リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« いつどこで、から~直下型地震~いつでもどこでも、へ | トップページ | セキュアが不便 »

2018年1月18日 (木)

水樹奈々 HighResolution #ハイレゾ

Nopa1692

水樹奈々「THE MUSEUM Ⅲ ハイレゾver.」

Tw1

待望久しかった彼女のハイレゾリリースで、各社「初」と称しているが厳密にいうとウソである。TMRとのコラボはシングルカットされて出ているし。

Dt0thq4vwaexhk1_2

Dt0ttnzvqaaiyfn

SACDはあったりする。ナニ?中の人じゃ無くてシンガー水樹奈々としては初めてだ?はい。

ただあまりテンション高くなれない。理由はレートが48kHz/24bitで、ハイレゾの中では最も寂しい部類であるのと、ヘッドバンギング系&打ち込みの楽曲が多く、あまりメリットが感じられないから。

Tw0

ぶっちゃけた感想は2行で済んでしまう

・音質自体はSACDの方が良い
・別途持ってるプリキュアのキャラソンが薄っぺらく聞こえる(こいつと比較してようやく差が出る)

SACDとの差は「サ行」の発音に出てくる。MUSEUM Ⅲのそれは輪郭が崩れて、付帯音(がさつき、しゃりつき)が耳障り。打ち込みメインなので高音域が少なく、応じて指向性が弱く、音場はスピーカー2本の間に貼り付く。楽器個々の音にはコンプレッサの作動を感じ、ボーカルを潰すかの如くガシャガシャと鳴る。これ小規模なシステムだとぐちゃっと固まって聞きづらいのとちゃうけ。かろうじて彼女のビブラートと弦の響きにハイレゾならではを垣間見る。ただいかんせん「マシマシ系ポップス」というダイナミックレンジを殺した楽曲とミキシングなので、24bit1677万階調のメリットは感ぜられない。声の特徴である高域の伸びやかさとハーモニクスはサンプリング周波数で首を絞められている。結局、CDレベルに毛が生えた、というのがまとめの一言。

水樹奈々自身は悪くないし各曲もノリノリで嫌いじゃないわ。でも音質としては不合格。電子楽器が多いのと、ミキシングのやり方も大きいけどね。

 

« いつどこで、から~直下型地震~いつでもどこでも、へ | トップページ | セキュアが不便 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水樹奈々 HighResolution #ハイレゾ:

« いつどこで、から~直下型地震~いつでもどこでも、へ | トップページ | セキュアが不便 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック