リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 年度末の風景 | トップページ | NOAHのかつやく »

2019年3月30日 (土)

整理整頓と使いやすさに関する一考察

「収納」は空間効率よく行いたいもの。新居ならなお。

「う~ん」

妻が悩んでいる。洗面台の下のスペース。洗濯・水回り清掃関係・石鹸類の在庫。ここに置くとしたらこんなもんだろう。ネット検索すると出てくる画像がこんな感じ。

D26t0glvaaeq5c4

・スッキリきれいだが使いづらそう

これがオレの認識。ちなみに工場でも「整理・整頓・清潔・清掃・躾」を「5S」として職場の基本と説く。そっちで画像検索するとこうなる。

D26vpxau4agdj9q

どこがちがうのでしょう。

「仕事は出来るが机の上は汚い」という社員が一人や二人いると思うが、その人はなぜ汚いのに仕事が進むのだろう。こういう人は観察していると分かるが、多くの場合、積み上がっている書類は上の方が回転が速く急ぐもの、下の方は後でも良いもので、机の上にあるのは常に視界に入り手を伸ばせば届くもの、だったりする。パソコンのデスクトップ画面もしかり。「抱えてるタスクの一覧と優先順位」そのものなのだ。

で、二つの画像に戻る。5Sの方、工具の型がスポンジに彫ってあってそこに納めろ、が分かりやすいと思うが、

・その状態で引き出しなり棚の外から見えている
・引き出し等の格納場所から引っ張り出せば工具が並んで見える

「タスク(を進めるツール)」が一覧で見えるのだ。しかも手を伸ばすか、蓋を開けるだけで取れる。ワンアクション収納と名付けよう。それでは洗面台下の画像はどうか。

・洗剤等を小ラックに納め、小ラックを集めて棚に積む

5Sと比べて以下を指摘できる。

・何がどこに入っているのか収納庫の蓋を開けただけでは見えない
・目的のものを取り出すのに収納庫の蓋を開け、ラックを引っ張り出さないとならない(ツーアクション)

「どこに何を入れたか覚えておけばいい」

そうなのだが、使いなれない者はどうすればいい?石鹸なくなったから出したい。大掃除で使う洗剤を出したい。頻度も異なる。よく使うものは上や手前、そうでないものは下や奥。するとそう、容器の形態や大きさもまちまち。「大きさの似たものを集めて棚の高さに合わせて入れる」というこの手の見栄え重視収納とコンセプトが異なってしまう。しかも、開けて、また開けて(引っ張り出して)、それからようやく探す。ツーアクション収納。

実はツーアクション収納というのは「仕舞う」のがまた面倒なのだ。用事は済んだのに開けて、開けて、閉じて、閉じて、と4つの動作を余儀なくされる。そこに「無駄」を強く感じるのだ。

多くの男がこの手の収納にいまいち乗り気でないのと、「カリスマ主婦の提案」みたいなのばっかなのはそのせい。男の合理性と相いれないのだ。

« 年度末の風景 | トップページ | NOAHのかつやく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度末の風景 | トップページ | NOAHのかつやく »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック