リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 外に出られぬ春の日は | トップページ | 日誌 »

2020年3月16日 (月)

滅びゆく百貨店

Photo_20200316225001

全国チェーンでも青息吐息なのに独立系はね。

「店舗」という業態は遠からず「今すぐほしい物」=食いものとホムセン・ドラッグストア系を除いて大きく淘汰される。その際真っ先に消えゆくのが百貨店である。

・行く理由があるかい?
・「百貨店でないと手に入らないもの」あるかい?

現在主要な「顧客」は昭和の頃お姉さんだった女性達で、購買対象はファッションとコスメティックであろう。理由は「フィッティングの要があるから」。しかし、体格を三次元スキャンできれば「着てみたらどうなるか」はシミュレーションできるしVRで可視化できる。試着室にいる自分をリビングでチェックできる。これは当たり前だが在庫から探すのではなく、似合うものを世界中から見つけてオススメしてくれる仕組みに進化し、最終的には好みに合うのをカスタムで作ってくれる。化粧品も然り。皮膚をサンプリングすれば「肌に合う成分」をお勧めし、最終的にはブレンディングして届けてくれる。そうなると荷物持ちのお父ちゃんがブラつくゴルフ用品売り場や、子供を遊ばせておくおもちゃ売り場も不要となり、百貨店の存在意義自体が消滅する。白手袋でうやうやしく接待してくれる高級ブランドの集合体になり果てるのが関の山である。

そして昭和のお姉さんの後継顧客は居ないのである。平成ギャルは安月給でお金がないうえに、少ない可処分所得は携帯通信の維持費に回る。ブランド品欲しけりゃ中古を買うかアマでポチるだけの話で、百貨店の限られた在庫から無理やり買うようなことはしない。ちなみに「鉄道模型」と言う奴は紳士用品フロアにあったから「いつかは…」というステイタスがあったのだが、置いてないのでそういう「機会提供」や「啓蒙」事態が発生しない。

「詰み」しか見えない。化粧しておしゃれして電車やクルマで店に来て、歩いて探してあれこれ試して人件費込の「その場にあったもの」をまた電車やクルマで持って帰るのと、と家でマウスくりくりして世界中から見繕ってポチるのと、どっちが令和の今日に合致するのかな?「時間とコスト」を紙袋一つにどれだけつぎ込むか。

三越の「デパートメントストア宣言」より116年。令和のトレンド「全から個」にそれはチューニング可能なのか。

 

« 外に出られぬ春の日は | トップページ | 日誌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外に出られぬ春の日は | トップページ | 日誌 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック