日なのに」
「いいえぇ。趣味ですからこーゆーのは」 
デスクトップのプログラム、「設計補助」会社のオリジナルだろう。エクセル「予算」……マイドキュメントに移行。
SP3入るのに3時間。ウィルス対策はマイクロソフトのエッセンシャル。MS-IMEは2010。IEを8に更新。
そして都度都度再起動。
 
ぐーぐるくろーむも入っているのでエクステンションの緊急地震速報も放り込む。メールは一旦受信させ、フォルダを作ってまとめて移動。1132件。
 
以上完了したのは6時過ぎ。某静岡系アニメはだらしない父。変更点を説明してミッション・コンプリート。
「ご飯みんなで食べに行こうよ」
「いえ~い!」
 
ご主人。少し変えさせてもらいましたぜ。

« 名古屋人として来るべき東海地震に備えて【3】 | トップページ | ああかゆい »

コメント

いい話ですなぁ
でも、なんか切ない
ご主人は喜んでくれていますね。きっと

>yu3さん
まぁ、それなら映画連れてくとかできますし、何家族かで集まってぞろぞろ行動というやりかたもありますしね。娘の友達、友達の父ちゃん。パソコンとプリキュアに詳しくてヘビを手づかみする。それでイイと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリキュアに救われた話:

« 名古屋人として来るべき東海地震に備えて【3】 | トップページ | ああかゆい »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック