リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« マッドサイエンティストの散髪 | トップページ | 休日のルーチン »

2021年2月26日 (金)

HDE226868

怪しげなコードネームのようだが実際怪しい。正体はこいつだ。

Photo_20210226212001

青白い方が青色超巨星HDE226868。右側の円盤…の真ん中の黒い点こそは「ブラックホール」はくちょう座X-1だ。HDE226868は太陽質量の15倍と見積もられ、しかし5.6日周期で「何か」に振り回されている。これだけのサイズの星を振り回すのなら応じた大きな質量であろう。調べたのが故・小田稔宇宙研所長で、おや?

太陽の6倍質量だが直径は300キロ以下。

月はおろか、「東京-名古屋間」に太陽質量の6倍分が詰め込まれている。

そんなもの、予言された「ブラックホール」以外あり得ない。

故・ホーキング博士は、こいつが「ブラックホールでは無い」方に掛けて1974年に負けを認めたというエピソードがある。

で、このほどこの人を地球直径を利用した「電波干渉計」で調べたんだと。そしたら、

距離:6000→7200光年
質量:15太陽質量→22太陽質量

と、見積もられた。これまでに見つかったブラックホールで最も重いそうな。

怪しい奴はまだまだ怪しさを提供してくれる。

« マッドサイエンティストの散髪 | トップページ | 休日のルーチン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マッドサイエンティストの散髪 | トップページ | 休日のルーチン »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック