リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 日誌 | トップページ | 我ら銀河系オリオン腕の辺境に住まい »

2020年11月27日 (金)

臨戦態勢ニ入レリ

医師と電話会議を行い、父親の術式の確認。

011

・大動脈弁→生体弁に置換
・僧帽弁→生体弁に置換を前提とするが、サイズ不適の場合は形成術を行う。開胸して最終確認
・リスクは感染症、肺機能の急性増悪、術中に生じた血栓片の脳への移動による脳梗塞

参考

増悪はハイリスクと言って良い。元々間質性肺炎を持っているので、風邪引くだけでも要注意なのだ。

ただ。

比較的リスクの少ない「大動脈弁のみ」の手術をしたとして、僧帽弁の弁膜症は残るので、酸素豊富な血を巡らせる、という機能の改善には不完全である。緩慢な悪化を許容しながら薬と生活習慣改善で過ごす…ケガしやすい病気しやすい、しかもそれらの治りが遅い…生活に対する制限が多すぎるのだ。QOL(生活の質・人間らしいあり方)が高く取れれば、数年延命を狙った姑息術でもいいと思うのだが、根幹機能が相手では。

そして、月曜の朝8時半に東京の真ん中の病院へ出てこいという。中央線の満員電車とかコロナリスクの固まりみたいな物だ。

「通勤特急指定取って乗るか」
「新宿で朝ご飯食べればいいじゃない」

決戦は週明け。そして手術後数日「急性増悪」との24時間戦闘になる。

« 日誌 | トップページ | 我ら銀河系オリオン腕の辺境に住まい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日誌 | トップページ | 我ら銀河系オリオン腕の辺境に住まい »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック