リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« お金持ちならではの不幸というか | トップページ | 185系のリスタート #鉄道模型 »

2020年1月28日 (火)

電流を見ろよ

「このIC不良とちゃう」
「出荷用のテスト装置に通しましたがパスしました」
「戻ってきたの動かしたけどやっぱりおかしいぞ。測定してみろ」
「問題ないです。波形はこう」
「測定条件はどないやねん。終端抵抗付けて動かしてみろ」

「あ…」

これで1か月浪費。なお、不良の症状は「内部構造の接触不良」(=電気抵抗がデカい)

Efeehdau8air8i5_20200128192801

こーいう「波形を見る機械」というのは、これのある・なしで回路の動作や機能に差が出たら意味がないので、極力わずかな電流で動作するようにできている。一方、今回の不良モードは「抵抗値がデカい」なので、わずかな電流では

V=R×I(オームの法則)

によって、電圧Vの差はわずかしか発生せず、抵抗Rがデカいというモードが発見できない。

「終端抵抗」というのは、そこに電流を流すことで、回路の終端に出てくる電圧を確定させたり、行き場を失った電流が余計なところへ流れて行くのを防ぐ。このメーカの「試験」は電流を流さず、電圧しか見ていないので、不良に気づけなかったわけだ。

「信号は電圧で伝わるんじゃないのか?」

そうなのだが、それで事足りる回路…デジタル回路は、「スイッチをプラスにつないだり、マイナスにつないだり」して信号を伝えている。だが、その後ろにつながっている回路を動かすには、「電流が流れてスイッチを動かす」必要がある。つまり、所定の電流を流した時、所定の出力が得られる状態であるか?が重要。

「電圧は電流を回路に流して確定せよ」

基本に戻りましょう。

 

« お金持ちならではの不幸というか | トップページ | 185系のリスタート #鉄道模型 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お金持ちならではの不幸というか | トップページ | 185系のリスタート #鉄道模型 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック