リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 操る機械に翻弄されて | トップページ | 今日、やったこと »

2019年2月19日 (火)

僕らはみんな生きている

Tw1

昆虫保護法て。

まーヨーロッパ大陸から出たことのない人間の発想だよな。ちなみに産業革命の頃、イギリスにいた「蛾」は、スモッグで黒く汚れた木肌に合わせて、黒い翅の個体が増えたとか。

昆虫ってすげぇ生き物で、その時々に応じた環境に最適な奴が爆発的に増加する。恐竜が栄える前から存在し、この星で最も人間を死に追いやる生命体(蚊による伝染病の媒介)である。ゴキブリが3億年前から生きていることをご存じの方多いと思うが、当然、その時代に人家なんかない。森林に生息していたのが現代では人家に適応しているだけの話だ(現在でも森林に住むもの、森林と人家を行き来するもの、両方あり)。

ひっくり返すと人間により絶滅・その寸前に追いやられても他のが繁殖するだけの話だし、人間から遠ざかれる奴はそこで生き延びるだけの話で、絶滅目的で網羅的に薬を使うでもせんかぎり、法で縛るほどのことはない。逆に抑制しすぎると

恐ろしい病気を持った奴が爆発的に増える可能性すらある。

生存権はシノギ削って確保するもの。人間だって地球生命としての立場は同等。「守ってやる」とかおこがましいし、譲歩したら負けるぜ。

« 操る機械に翻弄されて | トップページ | 今日、やったこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕らはみんな生きている:

« 操る機械に翻弄されて | トップページ | 今日、やったこと »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック