リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 台風の追跡・2013年名古屋 | トップページ | 栗きんとんまでリニアで8分 »

2013年9月17日 (火)

特別警報考察

さて台風1318号では福井・京都・滋賀に初の「特別警報」(大雨)が発表された。これは妥当だったのか。
Tw3
「客観的な指標」
Tw4
もうちょい
Tw5
地域によって違う
Tw1
(以上ソース
.
これで行くと例えば「三重県尾鷲」は日本で最も雨の多い場所であると教科書で読んだ方も多いことだろう。応じた治水設備がなされ、相当降らないと特別警報にはならない。一方滋賀はその基準がずっと低い。
Tw2
ソース
則った運用で妥当だったのではないかと考える。
.
問題はその先である。実際の避難準備情報・勧告・指示(これは命令)は市町村が出す。そしてここから先が実にアナクロなのだが避難所である学校や集会所のカギを担当の人が開けに行く。
.
「いつ」「ナニを」
.
非常に決断の難しい問題が存在する。今回携わった自治体の方々は「うまくいった」「もっとこうすれば良かった」をどうぞ全国に発信願いたい。知恵を出し合い、それぞれの自治体に適した運用に落とし込んで行ってこそ最大の効果を発揮する。
.
一方で受け取る側も次の2点の問題が存在する。
.
・どうやって受け取るか
・受け取った後どう行動するか
.
前者については前記事のようにテレビやネットに貼り付いてればリアルタイムで分かる。一方で携帯のエリアメールを使った通知サービスを各自治体が始めた。先日の名古屋の豪雨で飛んできたのを再掲する。
Buovq6cccaafpcm
名古屋市の場合、ガラケーでも登録すれば受け取ることが出来る。ここから登録されたい。
.
問題は後者である。
「ただちに命を守る行動を取って下さい」
これが特別警報に冠せられた定型句である。ちなみに緊急地震速報でもそうだが、オレがこの手のネタを書いたりツイートしたりすると「だからってどうすればいいんですか?」と噛みついてくるヤツがいる。
.
自分で考えろバカ者
.
それがオレの答えである。どこに避難するか、それは各自治体で決まっているし、営業回りなどで常に不定であれば周りの人に合わせる、ということになる。クルマで…電車で…あらかじめ決めておくことが何より肝要である。
.
自分の命は、自分の家族は、自分が守る。これを見ているその道具で、今すぐアクション。

« 台風の追跡・2013年名古屋 | トップページ | 栗きんとんまでリニアで8分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別警報考察:

« 台風の追跡・2013年名古屋 | トップページ | 栗きんとんまでリニアで8分 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック