リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« そして野分の行き過ぎて | トップページ | 健康診断は身体に悪い2017 »

2017年9月19日 (火)

国鉄の去りて30余年

P4220315

国鉄からJRへ転換という画期に鉄道模型をいじっていたのは幸せだったと思っている。バラエティ溢れるJRオリジナル車と、ゴツい国鉄形を同居して走らせてイイからだ。鉄道模型は色んな形式を走らせてナンボであるが、実物がバラエティに富んでいれば、実物と違うという指摘をされることもない。ただ、

そのJRの時代も30年以上を経過した。

「JRオリジナル車」自体の引退の話が出てくる。北海道は785系を2022年まで、JR東海もキハ85の置き換えを発表。西も681を「しらさぎ」に集約し、2022年の北陸新幹線福井延伸までしばき倒すつもりであろうことは明らかだ。

模型は、どうしよう。

特急車はさておき、通勤・近郊形がとにかくつまらねぇ。民営会社だから合理化簡素化第一だと言ってしまえばそれまでだが、どいつもこいつも「銀箱」の一言で片付ける事が出来てしまう。東海なんか電車とディーゼルカーが同じ顔つきで「バラエティ」と逆行する。個人的には「JR第2世代」は採用しないで終わらせてもいいのだが、将来的に娘や甥っ子姪っ子の子供達が見に来る事必定であるから、応じた車輌は少し持っていないとならない。問題はそいつらのデザインをオレが醜悪だと感じてしまうことだ。E235とかあの顔で東海道向けとか作られたら泣くでほんま。

「乗りたい」と思わせる顔でいてくれ。機能には影響しないだろ。

« そして野分の行き過ぎて | トップページ | 健康診断は身体に悪い2017 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄の去りて30余年:

« そして野分の行き過ぎて | トップページ | 健康診断は身体に悪い2017 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック