リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 運び屋に就労【おうち】 | トップページ | 走り回る北極 »

2019年2月 7日 (木)

労災の兆候

「1:29:300」

ハインリッヒの法則。1件の重大事故の下には29件の事故があり、300件の異常がある、というもの。その300を象徴するのが「ひやりとした」「ハッとした」現象で、「ヒヤリハット」事象と呼ぶ。発見したら報告せぇというのが現場で良くある。

その「ヒヤリハット」の更に背景。

製造現場に関してだが、「製造ミスが起きる」ではないのか。ミスは多く人の間違い、いやいやそうなのだが、なぜ、ミスする?ミス=正しくない=正しい作業をしていない。イコール

・ルールが守れていない

→ルールがわかりにくい、不明確
→ルールより優先される事象(たとえば出来高や歩留まり)に逼迫している

ウチの工場労災が多いわけだが、製造不良も増加傾向。本来「ミス」はちゃんと原因究明して再発防止しないと、不良が作り続けられ、修正に多大な費用を要したり、信用を失って買って貰えなくなるなど、「その場しのぎ」の代償は非常に大きな物となる。だのに、目先の小金にこだわって放置している手合いの何と多いことよ。そしてもちろん、ミス=ルールを守らないというのは、安全に関わるルールも軽視される兆候であるから、応じて災害が増える、こうなる。

逼迫している状況が現場にないか?安全に必要なのは「余裕」だぞ。

今日も一日ゼロ災ヨシm9(・∀・)

« 運び屋に就労【おうち】 | トップページ | 走り回る北極 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労災の兆候:

« 運び屋に就労【おうち】 | トップページ | 走り回る北極 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック