リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« AVアンプはこの先生きのこれるのか | トップページ | 120キロへの期待と心配 »

2016年3月24日 (木)

土日鉄道的「185系」処遇

Pa2900801

185系特急型直流電車。製造初年1981年。

現物35年物であって、行く末が取りざたされるようになって久しいが、とりあえずこの2016年3月改正で上野駅から北関東を走っていた奴らが引退する。新幹線が大宮始発だった時代「新幹線リレー号」として14連組で走っていた奴らである。東京から伊豆へ向かう連中も老い先短いと見られ、後継はE353投入で「あずさ」「かいじ」の職を解かれるE257とまことしやかにウワサされている。が、栄光の東海道線特別急行に他線の「お古の使い回し」ってそれいいのか(実際には朝の通勤ライナー等で入線していたので「お古」は正確では無いが)。

さておき、彼らがウチに導入されたのは1983年ころ。斜めストライプの「踊り子」カラーで7連に組んだ。当時KATO車は売り切れで店頭(ムラウチ電気!)になく、トミックス・マイクロエース(今のアリイ崩れではなく、「しなのマイクロ」の残党)の混成だった。なお、今でこそ7連口の踊り子カラー存在するが、当時は5または10連が正統。7連はウチの有効長に伴う妥協の産物だった。その後酷い出来のマイクロを放り出すと共に、有効長の延伸に合わせ編成を延長、KATO・トミックス混成10連とし、更に動力更新を兼ねてKATOの5両セットを買って総勢15両。

Cetdcjwumaadvf0

これで7連「はまかいじ」10連「踊り子」7+5の12連で「湘南ライナー」「普通」と、KATOクハのトレインマークフル活用の状態である。状態であるが、

B6jcwfviaafmjh

さすがに実物同様30年はプラスチックの塊であっても「中古感」が漂う。

とはいえ現行品に買い替える気は無い。模型的に特段リニューアルされたわけではないし、現物的にも決して面白い車両ではないからだ。メカ的には117系と一緒。急行を格上げするが、元の使い方と同じく普通列車にもする。結果普通車は転換クロス(その後回転式簡易リクライニングに改造)。昭和50年代後半の特急車でそりゃねーべ。模型的にも使い回し効いて便利だけどさ。

経年の浅いKATO車を中心とした10連口のみとし、致命的な故障(動力死亡・塗装ハゲ)を起こしたら買い換え。こんな所か。ま~まだカタログ載ってるし売り切れるような車両じゃねぇだろ。

« AVアンプはこの先生きのこれるのか | トップページ | 120キロへの期待と心配 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土日鉄道的「185系」処遇:

« AVアンプはこの先生きのこれるのか | トップページ | 120キロへの期待と心配 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック