リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 成人の日 | トップページ | やべぇ書くネタがねぇ »

2018年1月 9日 (火)

賢すぎるのと小賢しいのと

Tw1

「特異点」(Singularity)というコトバは天文ヲタク的にはブラックホールと宇宙創成の場に生じるものだが、「技術的特異点」は2045年に訪れるらしい。曰く、人工知能が人知を越え、人間が追いつけなくなる。全てを取り込み、これまでにないものを創造する。行き着く果ては脳のネット直結とか。そうなると脳の中身を回路に持ち出して「意識を肉体から取り出す」ことが可能となる。次に身体をサイボーグにしたらクサナゴモトコだが本当かね。

512liwxqvol_sx353_bo1204203200_

(この本はやっぱ生頼さんだろ。クリックであまぞん)

「勘と経験」に基づき、数値化しづらい内容は人工知能が解決するであろう。医学的な診断と適切な手術法・投薬の決定などもお手の物だ。何せ世界中の名医の知見を取り込んでいる。

半導体の設計も人工知能が役立つ。規模、素子数、製法の全てが最適化された状態で得られるであろう。

とか言ってたらカヌー選手がライバルの物品を泥棒したりクスリ仕込んでドーピングで失格させたり。薄汚い。

日本人、大丈夫か?

« 成人の日 | トップページ | やべぇ書くネタがねぇ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賢すぎるのと小賢しいのと:

« 成人の日 | トップページ | やべぇ書くネタがねぇ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック