リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« いきなり講師 | トップページ | 続・鵞足炎の疑い »

2021年6月17日 (木)

いろいろ決まっていろいろ決まってなくていろいろ揉めてる

P8

「部外者が首突っ込むんじゃねぇ!」って言われそうですが。

【現状】
・2022秋、武雄温泉~長崎間開業
・在来線は肥前浜まで電化。その先はディーゼル。JR九州が継続運行
・新鳥栖~武雄温泉間は決まってない

で、根本問題として博多まで150キロ足らずを新幹線にして意味あるのか、という話がある。これは全線フル規格なら1時間弱になるわけだが、インパクトはすごいぞとしておく。長崎から博多・天神に「ちょいちょい」行けるし、逆もまたしかり。名古屋と京都が同じように50分だが、「思い立って宿の心配せず遊びに行ける」。2時間と50分は「全然ちゃう」で。

「佐賀のメリットがない」よく聞く。博多からの距離50キロ。現状特急でも30分。そこは「九州島外」に目を向けてほしいな。佐賀を中心にフィーダ輸送体系を構築する。唐津・伊万里・有田・吉野ヶ里・武雄温泉。「行きたいところ」ギュッと集められる。

「新幹線なんて」……こうお考えの向きには発想の転換を求めたい。

単なる「特急電車」に過ぎない。飛行機のような大げさな手続きのいるものではない。

ただ、速いので行動範囲が広がる。それは応じて現行のエコシステムを破壊する。宿泊は日帰りになり、地元でなく大都会へ出かけることになる。一方で速力は「ちょっと遠い」をギュッと集めることになる。そこは革新的なパターンを生み出すし創出してほしい。名古屋から行く場合佐賀と長崎と一緒に遊び倒せる。ここに「だから行きたい」というニーズが生じる。

いろんな人がいろんなこと言っているので論争が絶えないのだが、一つだけ申し上げさせていただくと、現状の輸送体系・人的流動のままで論の空中戦をやってるようにしか見えない。「ならでは」の視点や予測が不足している。「こんなメリットが予測されます」が見えてこない。現在名古屋-博多は3時間30分。+30分で佐賀、+60分で長崎。新幹線乗ってるだけ(1回乗り換えるが)で、行けちゃう。こんな美味しい話は見逃せないぞ。

「博多まで30分」になった熊本はどうなった?書くまでもないよね。地力があれば「新幹線ですっと行ける」メリットの方が大きいのよ。

アッピールしてよw

« いきなり講師 | トップページ | 続・鵞足炎の疑い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきなり講師 | トップページ | 続・鵞足炎の疑い »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック