リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« やべぇ書くネタがねぇ | トップページ | 風邪引いた »

2018年1月11日 (木)

哀愁の名古屋本線

プチ出張で名鉄名古屋本線に乗る。

Dtqy5uyumaenzfl

(車輌の写真でなくてスマンね。同行者おるので電車パシャパシャ撮るわけにもw)

行きも帰りも背中合わせクロスシートを並べた6000系でござる。昭和50年代の内装そのままで、乗り込むと子供の頃にタイムスリップしたよう。コンプレッサの音、直流モータの回転音、S形ミンデン台車の乗り心地。それは名鉄の車輌バラエティがいまだ豊富であることを示すとともに、「カネねーんだな」ということを実感させられる。となるとスピードで勝負したいが、新清洲から北側は濃尾平野をこんこんとぶっ飛ばす一方、枇杷島辺りのカーブだらけやそれこそ国府宮の待避線を分けるターンアウトとか、速度低下が大きく非常に損をしている。

リニア開通に併せて枇杷島から金山まで地下複々線で一新とかまぁムリだわな。。。

« やべぇ書くネタがねぇ | トップページ | 風邪引いた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁の名古屋本線:

« やべぇ書くネタがねぇ | トップページ | 風邪引いた »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック