リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« あーしんど | トップページ | コロナワクチン注射しました~コミナティ筋注~1回目 #Covid19 »

2021年8月19日 (木)

宇宙の原動機

20210819_1thumb700xauto9197

https://www.isas.jaxa.jp/topics/files/20210819_1.jpg

デトネーション(detonation)エンジン。無理矢理日本語にすると爆轟原動機。爆発衝撃波で高速発熱反応を惹起し、その発熱反応で更に衝撃波を作らせる……ことの繰り返しで連続爆風を得る熱機関。事故的な爆発でこれが起きると高温の衝撃波が爆発を誘発しながら広がって行くことになり、大きな被害をもたらす。これを制御して大火力の原動機を得ようというものである。

レシプロエンジンをご存じの方には「圧縮・点火」を衝撃波にやらせるものと理解されたい。得られる熱衝撃波はマッハ10とかのスケールでノズルからぶっ放され、まぁ、宇宙機に使える。ここでレシプロや普通のロケットエンジンと違うのは「爆発の方向」(ベクトル)の軸が揃えやすいことと、推進軸と違う方向へ向かったエネルギも衝撃波生成に一役買うので、要するに「効率が良い」のである。

今回の実験は推力500ニュートンで6秒間作動(H2ロケットのメインエンジンLE7Aは1100000ニュートンで440秒)とのことで、まだまだ「第一歩」だが、小さくて大出力のメリットは計り知れない。

さぁ、宇宙へ行こう。

« あーしんど | トップページ | コロナワクチン注射しました~コミナティ筋注~1回目 #Covid19 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あーしんど | トップページ | コロナワクチン注射しました~コミナティ筋注~1回目 #Covid19 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック