リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 打ち出の小槌の恐怖 | トップページ | 本日、妻の誕生日につき »

2014年4月21日 (月)

実験と実証

ウォークマンZX1と管理ソフト「Media Go」がDSD形式に対応した。

Blaps60cqaaulcq

DSDはハイレゾ音源に対応したデータ形式の一種で、たまたま買い換えたCDプレーヤが対応していて、PCでDVD-Rにデータ書いて作れることを知り、ハイレゾ音源デビューを果たした、この時の話だ。シンプルにPCでDSD→PD-10→AX4600だ。スーパーオーディオCD(以下SACD)も同じスキルで再生される。

が、ウォークマンZX1が登場して状況が変わったというか欲が出た。自宅・可搬でハイレゾ聞けるようにしたなら、実家でも、そう思ったのだ。SACD・DSDを聞くことができ、ZX1からUSBでflacを読み出せること。この辺の条件をあれやこれや考えていたのが、この記事であり、探している機械への要求事項である。この辺の運用スキームwをまとめた図を以下に示す。

Tw2_2

実線が実装済み、二重線が目論見である。しみったれた要求の「謎メカ」はSACD/DSD/USB入力を受け付け、HDMIで出力する、重要な機械であることが分かる(なのになるべくやすく上げようとしている)。

なおここで、自宅PCからAX4600のHDMIに☓がしてある。PCも4600もHDMI出力を持っているが。

Blvf6vccaexmqf

自宅PCはAX4600(HDMI1.1/2005年)に対応しなかった。

で、悩んでいたわけだが、ここで「MediaGo」でDSD再生が可能、というのが重要なアップデートであると気がついた。すなわち、DSDの再生にはPCさえあれば良く、オーディオコンポーネントとしての「DSD再生機」は必須では無いのである。

Tw1

(実際認識して音が出た。ただ、例のデータベースはまだスッカラカンらしく楽曲データ他は付随しない)

DSDディスクはダウンロードした楽曲データの外部保管用物理メディア(バックアップ)としての役目さえあればよく、ハイレゾデータは自宅PCと実家PCに入れておけば良い(SACDはこれ以上買うことはあるまいが再生機能は持たせておきたい)。なお、DSDはレコードの進化形では無い。あくまで「データディスク」の一種である。先頭から順番に再生すればレコードっぽくなるだけ。

なれば、コンポーネント側は板メディアはSACDのみが必須で良く、こういうスキームに再編出来る。

Tw3

「謎メカ」はDSD必須では無くなった。SACDとUSBのflacが読めてHDMIで吐き出せればデジタルで叩き込める環境は整う。SACDも聞くのはオレだけなので自宅に引き上げてしまっても構わない。おやおや随分「謎メカ」の敷居が下がった。

ソニーのぶるれいがウォークマン読めるらしいが、実験して確認出来ればコナかけておけば完璧か。

« 打ち出の小槌の恐怖 | トップページ | 本日、妻の誕生日につき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実験と実証:

« 打ち出の小槌の恐怖 | トップページ | 本日、妻の誕生日につき »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック