リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 超ピンポイント日本グルメ紀行 | トップページ | 日経という反日新聞 »

2014年8月27日 (水)

新幹線ネタ二題2014

●かがやけ北陸新幹線!

Tw1

開業日と停車パターンが正式発表された。

これで最速タイプだと富山まで2時間8分。金沢2時間28分。

まぁ妥当じゃね?

最速が止まらない=残念という反応が毎度出るが、元来の特別急行の出自(1県1駅)からすれば人口から言ってもこんなもんでは?一方都市間連結輸送(東海道)と対東京ワープを意図した他線でパターン変えるのは当然の考え方で、例えばこの北陸の場合、細かく止まって長野行き「あさま」。長野まで選択的に止まってそこから先は各駅停車「はくたか」、そして最速「かがやき」。うなずくばかりである。ちなみに「かがやき」案外長野駅使いに喜ばれているのでないかと思う。大宮までノンストップだし。「のぞみ」使い名古屋人はそう思う。

パラダイムシフト体感されたい。

●鉄輪400キロの時代へ

Tw2

はあはあ。

8c15acaa

ほうほう。

行けるでしょ。アルミ製の試験車(955形)で443キロまで出せてるわけだし。粘着と騒音だけだからね。山梨のリニア見てる限り、風切りの騒音より転動の方が大きい感じ。ひょっとするとこれに加え車輪踏面とレール表面の超平滑化とか新技術開発の可能性・必要性出てくるかも知れない(この辺は摩擦とのトレードオフになるが、そこぶっ飛ばした新技術出てくるのが日本。車輪かレールを磁化して磁力粘着とかねw。あ、勝手な例よ)。

東海道もちょびっと速度上げるし(270→285)、うん、まだまだ伸びしろある。

« 超ピンポイント日本グルメ紀行 | トップページ | 日経という反日新聞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線ネタ二題2014:

« 超ピンポイント日本グルメ紀行 | トップページ | 日経という反日新聞 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック